バートンスノーボードがエイリアンワークショップ、ハビタット、リフレックスベアリングの日本での販売を2008年11月1日より開始

バートンジャパン合同会社

バートンスノーボード(BURTON SNOWBOARDS本社:アメリカ・バーモント州、以下バートン)は、2008年2月に買収したスケートボードカンパニー、DNA社(本社:アメリカ・オハイオ州、以下DNA)が展開するエイリアンワークショップ、ハビタット、リフレックスベアリングの日本での販売を2008年11月1日より開始致します。
バートン、DNA両社はボードスポーツのさらなる普及に貢献し続けること、そのために両社が契約する世界中のアスリート達と長期的な関係を築いていく事を目的とし、今回の買収に至っています。さらに両社は、互いが持つ技術とノウハウを駆使した製品のさらなる発展、ボードスポーツの芸術性とクリエイティビティの進化、アマチュアライダーのサポート、そして何よりライダーにとって満足度の高い製品作りを心がける事を約束しました。

DNAはアメリカ・オハイオ州のデイトナに本拠地を置き、CEO兼共同創立者のクリス・カーターも引き続きエイリアンワークショップやハビタット、リフレックスベアリングを含むDNAブランドを監修します。


オハイオ州デイトナに本拠地を置き、世界中でスケートボード及び関連アクセサリーを製造、供給しています。クリス・カーターとマイク・ヒルが1990年に設立し、エイリアンワークショップのブランドを立ち上げました。以降、エイリアンワークショップはスケートボードの美学、思想、デザインの訴求に専念しています。ハビタットは1999年にクリエイティブディレクターのジョー・カストゥルッシーによって創られたブランドで、以来エコを意識したデザインのスケートボードギアと、周辺アクセサリーの製造に取り組んできました。一方、リフレックスベアリングはベアリング、ツール、トラック、グリップテープなどの開発、製造をしています。DNAのブランドは、世界中のトップスケーターから支持されています。


1977年、ジェイク・バートンによりアメリカ、バーモント州で創設され、以後画期的なプロダクトライン、リゾートに対するスノーボードの認知を促す草の根的努力、そしてトップレベルのスノーボーダーを集めたチームなどにより、世界中でスノーボーディングの成長を加速させてきました。1996年からはボードスポーツに関わるその他のエクイップメントやアパレルブランドをファミリーブランドとして成長させています。アメリカ、バーモント州バーリントンに本社を、カリフォルニア、オーストリア、東京、さらにはオーストラリアにオフィスを置いています。www.burton.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. バートンジャパン合同会社
  4. >
  5. バートンスノーボードがエイリアンワークショップ、ハビタット、リフレックスベアリングの日本での販売を2008年11月1日より開始

PR TIMES|プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1

バートンスノーボードがエイリアンワークショップ、ハビタット、リフレックスベアリングの日本での販売を2008年11月1日より開始

ページトップへ戻る