ランコム × ソニア リキエルのメイク限定コレクション

パリから届く、秋色と”joie de vivre” (生きる喜び)のエスプリ




 
2016年3月1日、パリ – ランコムは、ソニア リキエルによる2016秋メイクアップ 限定コレクションの製作を発表いたします。ランコムはメゾンの創設以来、ファッションやアートそしてハイジュエリーの世界を牽引する名だたるメゾンとのコラボレーションを絶えず実現してきました。

ランコムとソニア リキエルは、活気に溢れ、フェミニティを自由に表現する非常にフランス的なエスプリをともに共有しています。パリで生まれた2つのメゾンは秋色カラーをふんだんに使いソニア リキエルのメゾンが誕生した場所、サン・ジェルマン・デ・プレのエスプリからインスパイアされた真のリベラルと楽しさを表現したフォールコレクションを創りました。リキエルのスタイルは自由を描写する事、すなわちメゾン創設者の考えるリベラルであり、彼女がそれまでの女性はこうあるべきだと決められてきた観念から女性達を解放したいと思う
願いなのです。女性達はリキエルのデザイナーが創りだす流れるように動くカットの中に体が自由になる感覚を覚えます。そして率直であり、ポジティブな色表現、それは全く新しいライフスタイルを象徴するシルエットです。“私はリキエルを体現する自由であり、幸せな、自身で選択する事を知っている女性像をランコムの中に見出しています”とソニア リキエルのアーティスティック・ディレクターであるJulie de Libran
(ジュリー・ドゥ・リブラン)が説明します。彼女は2年前にアーティスティック・ディレクターに就任して以来、メゾン創設者の定義する新しいシックの概念を忠実に解釈する事に成功しています。“美しさとは時にナチュラルであり、時に洗練されているもの、でも決して何かに従うものではありません。ランコムとソニア リキエルはモダンなフェミニティを共有し、それは現代女性にとって明確なコンセプトだと考えます。”

ランコム・インターナショナルのフランソワーズ・レーマン社長は次のように述べています。“ソニア リキエルはある幾つかのパリジェンヌのアイディアそのものです。自身の自由を育てる事を知っていて、解放される喜びを感じ、大きな選択であれ小さな選択であれ何かを強いられる事を拒む、そして魅惑する顔と恋をする顔を同時に持ち合わせる事が出来る、それはまさに‘サン・ジェルマン・デ・プレのエスプリ’そのものなのです。
幸せとはその人自身が描く幸せの形を毎日、精力的に構築していく事なのです。”

ランコムⅹソニア リキエルの限定コレクションは2016年秋に発売予定です。


Photo by: Julie de Libran ©David Bailey for Sonia Rykiel
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ランコム
  4. >
  5. ランコム × ソニア リキエルのメイク限定コレクション