ザ・リッツ・カールトン京都、世界最大の環境キャンペーン「アースアワー」に参加

世界有数のホテルチェーン、マリオットホテルグループの最高級ラグジュアリーブランド「ザ・リッツ・カールトン」の国内4店舗目として2014年2月に開業したザ・リッツ・カールトン京都(所在地:京都市中京区、総支配人:田中雄司)は、ザ・リッツ・カールトンホテルカンパニー L.L.C.が継続的に行なっている社会・環境保全活動「コミュニティフットプリント」の一環として、2016年3月19日(土)に開催される世界最大の環境キャンペーン「アースアワー」に参加いたします。

 

「アースアワー」は、WWF(World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金)が提唱し、同じ地球上に生きる世界の人々が、「地球温暖化を止めたい」「地球の環境を守りたい」という思いをわかちあう、世界中で数億人が参加する消灯活動で、2015年は過去最多の172か国で実施されました。2016年は3月19日(土)午後8時30分から午後9時30分までの1時間、世界各地でライトダウンが行われます。世界共通の時間ですが、時差により東からスタートし、減光・消灯がこの活動のサインとして地球をめぐります。

  URL  :  http://www.wwf.or.jp/activities/climate/cat1259/cat1390/

ザ・リッツ・カールトン京都は環境問題への啓発とともに、同日午後8時30分から午後9時30分までエントランスエリアや回廊など、パブリックエリアを中心に照明の減光・消灯を行い、CO2、エネルギーの削減に協力いたします。 

また、この啓蒙活動を促進するイベントとして、午後6時から、ホテルのエントランスにおいて、紙灯篭の絵付けイベントを実施いたします。絵付けのテーマは「アース」とし、鴨川の優雅なせせらぎを肩耳に、皆様思い思いの絵を描いていただければと存じます。その後、随時エントランスの小川の流れに沿って灯篭流しを行い、ほのかに幻想的な灯かりを放ちながらゆらゆらと流れる紙灯篭の光景を皆さまで是非お楽しみください。 

※参加料:紙灯篭1基につき1,000円。売上金は全額WWF Japanに寄付いたします。



●コミュニティフットプリントについて
“参加、貢献、インスパイア”を基本理念とし、“飢餓と貧困救済”“子供たちの幸福” “環境保全”の3つの分野を中心とした、ザ・リッツ・カールトンホテルカンパニーL.L.C.が継続的に行なっている社会貢献活動です。


●日本の気品と上質なおもてなしが溢れる古都 京都のラグジュアリーアーバンリゾート
「ザ・リッツ・カールトン京都」

京都の北から南へ流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つ「ザ・リッツ・カールトン京都」は、祇園や河原町、先斗町など繁華街に近く、観光やビジネスにも便利なアーバンリゾートです。日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン。京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられたラグジュアリーな空間で、ここでしか味わえない上質な時間を提供します。「ザ・リッツ・カールトン京都」の総客室数は134室。客室平均面積は50㎡と京都市内最高水準の広さを誇り、レストランやバー、宴会場、スパをご用意しています。
 


 

●ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー L.L.C.について
アメリカ チェビーチェイスに本社を置くザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー L.L.C. はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、中近東、アフリカ、カリブなどに90以上のホテルを運営しています。また世界中に40以上のホテルやレジデンスを開業予定で現在プロジェクトを進めています。さらに詳しい内容やご予約等につきましては、ザ・リッツ・カールトンの公式ホームページwww.ritzcarlton.com をご覧ください。最新の企業情報につきましてはnews.ritzcarlton.comをご確認ください。ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー L.L.C. は、マリオット・インターナショナルInc.の完全子会社です。 (NASDAQ:MAR)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ザ・リッツ・カールトン京都
  4. >
  5. ザ・リッツ・カールトン京都、世界最大の環境キャンペーン「アースアワー」に参加