「T Care Plus/ティー・ケアプラス」販売開始のお知らせ

株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:鴇田勝彦、以下、当社)は、介護施設向けの業務支援ITサービスである「T Care Plus/ティー・ケアプラス※1、以下、本サービス)」を平成26年10月より販売開始いたします。

本サービスは、施設利用者の睡眠状態を独自のセンシング機能で把握し、異変や離床の状況をWi-Fi環境を利用してただちに施設スタッフに通知する「見守り支援機能」や施設利用者の食事・入浴・機能訓練などのデータをスマートデバイスで簡単に登録・参照できる「ケア記録管理機能」、施設利用者の生活記録情報を家族や施設スタッフがいつでもどこでも確認できる「生活記録確認機能」の3つの機能を備えた業務支援システムです。夜間の見守りや施設内での生活介助など、施設スタッフの負荷が大きかった業務の軽減が図れるうえ、施設利用者のデータをクラウドセンターに蓄積することにより、家族、施設スタッフ、ケアマネージャーなどとの情報共有を可能にしました。


1.特長
(1)介護施設業務をトータルサポート
当社グループ会社の一つであるTOKAIライフプラス株式会社(代表取締役:内山雅博)の介護施設で、夜間の見守り、施設内での生活介助、リハビリ、レクリエーションといった一連の業務を研究し開発した機能を集約しているため、施設スタッフにかかる負荷の軽減を実現でき、介護施設業務をトータルサポートいたします。

(2)初期費用無料
本サービスをご利用のための初期費用はかかりません。お客様にてインターネット回線及び施設内のWi-Fi環境をご用意いただければ、当社から睡眠計やスマートデバイスをレンタルしていただくだけで本サービスをご利用いただけます。

(3)タニタ社の睡眠計と密接に連動した見守り支援機能
株式会社タニタ(本社:東京都板橋区前野町1-14-2、代表取締役社長:谷田 千里、以下、タニタ社)の通信機能を搭載した睡眠計スリープスキャン※2と連動する見守り支援機能をタニタ社と共同開発し、施設利用者の離床及び脈拍数、呼吸数の異常など高い精度での検知を実現しました。睡眠計スリープスキャンはマットレスの下に設置するだけで計測できるため、目立たず施設利用者にストレスを感じさせません。

(4)施設利用者の生活記録情報を提供
施設利用者の生活記録情報をいつでもどこでも確認することが可能なため、施設利用者のご家族もご安心いただけます。またケアマネージャーにも生活記録情報を提供することで、施設利用者に対するより良いケアプランの作成に役立てることができます。

2.提供メニュー
○見守り支援プラン (見守り支援機能)
離床の早期発見、夜間施設スタッフの業務軽減などをお考えの施設向け
○ケア記録プラン (ケア記録管理機能、生活記録確認機能)
ケア記録の作業軽減、施設スタッフ間での情報共有ツールをお考えの施設向け
○全機能プラン (見守り支援機能、ケア記録管理機能、生活記録確認機能)
上記全てをお考えの施設向け
※尚、各プランには利用機器の追加などのオプションメニューもご用意しております。

3.価格
全機能プラン 月額 120,000円~
※プランの詳細価格につきましては、下記窓口までお問い合わせください。


【参考URL】
http://www.tokai-com.co.jp/service/tcareplus.html



※1 T Care Plus/ティー・ケアプラスは、株式会社TOKAIコミュニケーションズの商標として登録出願中です。
※2 ネット対応型の睡眠計スリープスキャンは、寝具の下に敷いて眠るだけで眠りの深さや状態を計測します。
本体はマット型のセンサーとなっており、このセンサーが脈拍数、呼吸数、体動を検出します。

※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。


【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社TOKAIコミュニケーションズ SI事業部 中部営業部 ティー・ケアプラス担当
TEL:0120-261011  E-Mail: INFO-SOL@tokai-grp.co.jp

【報道関係者の方からのお問い合わせ】
株式会社TOKAIホールディングス 広報・IR室 担当 谷口
TEL:054-273-4878
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社TOKAIコミュニケーションズ
  4. >
  5. 「T Care Plus/ティー・ケアプラス」販売開始のお知らせ