アンドロイドを搭載したゲームコンソール 『HUAWEI Tron mini game console』2014年第二四半期より中国で発売予定

本参考資料は2014年1月15日に発表された製品資料の翻訳要約版です。

世界有数のICTソリューション・プロバイダーであるファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、2014年度コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)にてアンドロイドを搭載したゲームコンソール『HUAWEI Tron mini game console』を発表しました。『HUAWEI Tron mini game console』は、2014年第二四半期より、中国で発売される予定です。

デザインと機能を融合させた『HUAWEI Tron mini game console』は、スタイリッシュな電源ボタンを上部に備えた円柱型の本体と、高い操作性を実現する‘タッチパッド’が搭載されたコントローラーにより、優れたゲーム体験を提供します。また、PCに加え、4Kテレビでもゲームがお楽しみ頂けます。

ファーウェイは、今後、『HUAWEI Tron mini game console』のためのゲーム開発プラットフォームを提供することを計画しています。開発プラットフォームを擁することにより、ゲーム開発者の利益を尊重しつつ、新たにゲームコンテンツを開発する機会を提供します。 また、ご家庭で質の高いゲーム体験をご提供いただけるよう、今後も品質の向上に取り組み、さらに多くのお客様に手にとって頂きやすい製品の開発に努めて参ります。


■ユーザー・インターフェイスに関して:
またメトロスタイルのユーザー・インターフェイスは、黒とグレーを基調にすることで、画面の奥行きを表現しています。また、ゲームの選択画面では、アルファベット順に並んだゲームのアイコンを、全て同等の幾何学比率で表示することで、インターフェイスの統一性を図り操作性に配慮しました。また、メニューボタンは、ダークな画面に映えるアイコンにブルーを配したオフホワイトを採用し、一目で分かり易い視認性向上を目指しました。


■コントローラー:
コントローラーには、音声出力端子、アナログスティック、バイブレーション機能に加え、繊細な操作感を実現する‘タッチパッド’が端末中央に搭載されています。


■ゲームコンテンツ:
オンラインゲームに加え、Destruction power、Project TK、Rochard、など、一部の人気ゲームコンテンツはオフラインでもお楽しみ頂けます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 華為技術日本株式会社
  4. >
  5. アンドロイドを搭載したゲームコンソール 『HUAWEI Tron mini game console』2014年第二四半期より中国で発売予定