「ケロッグ コーンフロスティ」がより香ばしく、ほどよい甘さにリニューアル!

栄養バランス満点でお子様の朝の元気をサポート!!

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、お子様の朝の元気をサポートする子ども向けシリアルのロングセラー「コーンフロスティ」を、より香ばしく、ほどよい甘さにリニューアルし、パッケージも躍動感あふれるデザインに一新して、1月下旬より、全国のスーパー、ドラッグストア、コンビニエンストア等において順次発売いたします。(一部取り扱いのない店舗がございます。)

■元気いっぱいのエネルギッシュなパッケージで、お子さまの朝をサポート!!

新しい「コーンフロスティ」は、テーマカラーのブルーに、お子さまの食欲をそそるサクサクのシリアルと、太陽を燦々と浴びて健やかに育ったコーンをあしらうことで、お子様の元気の源をイメージしたパッケージに一新。朝の元気のシンボル「トニー・ザ・タイガー」が朝食の時間を盛り上げます。

■より香ばしく、ほどよい甘さのサクサク食感を実現!
毎朝おいしくモリモリ食べられる、お子さま向けシリアルの定番

新しい「コーンフロスティ」は、お子様がおいしく食べられるように、より香ばしく、ほどよい甘さになりました。100日以上太陽を浴びたとうもろこしを、長年の研究を経て開発されたケロッグ独自のロータリー(回転式)オーブンでじっくり焼き上げ、ほどよく砂糖をまぶしてコーティングすることで、サクサク食感のフレークを実現しています。

■朝のエネルギーをつくる栄養素がバランスよく含まれている栄養機能食品(ビタミンB1)
「コーンフロスティ」は、1 食分(30g)をミルク200gと一緒に食べれば、9種類のビタミン、鉄分、カルシウムをバランスよく摂ることができる栄養機能食品(ビタミンB1)です。ビタミンB1は、炭水化物がエネルギーになるのを助け、お子様の朝の元気を応援するために大切な栄養素です。

米国ケロッグ社について
ケロッグ社(Kellogg Company)は、取り扱う食品とブランドを通して、世界に豊かさと楽しさをもたらすことを使命としています。1894年にケロッグ社の創設者であるW.K.ケロッグが米国ミシガン州バトルクリークにおいて、保養所の人々のために食物繊維が豊富な穀物や大豆を材料に、食べやすく栄養が豊富な食品としてシリアルの原形となる「グラノーズ」を発明してから1世紀以上を経た現在では、180カ国以上で事業を展開する世界的な食品メーカーとなっています。2013年の売上高は148億ドルで、シリアルのメーカーとしては世界第1位、クッキー、 クラッカー、スナックのメーカーとしては世界第2位の規模を誇ります。

日本ケロッグについて
日本ケロッグは、100年以上にわたって「朝食を通じた心とからだの健康」を研究し続けてきた朝食の専門家「ケロッグ」の基本精神を受け継ぎ、1962年に米国ケロッグ社の100%出資の日本法人として設立されました。以来半世紀以上にわたって、太陽と大地の恵みを受けて育った、 玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。「太陽の恵みで、いい一日をスタート。」というキーメッセージのもとに、新製品や店頭キャンペーンを展開しております。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本ケロッグ合同会社
  4. >
  5. 「ケロッグ コーンフロスティ」がより香ばしく、ほどよい甘さにリニューアル!