花總まりさん、2014年 新フレグランス アンバサダーに就任

5年目となる「フレグランス アンバサダー」に宝塚歌劇団出身の花總まりさんが就任する
main image
香水の奥深い世界をたくさんの方々に知っていただくため、2014年の新たなフレグランス アンバサダーとして花總まりさんが就任します。2014年に100年目を迎える宝塚歌劇団ご出身の花總さんは、舞台での華やかな女性らしさと、ナチュラルでエレガントな美しさをもっていらっしゃいます。その多面的な魅力を通じて、香水の奥深さや楽しさを発信して頂きます。

プレスリリース
http://prtimes.jp/a/?f=d3907-20140619-8244.pdf

■花總まり プロフィール
5歳よりヴァイオリン、小学校からバレエを習い始め、1991年第77期生として宝塚歌劇団に入団。
1994年「風と共に去りぬ」新人公演で、娘役でありながら主演スカーレット・オハラを演じた。同年、雪組主演娘役に就任。1996年日本初演「エリザベート」にて、エリザベート役を熱演、自身の代表作の一つとなる。その後、「激情~ホセとカルメン~」のカルメン役、「ベルサイユのばら」マリー・アントワネット、日本初演「ファントム」のヒロイン、クリスティーヌなどの大役を演じる。宝塚100年に1人の主演娘役の呼び声の中、2006年「NEVER SAY GOODBYE」をもって惜しまれつつ退団。宝塚歌劇団主演娘役を12年3か月続けたことは歴代最長記録。
現在も舞台を中心に活躍し、宝塚内外問わず絶大な人気を保っている。

花總まり オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hanafusa-mari/

■10月1日「香水の日」について
2010年に日本フレグランス協会により10月1日が「香水の日」として制定された。
世界の香水を数多く取り扱うブルーベル・ジャパン(東京都港区南青山2-2-3)では10月1日から「香水の日」キャンペーンとして、フレグランス アンバサダーの活動の他、有名百貨店フレグランスコーナーでパルファム ソムリエールによる香りのカウンセリングイベント、限定コフレの発売などを開催し、「香水の日」を盛り上げていく。


ブルーベル・ジャパン公式フレグランスサイト「カフェ デ パルファム」
http://cafedesparfums.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部
  4. >
  5. 花總まりさん、2014年 新フレグランス アンバサダーに就任