RT.ワークス 国際福祉機器展 H.C.R.2015に出展

シニアの歩行と社会復帰を“見守る”先進技術を体感

RT.ワークス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:河野 誠) は、2015年10月7日(水)~9日(金)の3日間、東京ビックサイトにおいて開催される「第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015」に、「ロボットアシストウォーカーRT.1」を展示いたします。

 「第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015」は、ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会で、その中でも特に先進性の高い研究・開発を進めている企業が集まる東6ホール 福祉機器開発最前線ブース及び、東1ホール 公益財団法人テクノエイド協会ブースでの展示となります。ブースには、経済産業省事業参加企業が多く名を連ねる中、RT.ワークスは、「経済産業省 ロボット介護機器開発・導入促進事業 平成26年度成果発表」において、“移動支援”の分野で最も成果を上げたA評価企業として選出されております。


さらに、一般財団法人日本品質保証機構により、国際規格移動支援機器(屋外型)第1号(※)ISO 13482に基づく移動型ロボットの認証を受けその安全性の高さも評価されており、業界内でも注目を集めております。

こうした開発背景についてご理解いただくため、3日間にわたって「生活支援ロボット RT.1が安全性国際規格ISO13482を取得した経緯について」をテーマにしたデモンストレーションを実施いたします。

10/7(水) 12:15~12:25
10/8(木) 15:45~15:55
10/9(金) 11:00~11:10

※ロボット介護機器プロジェクトにおける8つの重点開発分野のうち、「移動支援機器(屋外型)」における第1号の認証製品。


◎ご利用者もご家族も安心できる技術を結集
RT.ワークスでは、ハード的な安全性の訴求だけでなく、ソフト面においても、ご利用者とそのご家族に安心して
いただける“見守り”の機能性を追求しています。
これにより、より予防的な観点からもシニアのコンディションを見守り、積極的に外に出て歩行しやすい環境を作り出していくことを目的にしております。
本展示会では、坂道歩行含めた実機体験ができますので、RT.1の使用感をぜひともご体感ください。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. RT.ワークス株式会社
  4. >
  5. RT.ワークス 国際福祉機器展 H.C.R.2015に出展