テルアビブ初の市全体をカバーする自転車レンタルサービスの 実装にMagicの連携プラットフォームを採用

※1月29日(火)にマジックソフトウェア・エンタープライゼスが発表したプレスリリースを翻訳したものです。

エンタープライズ・モビリティ、クラウドアプリケーション、およびビジネス統合のためのソフトウェアプラットフォームのグローバルプロバイダー、マジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)は、Magic xpi Integration Platformが、テルアビブ初の市全体をカバーする自転車レンタルサービスの実装に採用されたことを発表しました。FSMによって最近開始され運営されているTel-O-Funサービスは、イスラエル初の完全に自動化された自転車のレンタルサービスです。市全体で170ヶ所の駐輪所(レンタルスポット)にある1700台の自転車ネットワークは、すでに1日に約11,000のユーザが利用しています。
main image

 FSMは、プロジェクトに必要な連携インフラストラクチャの実装をコンシスト社に依頼しました。FSMは、CRMシステム、サービスのウェブサイト、制御システム、課金、精算および自動ロックなどのサービス運営のために構成された必要なすべてのバックエンド・システム間の連携にMagic xpiを選択しました。連携プロジェクトは24時間/週7日の可用性を提供し、プロジェクト管理や登録、課金、レンタルおよび追跡・返却を含むエンドツーエンドのすべてのレンタル業務に必要なプロセスをサポートしています。また、マジックソフトウェアはプロジェクトのためにサポートおよびメンテナンスサービスを提供しています。

 Magic xpi Integration Platformは、 CRM、在庫管理、ERP、金融、製造業などの組織内の既存の情報システムを接続することにより、分断された業務システムを連続したビジネスプロセス管理に統一することを可能にします。マジックソフトウェアのスマートで、コードフリーのメタデータ・アプローチと、コネクター群(SAP、オラクル、Salesforce.com、マイクロソフト、IBM、グーグル、その他の業界をリードするエンタープライズ・システムに最適化され認定れています)が、-シンプルで、迅速かつ費用対効果高いバックエンド連携を可能にします。Magic xpiは金融、医療、セキュリティ、その他の様々な業種で様々な規模の企業や組織に導入されており、全世界で数百社におよぶ実績があります。

 FSM社CIOのオフェル・セラ氏は、「テルアビブの自転車レンタルシステムは1日24時間つねにオンラインである必要があり、かつ毎月数十万件の自転車のレンタル業務の負荷をサポートする十分な堅牢性が必要です」と語っています。「我々はマジックとコンシスト社が提供した高可用性ソリューションに非常に満足しています。短期間でインタフェースを標準化することができ、私たちの要求に完全に応えてくれています。」

 コンシスト社開発部長のアヴィ・ガットマン氏は、このように語っています。「プロジェクトの仕様分析と様々な連携ツールを検証した結果、私たちは業務システムの連携基盤としてMagic xpiを選択しました。開発の容易性、保守性、実装の速さ、および24時間/週7日の可用性がその理由です」

 マジックソフトウェア・イスラエル CEOのヨラム・アハロムは、「この革新的なプロジェクトに参加できたことを非常に嬉しく思います」とコメントしています。「統合されたシステムは保守・管理の段階となり、Tel-O-Funのコスト削減に役立っています。私たちは、将来の自転車レンタルの全国展開プロジェクトで継続してコラボレーションができることを楽しみにしています。 」

 

マジックソフトウェア・エンタープライゼスについて

マジックソフトウェア・エンタープライゼス (NASDAQ:MGICは)エンタープライズ向けの業務ロジックとデータのマルチチャネルユーザー・エクスペリエンスを提供する先進技術で、世界中のお客様やパートナー企業を支援しています。 詳細については、 www.magicsoftware.comご覧 ください。

FSMについて
FSMは、自治体や機独立行政法人向けに特化し、高い品質と管理および制御機能を必要とする複雑な物流システムに関する、設置、運用、保守を支援するプロフェショナルサービスを提供しています。FSMは、Friedenson物流サービス株式会社、マーテンス・ホフマン経営コンサルタント株式会社、エイタンシャミールメンテナンス株式会社といった、国内および国際的な物流パートナーの経験を兼ね備えています。イスラエルと他の世界の国々において、グリーン交通システムや都市交通の共有をサポートしています。
詳細については、こちらをご覧ください。www.fsm-tlv.com

 

コンシスト・グループについて
コンシスト・グループは、開発、マーケティング、ビジネス戦略と管理のためのソフトウェアソリューションを実装することに特化したソフトウェア会社です。設立から35年以上、ドイツ、スペイン、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、メキシコなど、世界中で約1,200人の従業員で構成されています。また、主要なサードパーティ製ソフトウェアおよびプロフェッショナルサービス、開発、コンサルティング・サービスと、顧客のためのアウトソーシングサービスを提供しています。
詳細については、こちらをご覧ください www.consist.com

 

■マジックソフトウェア・ジャパンについて
http://www.magicsoftware.com/ja/
イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)の100%出資による日本法人です。ビジネスアプリケーション開発・実行フレームワーク「Magic xpa Application Platform」と、サービス指向のシステム連携プラットフォーム「Magic xpi Integration Platform」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。
現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。

本社所在地:東京都渋谷区代々木三丁目25番3号
代表    :代表取締役社長 佐藤 敏雄
事業内容 :.開発ツール分野 :Magic xpa Application Platformおよび関連製品の仕入/製造、販売業務
連携ツール分野 :Magic xpi Integration Platformの仕入/製造、販売業務
プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
  4. >
  5. テルアビブ初の市全体をカバーする自転車レンタルサービスの 実装にMagicの連携プラットフォームを採用