スマホの求人は上位表示が生命線!半数のユーザーが1ページ目までしか閲覧せず

「anレポート」がスマートフォンでのアルバイト探しについて調査

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」は、人事・採用担当者のための情報サイト「anレポート」にて、15~24歳の若者200人を対象に「スマートフォンのアルバイト探し」について調査を実施しましたので、結果を報告いたします。

■スマートフォンでは上位表示求人に大きなアドバンテージ

 求人一覧画面で、上から何件までスクロールするかを調べたところ、上から「5件未満~20件まで」が52.1%を占めました。半数以上のユーザーが、スマートフォンでは求人一覧画面の1ページ目までしかチェックしていない、ということになります。
 この結果は、スマートフォンの利用スタイルが大きく影響していると考えられます。パソコンを使う場合は「自宅で腰を据えて求人情報を調べ、詳しく比較検討」ができますが、スマートフォンであれば「外出先で手軽に、スピーディーに検索」するシーンが想定されます。スマートフォンでのバイト検索がメインになっている今、閲覧される求人件数が限られてしまうのは当然なのです。検索結果の上位しか見ず、一度にチェックする件数も少ないのであれば、画面の上位に表示される求人情報に大きなアドバンテージがあることが分かります。
では、実際に上位表示されるかどうかで、応募数にどのくらいの違いがあるのでしょうか?anレポートでは 実際に掲載された求人案件の応募数でその違いを比較してみました。続きは下記「anレポート」サイトからご確認ください。
※「anレポート」~スマートフォンのアルバイト探し~
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/trend/20160215.html

 ■「anレポート」について http://weban.jp/contents/an_report/
「anレポート」は人材採用・育成に携わる人事・採用担当者のためのメディアサイトです。人材採用に関連したオリジナルの統計・データや平均賃金、採用のプロによる面接や教育ノウハウ、アルバイトを生かす企業の取り組みなど、採用・育成に役立つ情報をお届けしています。

■「an」について  http://weban.jp/
「an」は、1967 年、「日刊アルバイトニュース」として創刊された求人媒体で、以降 40 年以上にわたり、主に若年アルバイト層の支持を受け、全国でアルバイトを中心とした求人情報提供を行ってきました。現在は、スマートフォン・PCの Web サイト、フリーペーパー、アプリのメディアミックスによるサービスを展開。より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アルバイト求人情報サービス「an」
  4. >
  5. スマホの求人は上位表示が生命線!半数のユーザーが1ページ目までしか閲覧せず