日立金属がApresiaLightシリーズに、新機種をラインアップ

- 給電機能付きインジェクターを発売開始 -

 日立金属株式会社はこのたび、ApresiaLightシリーズの新製品として給電機能付きインジェクター2機種を開発し、2月より日本国内にて発売を開始いたします。
 「ApresiaLightIJ-1GPoE」は802.3af(最大15.4W給電)、「ApresiaLightIJ-1GPoE-Plus」は802.3at(最大30W給電)に対応しています。両製品共に、イーサネットケーブルを経由して電源供給が可能な10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tを1ポートと、非給電ポートとして10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tを1ポート、合計2ポートを装備したノン・インテリジェント製品です。

 監視カメラや無線LANのアクセスポイント、各種センサーなど受電装置の多様化に伴い、さまざまな設置環境に対応したネットワーク製品が求められています。本製品はポート数を最少化し給電機能に特化させることで、リーズナブルなネットワーク構築に貢献できます。

 これからもApresiaLightシリーズでは、必要なパフォーマンスを低コストで実現し、よりよいネットワーク環境を提供してまいります。

 

ApresiaLightIJ-1GPoE    ApresiaLightIJ-1GPoE-Plus

 

ApresiaLightシリーズ紹介ページ http://www.apresia.jp/products/apresialight/index.html

(リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。)

* イーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
* APRESIAは、日立金属株式会社の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. APRESIA Systems株式会社
  4. >
  5. 日立金属がApresiaLightシリーズに、新機種をラインアップ