燻煙乾燥で燻した自然素材にこだわる斉藤林業  10月8日は「木の日」「身近な木を写真に撮って応募しよう 木育キャンペーン」実施

“ミニままごとキッチン”と“木のおもちゃ”をプレゼント 10月1日~10月31日の期間にキャンペーン実施

 株式会社斉藤林業(本社・群馬県沼田市、代表取締役社長・齋藤 英之)は、10月は「木づかい推進月間」および10月8日は「木の日」を記念して、10月1日~10月31日の期間に「ミニままごとキッチン」と「木のおもちゃ」を合計53名にプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

 当社では2012年から地域貢献の一環として、幼少期から本物の木の良さに触れることで子供たちの森林保護やエコロジー意識を啓発する「木育」活動に役立てればと考え、 当社社員と保育士さんやご父兄様と一緒に手作りで、建築端材を使った「ままごとキッチン」を制作し、地域の保育園や幼稚園に寄贈する活動を行っております。「ままごとキッチン」累計寄贈60施設達成を記念して9月1日(火)より「ミニままごとキッチン」をオンラインサービスにて全国販売開始しており、10月8日「木の日」を記念して皆様に木育の大切さを知っていただければと思い、キャンペーンを実施いたします。
 

 

 尚、当社では長い時間をかけて燻して乾燥させるという、薬品を使用しない燻煙加工をした木材のため、子供にも優しく、出産のお祝いなどにもおすすめの商品です。

 普段身近にある木を写真にとる機会はあまりないかと思いますが、このキャンペーンをきっかけに、改めて木の大切さを感じる良き機会にしていただければと思います。
 

 

■キャンペーン概要
 

 

●開催期間、投稿期間:
2015年10月1日(木)0:00開始~2015年10月31日(土)23:59終了

●結果発表:2015年11月中 発送をもって発表とさせていただきます。

●応募方法:開催期間中に、ご自身の身近にある木を写真に撮って投稿し、応募完了です。
①ツイッター、インスタグラムの場合
ハッシュタグ(#斉藤林業木育キャンペーン)をつけて投稿してください。

②メールで応募の場合
saitoforestry-cp@vectorinc.co.jpへ直接メールにて応募してください。
※写真の公開先
フェイスブック GREEN TOMORROW 公式ページ内の写真(アルバム)
「斉藤林業木育キャンペーン」に順次公開させていただきます。

●賞品内容
「ミニままごとキッチン」通常販売価格 24,800円(税込)1台 3名様
「木のおもちゃ」通常WEB販売価格 500円(税込) 1個 50名様
  合計53名様へプレゼントいたします。

 

・「ミニままごとキッチン」製品概要
サイズ:幅60cm×奥行20cm×高さ50cm
①小さなお子様でもたのしく遊べるミニサイズ
②群馬県産の杉の木を使い、職人さんが丹精込めて手づくり
③下側の深さのある2つの引出しにおもちゃを収納可能
④お子様が成長してからは、引出し付きミニ収納棚として使用可能
⑤小さなお子さん、お孫さんへのプレゼントにピッタリ

・「木のおもちゃ」製品概要
自然素材で職人さんの手づくりのため、木目まで全く同じものはありません。個性的なおもちゃをぜひ楽しんでみて下さい。
手触り柔らかく温かみのある、群馬県産の『杉』材を使用しています。
有害な接着剤を使っていませんので、赤ちゃんが口に入れても安心・安全です。どの種類が入るかは到着までのお楽しみに♪
サイズは、商品によって異なり、たて・よこ7~11cmになります。

【応募条件・注意事項】
・ご自身で撮影した画像に限ります。
・アカウントを非公開に設定しているとハッシュタグ検索に引っかかりません。
 応募していただいても無効となってしまいますので、キャンペーン開催中は公開に設定してください。
・メールで応募いただく際は、事前に<saitoforestry-cp@vectorinc.co.jp>から
 のメールを受信可能な状態にしてください。
・投稿された写真やコメントは、斉藤林業が運営する「GREEN TOMORROW」公式の
 Facebookページ、斉藤林業Webサイト等に掲載させていただくことがございます。
・応募は日本国内在住の方で、賞品の送付先が日本国内の方に限らせていただきます。
・当選者には斉藤林業が運営する「GREEN TOMORROW」公式のFacebookページおよび
 斉藤林業HPにて、「ミニままごとキッチン」当選者のみ発表いたします。
・「木のおもちゃ」に関しては商品の発送をもって発表とさせていただきます。
・弊社が不正と判断した場合には、賞品当選を無効とさせて頂く場合がございます。
・抽選及び集計に関するご質問にはお答えいたしかねますので予めご了承ください。
・応募頂いた写真につき、第三者との間に紛争などが生じた場合には当社は一切責任をおいません。

●10月は「木づかい推進月間」10月8日は「木の日」
 「十」と「八」を組み合わせると「木」の字になることから、10月8日は「木の日」となっております。木造住宅や木の良さを見直すために、木材青壮年団 体連合会などが1977(昭和52)年に提唱しました。また、林野庁は、平成17 年度から木材を利用することの意義を広め、国産材利用を拡大していくための 国民運動として「木づかい運動」を展開しています。特に10月は「木づかい推進月間」としており、例年様々なイベントが全国各地で実施されます。

●木育とは
 食育と違い、新しい言葉、概念であり、「平成16年度協働型政策検討システム推進事業報告書」(北海道)で初めて示されています。木を子どもの頃から身近に使っていくことを通じて、人と、森や木との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育てたいという想いが「木育(もくいく)」として発信されています。今各地域で木育活動が注目されています。

●斉藤林業とは
 子供たちに木と触れあってほしい、物への愛着や大切さが解る人に育ってもらいたいと願う、お父さんお母さんたちのためにつくりあげるオリジナルの木材住宅を提供。群馬県産の山の木をゆっくりと時間をかけて煙のススにより乾燥した安全な木材や、身体に優しい素材を使って経験豊かなスタッフと一緒につくりあげます。家づくりを通じて、豊かで楽しい生活を提供することに生きがいを感じている住宅会社です。
お客様向けお問合せ先: 0278-50-4118

■yahoo!ショッピングサイトはこちら
http://store.shopping.yahoo.co.jp/saito-ringyo/

■店舗でご購入検討の方はこちら
生活情報提案ショップ GREEN TOMORROW
http://gr-tm.com/corporate_profile/index.html

■群馬県産の木を使った本格木材住宅をご検討のお客様はこちら
http://www.saito-ringyo.jp/earnestness/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社斉藤林業
  4. >
  5. 燻煙乾燥で燻した自然素材にこだわる斉藤林業  10月8日は「木の日」「身近な木を写真に撮って応募しよう 木育キャンペーン」実施