エンターテインメントに特化したテレビ連動型Twitter広告プラン 「Boost Tweet」を開始

~ 7月2日(水)14時よりアークヒルズクラブにてセミナー開催決定! ~

デジタルマーケティング支援の株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:池田 紀行 以下 トライバルメディアハウス)は、Twitterを中心としたソーシャルメディアでのプロモーションおよび音楽業界を中心としたエンターテインメント業界へのプロモーション・コンサルティング・広告出稿等を通じて培ったノウハウを活かし、テレビ視聴時にTwitterを活用するユーザーへの効果的なリーチとエンゲージメントを目的とするエンターテインメント特化型Twitter広告プラン「Boost Tweet」の提供を開始します。


●サービス開始の経緯
エンターテインメント業界においてTwitterを活用する動きは活発化しています。音楽や映画、テレビ番組などのエンターテインメントはTwitterとの相性や効果、リアルタイムバズ(同時共有盛り上がり)の可能性が一般業界よりも格段に高く、現にバルス、紅白歌合戦、アカデミー賞、音楽番組、人気ドラマなどTwitterを中心として大きな盛り上がりが生まれています。海外でもグラミー賞やスーパーボウルなどで積極的に活用されており、例えば、2014年のグラミー賞の放送中につぶやかれたアワード関連のツイート数は1,520万ツイートにのぼりました。2013年の1400万ツイートから100万ツイート以上増加しています。

グラミー賞関連で最もRTされたツイートはファーストフードチェーンのアービーズ(Arby’s)の公式アカウントが、パフォーマーの一人ファレル・ウィリアムス(@Pharrell)に向かって「帽子、返してくれる?」(企業ロゴに似た帽子をかぶっていた)と絡んできたツイートで、RT数は7万回以上を記録しています。

(出典:The 2014 GRAMMYs: A marriage of music & celebration(1/27 Twitter blog))

このような海外の積極的なTwitter活用を踏まえ、日本でもエンターテインメントとTwitterの相性の良さを最大限に引き出すことで、エンターテインメント業界をより一層盛り上げることができると判断し、新たな広告プラン「Boost Tweet」の提供を開始いたします。


●サービス概要と参考価格
▼Boost Tweet/サービス料金56万円~
・Twitter広告出稿プランニング・出稿管理/最適化プランニング(ツイート文リライト、ターゲット選定、予算配分など)/レポーティング

▼サービスプラン
・テレビ連動型広告/ニューリリース広告/イベント連動型広告/ファンベースアップ広告


●「Entertainment×Twitter Conference supported by Twitter」を7/2(水)開催
本セミナーでは、すぐにでも実践できるTwitterで話題を最大化させる「Boost Tweet」の活用法に加え、Twitterの最新動向や国内外のエンターテインメント領域における成功事例などを紹介いたします。音楽や映画、ドラマといったエンターテインメントとTwitterを掛けあわせ、新規ファンを作る、バイラルを起こす、人を動かす。その仕組と事例をエンターテインメント×Twitterという切り口で開催するセミナーになります。

主催: 株式会社トライバルメディアハウス
後援: Twitter Japan株式会社
日時: 2014年7月2日(水)14:00(開場) 14:30~18:30
※Twitter Japan 社にて17:00より懇親会を予定しております。
場所: アークヒルズクラブ
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル イーストウィング37F
費用: 無料
締切: 6月23日(月)
講師: 株式会社トライバルメディアハウス シニアプランナー 高野修平
Twitter Japan 株式会社

▼詳細およびお申し込みはこちらから
セミナー応募フォーム
http://mailform.tribalmedia.co.jp/boost_tweet_seminar/


●トライバルメディアハウスの音楽マーケティング書籍
トライバルメディアハウスでは、これまで3冊の音楽マーケティングの書籍を出版しています。ソーシャルメディアだけでなく、デジタルマーケティングと音楽をいかに融合させるのか、プロモーション、コンサルティング、広告と多岐にわたりながら、クライアントさまと一緒に課題を解決するお手伝いをしております。
そして、2014年4月18日には「音楽で世の中を動かす方法」として、弊社のシニアプランナーである高野修平が3冊目の音楽マーケティングの書籍を出版いたしました。「始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング-戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法-」本書ではダフト・パンクを始め、ビヨンセ、ワン・ダイレクションやサカナクション、ONE OK ROCK、といった国内外のアーティストのマーケティングを分析するだけでなく、新興サービスとして音楽業界に旋風を巻き起こしているSpotifyや、世の中に対して音楽の影響力を高めるための新しい賞やランキングの創設など、音楽を取り巻く様々なテーマを切り口に、これから新時代を迎える音楽マーケティングについて言及しています。
また本書は、『進撃の巨人』や『水曜どうでしょう』『あまちゃん』など、音楽だけにととまらず、広くエンタメ業界におけるムーヴメントの起こし方を探っています。


■トライバルメディアハウス会社概要
(社名)   株式会社トライバルメディアハウス  http://www.tribalmedia.co.jp/
(本社所在地)東京都中央区銀座二丁目15番2号 東急銀座二丁目ビル
(代表者)  代表取締役社長:池田 紀行
(資本金)  3,700 万円
(事業内容) デジタルマーケティングコンサルティング事業
       インタラクティブプロモーション事業
       WEB広告事業
       マーケティング支援ツール開発・販売事業
(主要株主) ネットイヤーグループ株式会社及び当社役職員
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社トライバルメディアハウス
  4. >
  5. エンターテインメントに特化したテレビ連動型Twitter広告プラン 「Boost Tweet」を開始