グローバルに活躍したい全ての英語学習者を応援するアプリ 「English Path [イングリッシュパス]」提供開始

より効果的な英語習得法の「How to」を手の中に

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、グローバルに活躍したい全ての英語学習者を応援するアプリ「English Path [イングリッシュパス](以下、English Path App)」をApp Storeにて提供開始いたします。
レアジョブは2014年より英語を手段にチャンスをつかむためのメディアとして「English Path」を運営してきました。記事では英語関連の書籍で著名なライターによる英語習得法コラム、また最適な英語習得法だけではなく、グローバルに活躍するチャンスのつかみ方として、実際に英語を身につけてチャンスをつかんだ人の体験談、国内外問わずグローバルに活躍する方のインタビュー等の発信を続け、多くの英語学習者にご講読いただいてます。
 


一方、レアジョブでは、英語習得の効果的な学習サイクルとして提唱しているラーニングサイクル(※1)におい
て、英語知識の『インプット』の機会を増やす「瞬間シリーズ」を中心としたアプリ、またアウトプットの『練習』となるオンライン英会話サービスを提供してきました。この度、学習効率をより上げていただくことを目的として、英語習得における“How to”を身に付けることができるアプリ「English Path App」を提供開始いたします。

 

■「English Path App」について
「English Path App」は、レアジョブの提唱するラーニングサイクル(※1)をより効果的に取り組むための「How to」を提供するオウンドメディア「English Path」のアプリです。
英語学習者はアプリをダウンロードすることで毎日、英語学習に関する記事に触れて学習のモチベーションを高めると共に、アプリ独自のカスタマイズ機能・お気に入り機能などを使ってより学習状況に合わせた効果的な習得方法を記憶に留めながら学ぶことができます。

 

■「English Path」でTop10記事:「話す」力の向上に関する内容が人気の傾向
「English Path」の主な読者層は、英語を勉強している方、特に20代~40代の方が中心となります。内容としては、英語4技能「聞く、読む、話す、書く」それぞれの力を向上させるための記事を幅広く配信していますが、なかでも「話す」力に関して、「聞く、読む」についてはTOEICテスト®に関する記事が人気を集めてます。
運営開始時から現在までの累計アクセスランキングは以下の通りです。

【1位】   TOEICのリスニングスコアを満点にするまでに具体的に行った4つのこと
  https://www.rarejob.com/englishpath/column/20140702-2/
【2位】   目指せ!国産バイリンガル~国内独学でも英語は話せるようになる
  https://www.rarejob.com/englishpath/column/20140611/
【3位】   語が話せるようになりたい方へアドバイス/同時通訳者 小熊弥生さん
  https://www.rarejob.com/englishpath/interview/20150811/
【4位】   今年こそ始めよう! 英語手帳・英語日記のすすめ
  https://www.rarejob.com/englishpath/column/20150116/
【5位】 【前編】とにかくSpeak up! 三単現のSなんて気にするな! 上達のカギは度胸のみ!/安河内哲也さん
  https://www.rarejob.com/englishpath/interview/20140618/
【6位】   外国人英語講師が思わず口にする本音・・・「日本人英語学習者は身の程知らず」について
  https://www.rarejob.com/englishpath/column/20150805/
【7位】   もっと気軽に!洋画や海外ドラマの“生きた英語フレーズ”をモノにする方法
  https://www.rarejob.com/englishpath/column/20140625-2/
【8位】 【前編】TOEICテスト対策&受験+オンライン英会話=欲しかった英語力が手に入る!!/濱﨑潤之輔さん
  https://www.rarejob.com/englishpath/interview/20140926/
【9位】   36歳から英語を始めた理由と、予想外の変化と、一番嬉しかった出来事
  https://www.rarejob.com/englishpath/column/20141031/
【10位】【新・新TOEIC テスト!?】出題形式/内容が変わる意味とその対策
  https://www.rarejob.com/englishpath/column/20151106/

 

※1 ラーニングサイクルについて
レアジョブでは、ミッションである「日本人1,000万人を英語が話せるようにする」を達成するために、英語習得の効果的な学習サイクルとして『インプット』『練習』『実践』の3つの要素から成るラーニングサイクルを繰り返すことを提唱しています。「瞬間シリーズ」は『インプット』の機会を増やすことを目的に提供しております。

<ラーニングサイクル定義に至った背景>

https://www.pr-table.com/rarejob/stories/89

■「English Path App」概要

 

・タイトル     :EnglishPath [イングリッシュパス]
                               - 英語を手段にチャンスをつかむための無料アプリ

・対応機種     :iOS8以上、iPhone5s以上

・利用料金     :無料
・ダウンロードURL :http://itunes.apple.com/us/app/ocarina/id1085318407?mt=8
・特設サイト     :http://apps.rarejob.com/englishpath/
・Facebookページ    :https://www.facebook.com/rarejob.apps/

【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳
URL : https://www.rarejob.com/
事業内容:
グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げ、マンツーマンオンライン英会話「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しております。「レアジョブ英会話」では、「安価・たくさん量を話せる・高品質」という強みを活かし、「英語を話せるようになるためのサービス」として、2014年6月に東証マザーズに上場し、40万人以上のユーザー、710社以上の法人企業、教育機関など多くの方へ提供し、国内No.1(※2)のオンライン英会話サービスへと成長しています。

■提供サービス
・個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」 https://www.rarejob.com/
・「レアジョブ英会話」法人向けサービス https://www.rarejob.com/corporate/
・「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス https://www.rarejob.com/school/
・ブラジル版オンライン英会話サービス「ENPOWER」
・英単語学習アプリ「瞬間英単語」 http://flash-words.com/
・スタンプ英会話アプリ「Chatty」 http://chatty-r.com/
・英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「English Path」 https://www.rarejob.com/englishpath
※2 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社レアジョブ
  4. >
  5. グローバルに活躍したい全ての英語学習者を応援するアプリ 「English Path [イングリッシュパス]」提供開始