モンゴルの孤児院、障害者支援施設に日本の生活用品を無償提供!

日本とモンゴルの友好を深める!

㈱ビィ・フォアードは、モンゴルとの友好親善を目的に日本の生活用品43万点を無償提供し、2014年6月17日にウランバートル市より感謝状を贈られました。

モンゴルの孤児院、障害者施設に日本の生活用品を無償提供!

~日本とモンゴルの友好を深める~

中古車輸出販売世界一を目指す(株)ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役社長:山川博功)は、モンゴルとの友好親善を目的に、同国内の孤児院、障害者支援施設にパートナーシップ企業のレック株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:永守貴樹 東証第一部上場:証券コード7874 以下レック)の生活用品46万点(約4,200万円相当)を無償提供し、2014年6月17日にウランバートル市より感謝状を贈られました。

施設の方々と

2014年6月17日に、ウランバートルの中心にあるスフバートル広場で行われた寄贈式典にはウランバートル市議会議長のダッシュジャムツ・バトトゥルガ氏をはじめ、市議会議員で元横綱朝青龍の兄のドルゴルスレン・スミヤバザル氏、ソンギハカールハーン区議長のキシジイ・ヤンバートル氏らが出席しました。

 

式典の冒頭のあいさつでは、当社取締役水山英一より、両国のますますの発展に期待するとともに、今後とも両国の経済と文化交流の橋渡しとなれるよう努力し、継続的な支援を約束するとの決意が伝えられました。

孤児院の子供たちと

続いてドルゴルスレン・スミヤバザル氏は、この度の寄贈は両国の友好の証であり、今後の両国民の希望になるとの祝辞を述べられました。
その後、バトトゥルガ市議会議長から感謝の意とともに感謝状が贈呈され、両国の橋渡し役となるべく当社の役割への期待を述べられました。

また、同市郊外のクリスチナ・ノーブル孤児院を直接訪問し、同施設の子供たちを対象にサッカーボールやTシャツの寄贈を行いました。同施設では3歳から14歳までの約30名の孤児たちが生活を共にしており、子供たちからの心のこもった歌や踊りで歓迎を受けました。

元横綱 朝青龍氏

翌日6月18日には、モンゴル国立投資銀行にて元横綱朝青龍のドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ氏より今回の寄贈の御礼を述べられるとともに歓迎を受け、同氏より今後とも継続的な経済と文化交流の創出に期待を寄せるとともに、そのためには協力を惜しまないとの、力強いメッセージを頂きました。


我々ビィ・フォアードは、ジャパンクオリティーをサービスとともに世界へ配信し続けるとともに、今後とも世界各地での様々な支援活動を積極的に行っていきます。


********************************************************************************
■株式会社ビィ・フォアード
代表取締役 山川 博功

設 立 2004年3月10日(平成16年)
所 在 地 〒182-0024 東京都調布市布田4-6-1 調布丸善ビル8階
電 話 042-440-3445
F A X 042-440-3450
従 業 員 日本 131名 海外 298名(2014年1月現在)
資 本 金 1,000万円
売 上 高 187億円(2013年6月期)
主な事業内容 中古自動車の販売及び輸出入
自動車用部品の販売及び輸出入
その他
U R L http://www.beforward.jp/
Facebook https://www.facebook.com/pages/Be-Forward/180050085358616(海外版)
https://www.facebook.com/beforward.jp(国内版)


【取材・本件に関する問い合わせ】(土日を除く10:00~19:00)
株式会社ビィ・フォアード マーケティングオフィス
TEL:042-440-3445 E-mail:ryutaro.tan@beforward.jp 担当:丹 龍太郎(たん りゅうたろう)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. BE FORWARD.JP
  4. >
  5. モンゴルの孤児院、障害者支援施設に日本の生活用品を無償提供!