フランスワインの12産地を体験 日常の食卓にフランスワインを“フランスワインを手にフランスを味わおう!with成城石井”プロモーションがスタート!

株式会社成城石井(代表取締役社長:原 昭彦、本社:神奈川県横浜市)は、フランス農水省関連団体フランスアグリメールが展開している、フランスの文化と主な12のワイン産地を合わせてご紹介するキャンペーン、”フランスワインを手にフランスを味わおう!“に協力し、2014年5月24日より12月までの間、フランスワインのプロモーション、”フランスワインを手にフランスを味わおう!with成城石井“を成城石井全店舗(酒類販売のない以下店舗を除く:東急東横店、小田急町田店、海老名SA上り店、名古屋丸栄店)および成城石井直営のワインバー・Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(東京都港区)にて展開いたします。

2014年 日本の日常の食卓にフランスワインを
ワインの産地として2000年来の長い歴史を持つフランスは、世界約190か国にワインを輸出し、国を挙げてフランスワインのプロモーションを積極的に展開しています。ここ日本においても、国別のスティルワインの年間輸入量第1位(50,454リットル)(*)と2位のイタリアの28,259リットルの約2倍と圧倒的に質・量とも他の国の産地を凌いでいます。
(*)=財務省貿易統計参照。酒精強化ワイン、スパークリングワインを除く、2L以下の容器入りのブドウ酒の輸入状況(2011年)、100L以下切り捨て

ただ近年、チリや南アフリカといった新しいワイン産地の台頭が著しいことから、今回フランスの12のワイン産地が共同で、ワイン販売を積極的に展開している株式会社成城石井の協力を得て、ワイン売場を巻き込んだ体験型プロモーションを初めて開催します。

このプロモーションを通じて、フランス12産地の豊かな個性と多様な美味しさを紹介し、日本の消費者にフランスワインをもっと身近に感じてもらい、日常の食卓でも気軽にフランスワインを楽しんでもらうことをねらいとしています。

コラボレーションパートナーである成城石井は、フランスを始め各国のワインを幅広く取り揃えており、主要商品の一つとしてワインに特に力を入れています。例えば取り扱うワインの95%は自社輸入です。その多くが同社に在籍するエノログやバイヤーが自ら産地で買い付けを行い、定温コンテナを使った徹底した品質管理のもとで輸入さらには定温・定湿の倉庫で、最適な時期まで熟成させてから店舗へ出荷します。今回このプロモーションを共に展開することで、ワインを日常的に楽しむ層の裾野を広げ、さらなる販売促進を目指します。


フランスワインが首位をキープ
“フランスワインを手にフランスを味わおう!”キャンペーン事務局は、20代~60代の男女1000名を対象に、「フランスワイン」に関するアンケート市場調査を実施しました。


その結果、「好きなワイン産地はどこですか?」という問いに対して、1位がフランス(621人)、2位がイタリア(446人)、3位が日本(424人)、4位がチリ(396人)と続き、このところのニューワールドや日本・甲州ワインの伸びはありつつも、やはりフランスワインの人気はトップであるという結果になりました。(図1参照)

 

その理由としては、「品質が良いから」、「歴史や伝統があるから」、「美味しいワインが多いから」などがあげられ、高品質なフランスワインの美味しさは日本の消費者に幅広く受け入れられていることがわかります。


ワイン選びに迷いがある80%以上
その一方で、42%と半数近くの人が「自宅でワインを楽しむ」と答える中(図2参照)、81%が、「シーンや目的、料理に合わせたワイン選びが出来ない」と回答。(図3参照)。日頃のワイン選びの悩みとして、「価格が高くても、好みの味でなかったらどうしよう」と回答した人が半数以上、続いて「いつも同じワインになってしまう」「料理に合わせるワインがわからない」などといった声が多くあげられました。ワインを自宅で楽しむ方は半数以上いるにもかかわらず、日頃のワイン選びには迷いがある方が多いという結果になりました。


フランスワイン12産地それぞれを体験するプロモーション
そこで“フランスワインを手にフランスを味わおう!”キャンペーンでは、もっと気軽に、美味しく、ワインを楽しんでいただくことを目的に、体験型プロモーション“フランスワインを手にフランスを味わおう!with成城石井”を2014年5月24日から12月末日まで、成城石井全店舗(酒類販売のない以下店舗を除く:東急東横店、小田急町田店、海老名SA上り店、名古屋丸栄店)および成城石井の直営ワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」にて実施いたします。

具体的には、季節の4テーマごとに12産地のフランスワインを3~4産地ずつをピックアップし、それぞれの産地の土地や気候によって異なる多種多様な味わいや、シーンや目的にあわせたワイン選び、料理とのマリアージュ等を試飲や文化人によるトークショーを通じてご紹介していきます。


プロモーションテーマ&産地 年間スケジュール(予定)
<開催月:5月・6月>
店頭プロモーション開催日:5月24日(土)
ティスティング&トークショー開催日:5月24日(土)
テーマ:初夏の爽やかなワイン
ワイン産地:ブルゴーニュ、ボルドー、南西地方

<開催月:7月・8月>
店頭プロモーション開催日:7月5日(土)/19日(土)
ティスティング&トークショー開催日:7月5日(土)
テーマ:太陽を感じるワイン
ワイン産地:プロヴァンス、ロワール、ローヌ

<開催月:9月・10月>
店頭プロモーション開催日:9月6日(土)/20日(土)
ティスティング&トークショー開催日:9月6日(土)
テーマ:食欲の秋のワイン
ワイン産地:ラングドック・ルーション、コルシカ、ボージョレ

<開催月:11月・12月>
店頭プロモーション開催日:11月1日(土)/15日(土)
ティスティング&トークショー開催日:11月1日(土)
テーマ:華やかなスパークリングワイン
ワイン産地:シャンパーニュ、アルザス、ジュラ・サヴォア、ボルドー


■成城石井店舗にて店頭プロモーションの実施

試飲ブースイメージ図

成城石井全店舗(酒類販売のない以下店舗を除く:東急東横店、小田急町田店、海老名SA上り店、名古屋丸栄店)の売場では、その季節のテーマに合わせた産地のワインを重点的にご紹介します。
さらに、下記の東京・名古屋・大阪の5店舗では店頭で試飲&キャンペーンを実施します。
試飲ブースには、フランスワインに精通したスタッフが、産地の特徴についてご説明し、お客様のシーンや好みに合わせたワイン選びをお手伝いします。

<試飲開催地・日程>
◇ 成城店、東京ドームラクーア店、浜田山店、名古屋セントラルガーデン店、あべのキューズモール店
◇5月24日(土)、7月5日(土)/19日(土)、9月6日(土)/20日(土)、11月1日(土)/15日(土)

また、上記5店舗の店頭試飲ブースおよびフランスワインキャンペーン公式フェイスブックでは、「あなたのお気に入りのフランスワインを投票しよう!」キャンペーンを実施。店頭で試飲して一番気に入ったワイン、もしくはフェイスブックから一番飲んでみたいワインに投票すると、テーマ月終了後の集計で最も人気のあったワインに投票をした方の中から抽選で豪華ワイン関連賞品があたります。

<キャンペーン賞品>

1等:フランスワインおすすめ産地の人気ワイン3本セット(5名様)
2等:フランスワインおすすめ産地の人気ワイン1本(10名様)
3等:フランスワイン12産地マップトート (20名様)

投票方法:上記5店舗の店頭試飲ブースおよびフランスワインキャンペーン”フランスを手にフランスを味わおう!“
公式Facebookページ(www.facebook.com/francewine)から投票ができます。


■成城石井直営のワインバー・Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYOにてテイスティング&トークショーを開催
フランスワイン12産地の多種多様な魅力を伝え、多くの方にもっとフランスワインを楽しんでいただくために、年間4回(5/24, 7/5, 9/6, 11/1)成城石井直営ワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」にて、ワインテイスティング&トークショーを実施します。イベントではワインの楽しみ方、フードとのマリアージュなど普段のワイン選びに役立つ情報とともに、ワインに合わせたゲストをお迎えし、トークショーを開催します。また毎回会の最後には、試飲したフランスワインがお手頃な価格で買えるクーポンを配布し、会場の階下にある成城石井 麻布十番店で実際にお買いものを楽しんでいただくことが出来ます。


<開催概要>

日程: 5月24日(土)、7月5日(土)、9月6日(土)、11月1日(土)
イベント名: “フランスワインを手にフランスを味わおう!with成城石井“
ワインテイスティング&トークショー
会場: Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO
東京都港区麻布十番2-2-10 麻布十番スクエア 2F
定員: 抽選で25組50名
入場料: 無料
トークショー出演者: ワイン評論家 田中克幸さん(第1回目はワインジャーナリスト・綿引まゆみさんにお越し頂きます。)
ゲスト: 毎回異なるゲストの方にご出演頂く予定です。

【第1回目トークショー講師・ゲスト】

ワインジャーナリスト 綿引まゆみさん
ワイン誌「ワイナート」をはじめ、料理誌、日本ソムリエ協会のwebコラム等に執筆。
ワインイベントのプロデュース、ワインセミナー講師、Riesling Ring執行部、LOVE ROSE事務局等で活躍中。

小説家 谷村志穂さん
1991年に処女小説『アクアリウムの鯨』(八曜社/角川文庫)を刊行し、自然、旅、性などの題材をモチーフに数々の長編・短編小説を執筆。紀行、エッセイ、訳書なども手掛ける。2003年、郷里の北海道を舞台に描いた『海猫』(新潮社)が第10回島清恋愛文学賞を受賞。


トークショーでは、フランスワインの基本的な知識はもちろんのこと、フランスワインにはまり始めたきっかけや、日頃どのようにワインを選び、親しんでいるのかなど、フランスワイン初心者の方でも、中・上級者の方でもお楽しみいただける内容を予定しております。第1回目は、女性同士のワインにまつわるトークに注目です。

参加応募方法: 専用ウェブサイト(frenchwine.jp)にて応募していただけます。
イベントの最新情報もこちらに随時アップします。

フランスワインキャンペーン公式ホームページ: www.vins-france.com
成城石井公式ホームページ: www.seijoishii.co.jp


本プロモーションは、フランス農水省関連組織であるFranceAgriMerによって運営されており、在日フランス大使館 企業振興部ーユビフランスの後援を受けております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社成城石井
  4. >
  5. フランスワインの12産地を体験 日常の食卓にフランスワインを“フランスワインを手にフランスを味わおう!with成城石井”プロモーションがスタート!