2016年版「働きがいのある会社」調査にランクイン

ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉 正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)は、Great Place to Work(R) Institute Japanの2016年「働きがいのある会社(小規模部門)」調査で、18位に選出されました。
従業員の働きがい向上のための取組み

当社は「からだと社会をつなぐ」を企業ビジョンとし、お客様一人ひとりの健康に寄り添う暮らしの仕組み作りを目指して、モバイルヘルスケアサービスやウェアラブル機器を通じたライフスタイル提案を行っています。

その目標実現のためにまず従業員が健康的な生活をおくり、働きがいをもって仕事に取り組むことが重要であると考え、会社設立以来各種取り組みを行っています。具体的には従業員の健康維持向上のための、自社製品『ムーヴバンド』を用いた社内ウォーキングイベント「恵比寿歩数対抗戦」や、体の仕組みやストレッチ、コアトレーニングを学ぶ「コンディショニング講座」、ヘルスケア関連の「資格取得支援」施策、ワークライフバランス向上のための「勤務時間の前倒し」などの多様な取り組みを実施しており、昨年12月には東京都が社員のスポーツ活動を推進する企業等を認定する「東京都スポーツ推進企業」に認定されています。

Great Place to Work(R) Instituteについて

Great Place to Work(R) Institute は、働きがいのある会社を「従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社」と定義し、この定義に基づいて20年以上にわたって世界49カ国以上で調査を行っています。日本では2007年より調査、発表を行っており、10回目となる今回は321社が参加しています。

同調査は、外部の人がその企業の制度・施設の充実度などで評価されるものではなく、その職場で働く従業員からの評価を、直接反映するという調査手法が特長です。

ドコモ・ヘルスケア株式会社について
・設立:              2012年7月2日
・社員数:           36名(2015年3月31日現在)
・株主構成:       株式会社NTTドコモ66%  オムロン ヘルスケア株式会社34%
・事業内容:       モバイルヘルスケアサービスの開発・提供※、リストバンド型活動量計「ムーヴバンド」の提供、企業・自治体向け健康増進サービス「WM for Business」の提供、等

ドコモ・ヘルスケアは今後も、健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)と各種ヘルスケアサービスを通じて、お客様の生涯にわたるライフスタイルの提案行ってまいります。

※当社の主なスマートフォン向けヘルスケアサービス
・カラダのキモチ: 女性の生理周期に伴う心と体の変化をサポートするサービス(2013年6月提供開始)
・からだの時計 WM: 体内時計を整え、健康的な体づくりを支援するサービス(2013年12月提供開始)
・育ログ WM: 2015年キッズデザイン賞、グッドデザイン賞受賞の無料育児記録アプリ(2014年3月提供開始)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ドコモ・ヘルスケア株式会社
  4. >
  5. 2016年版「働きがいのある会社」調査にランクイン