俳優・堺 雅人が、笑い続ける! キリン のどごし<生>新CM「旨杉夫(うますぎお)物語」旨杉夫が笑ってるうちに「昇進!契約締結!打ち上げ成功!」と、なんでもうまくいってしまう!

旨杉夫物語 「本日も、うますぎる。新登場」篇 3月5日(水)より全国一斉オン・エア

main image
キリンビール株式会社(社長 磯崎功典、以下:キリンビール)は、 2005年4月の発売以来、新ジャンル市場で圧倒的な販売量を誇る「キリン のどごし<生>」の新CMキャラクターとして俳優・堺 雅人さんを起用し、新CMシリーズ「キリン のどごし<生> 旨杉夫(うますぎお)物語」を展開します。2014年3月5日(水)からは第1弾として旨杉夫物語 「本日も、うますぎる。新登場」篇を全国一斉オンエアします。

「キリン のどごし<生>」は、発売の翌年から6回にわたってうまさに磨きをかけ、味覚の向上を図ってきました。7回目となる今回のリニューアルでは、特許技術である「ブラウニング製法」※1をさらに進化させ、過去最高ののどごし※2を実現しました。

※1 大豆たんぱくからアミノ酸や大豆ペプチドを生成し、糖を加えて加熱することで、深みのある味と香りと黄金色の液色を引き出すキリンビールの特許技術(特許番号:3836117号)。
※2 2005年の発売からリニューアルを重ねるたびに、従来品と比較して「のどごしが良い」という評価への同意者比率を計測してきた結果、今回は「過去最高ののどごし」という評価を獲得した。

商品リニューアルに合わせて、新CMキャラクターとして俳優・堺 雅人さんを起用し、新CMシリーズを展開します。この新CM「旨杉夫(うますぎお)物語」シリーズは、「のどごし<生>」を飲むと、“うますぎる”くらいなんでもうまくいく主人公“旨杉夫(うますぎお)”を中心に展開する物語で、堺さんの朗らかな雰囲気が“旨杉夫”にぴったりということでCMキャラクターに決定しました。

1本目となる旨杉夫物語 「本日も、うますぎる。 新登場」篇では、一言もしゃべらず、ひたすら笑い 続ける堺さんの表情と、まわりの環境変化に注目です。3月5日(水)より全国一斉オンエアします。


<メイキングエピソード>

堺雅人さんが“旨杉夫(うますぎお)”として登場する、初めてのCM。撮影時には、背景のシーンが変わる特別なセットを使用し、笑顔の力で全てのことがうまくいく男“旨杉夫”を演じてもらいました。「祝・昇進」という最初のシーンでは、女性がクラッカーを引いて“旨杉夫”を祝福する場面があるのですが、クラッカーが発砲しなかったり、リボンが堺さんの顔に直撃してしまったり…なかなかうまくいかない場面があったものの、堺さんは“旨杉夫”さながら、笑顔で撮影にいどみます。最後は、15秒の全編において一切セリフ無しでひたすら笑い続けるという、一風変わった?CMになりました。堺さんのなにがあっても動じない笑顔と、次々と変わる“うますぎる”場面展開は必見です。


<CM概要・スタッフリスト>
■タイトル : キリン のどごし<生> 旨杉夫物語 「本日も、うますぎる。新登場」篇
■放映時期、地域: 2014年3月5日(水)~随時全国で放映予定
■広告会社 : 電通
■制作会社 : TYO
■クリエイティブディレクター: 鎌田一郎
■企画 : 磯島拓矢、正親篤、篠原誠
■プロデューサー: 日下部真紀子
■ディレクター : 田中嗣久


<堺 雅人プロフィール>

堺 雅人(さかい まさと)
1973年10月14日生まれ40歳。
1992年から劇団東京オレンジ(早稲田劇研)にて活動を始め、看板役者として注目を集める。
現在は舞台だけにとどまらず、テレビ、映画などにも活躍の場を広げる。


<製品情報>
■商品名 :「キリン のどごし<生>」
■発売地域 :全国
■発売日 :1月下旬製造品より順次切り替え ※15L樽(大樽)は2014年2月28日より出荷開始
■容量/容器 :350ml缶、500ml缶、250ml缶 15L樽(大樽)
■価格 :オープン価格
■アルコール分 :5%
■販売予定数 :約4,500万ケース(大びん換算、2014年)*570,000kl
■製造工場 :北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、名古屋工場、滋賀工場、神戸工場、
岡山工場、福岡工場 計9工場 ※15L大樽は横浜工場、神戸工場、福岡工場の計3工場



  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. キリンビール株式会社
  4. >
  5. 俳優・堺 雅人が、笑い続ける! キリン のどごし<生>新CM「旨杉夫(うますぎお)物語」旨杉夫が笑ってるうちに「昇進!契約締結!打ち上げ成功!」と、なんでもうまくいってしまう!