IROZAが全盲視覚障がい者向けの商品タグ「いろポチ」を正式導入決定

添付したアイテムの売上の一部を指定する団体へ寄付

「色」をテーマにアイテムのキュレーション・販売提案を行うオンライン&オフラインショップ「IROZA」を運営する株式会社IROYA(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野敬太、以下「IROZA」)は、服飾資材の企画・製造などを手がける株式会社フクイ(以下、フクイ社)と独立行政法人産業技術総合研究所の佐川賢工学博士が共同で開発を行いました、全盲視覚障がい者向けの商品タグ「いろポチ」を2015年4月より正式に導入することを決定いたしました。

<(左)デザイン図、(右)実際にIROZAで使用されるいろポチ>

いろポチは、全盲視覚障がい者がその表面にある膨らみに触れると、それが添付されたアイテムの色を識別できるようになる「タグ」です。日本女子大学被服科研究室と社会福祉法人・日本点字図書館の協力のもと佐川賢工学博士が研究開発したアイデアを、フクイ社が形にすることで完成した製品です。「色から、モノを好きになる」をコンセプトにセレクトショップを運営するIROZAは、いろポチの思想や機能がそのコンセプトと合致することを受け、当社が扱うアイテムに添付するタグとして採用することを決定いたしました。

また、当社で販売した、いろポチを添付したアイテムの売上のうち一部を、当社が指定する団体へ寄付し、同製品の普及やオンラインショップにおきまして利用者へのバリアフリーにも取り組んで参ります。「色覚的バリアフリー」を目指すことで、日本に約100万人いる全盲視覚障がい者にファッションを楽しんでいただける、その一助を担う為普及に努めて参ります。



「いろポチ」について
色の世界をみんなのものに。視覚障がい者の洋服選びを、もっと快適にするために開発された、さわって色が分かるタグです。詳細はこちらのウェブページをご覧ください。http://www.jwu.ac.jp/unv/faculty_department/human_sciences_and_design/clothing/news/2014/tactile_colour_tag.html


「IROZA(旧IROYA)」について
「色」に特化した「マッチング」や「キュレーション」によって、個人の好きな色(パーソナルカラー)を通じたモノとの出会いを演出するEコマースサイト&セレクトショップです。
Eコマースサイト http://iroza.jp
セレクトショップ 東京都渋谷区神宮前5−29−10

 
株式会社IROYAについて
株式会社IROYAは、「色から、モノを好きになる」をテーマに、色をコンセプトにしたリテールテイメント事業「IROZA」を展開するアパレルITベンチャーです。会社概要について、詳しくはこちらのウェブページをご覧ください。
https://iroza.jp/abouts/


株式会社フクイについて
織ネーム、下げ札、洗濯ネームの企画・製造・管理発送まで。ブランド副資材をトータルにご提供する、アパレル資材の総合商社です。会社概要について、詳しくはこちらのウェブページをご覧ください。
http://www.fukui-labs.jp/

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社IROYA
  4. >
  5. IROZAが全盲視覚障がい者向けの商品タグ「いろポチ」を正式導入決定