記録的洪水が発生したバルカン半島で緊急支援

バルカン半島のセルビアとボスニア・ヘルツェゴビナで、過去120年で最大の記録的大雨が降り、洪水や地すべりなどの被害が発生しました。
国連WFPは被害発生から36時間以内に支援活動を開始。国連WFPや、各国政府から寄贈された支援物資を空輸しています。

main image

19日には、国連WFPとノルウェー政府からの支援物資として、給水タンク、発電機、ふくらませて使えるボートをセルビアに空輸しました。
国連WFPは緊急時には支援物資輸送のリーダーとして国連諸機関やNGOを束ね、調整を行い、支援物資輸送の全体指揮を執る任務を担っています。今後、浄水キットやテント、非常食なども空輸の予定です。
また、国連WFPはボスニア・ヘルツェゴビナで、被災者15万人を対象に緊急食糧支援を行う計画です。

(Photo: WFP/Pietro Sannipoli)

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 国連WFP
  4. >
  5. 記録的洪水が発生したバルカン半島で緊急支援