より便利で健康な生活のお手伝い 電子版お薬手帳「お薬手帳プラス」PCブラウザ版が運用開始

 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表者:取締役社長 三津原博)ではこのほど、10月1日より運用開始した電子版お薬手帳「お薬手帳プラス」がパソコン上で利用できるPCブラウザ版の運用を開始しましたのでお知らせします。

 日本調剤では、スマートフォンアプリとして自社開発した電子版お薬手帳「お薬手帳プラス」のサービス(アンドロイド端末対応)を、日本調剤の調剤薬局16店舗にてスタートしております。

 今回、スマートフォンだけではなく、インターネットを経由してパソコン画面でサービスを利用できるPCブラウザ版の運用を開始しました。

 「お薬手帳プラス」は従来の紙のお薬手帳の機能を最大限生かし、かつインターネット環境を活用し最新機能を搭載した情報提供サービスです。

 PCブラウザ版の運用開始により、ご自身の服薬情報や各種健康管理に便利な同サービスの機能をパソコン上でご利用いただくことが可能になりました。スマートフォンなどの操作に不安がある高齢者の方でも、ご自宅のパソコンの大きな画面で落ち着いてご利用いただくことができます。(PCブラウザ版の対応ブラウザは次の通りです。 Internet Explorer 10、11/Google Chrome/Safari)

◆PCブラウザ版から本サービスへのログイン方法は以下のとおりです。
「お薬手帳プラス」の専用ページにお入りいただき、「会員登録」アイコンから登録ページへお進みください。

・「お薬手帳プラス」 PCブラウザ版 (https://www.okusuriplus.com/

・「お薬手帳プラス」 紹介ページ (http://www.nicho.co.jp/okusuriplus/

以上

<日本調剤株式会社について>
 日本調剤は、1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行ってまいりました。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し、約2,400人の薬剤師を有する日本を代表する調剤薬局企業として評価を得るとともに、超高齢社会にマッチした“調剤薬局の新しい姿”を追い求めて、日々取り組んでいます。
詳細はホームページをご覧ください。(http://www.nicho.co.jp/

<JP Newsletterについて>
 本ニュースレターは、日本調剤の薬局や薬剤師のことを、より皆さまに知っていただくためにご紹介するものです。超高齢社会を迎え、医療の重要性が高まる中、身近な医療提供の場である調剤薬局、そして薬の専門知識を持った薬剤師は、地域における医療・健康管理の重要な担い手としての役割が期待されています。

ニュースレターに関するお問い合わせ
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
Tel:03-6810-0826 Fax:03-5288-8693
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本調剤株式会社
  4. >
  5. より便利で健康な生活のお手伝い 電子版お薬手帳「お薬手帳プラス」PCブラウザ版が運用開始