自社ブランドをどのように表現したらいい? ファンと良質な関係を維持するには? 企業のソーシャルアカウント運用者必見のコミュニティマネージング指南本が発売

デジタルマーケティング支援の株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:池田 紀行 以下 トライバルメディアハウス)は、書籍 『コミュニティマネージャーの仕事』 を、6月17日に翔泳社より発刊する運びとなりました。
昨今、ソーシャルメディアは多くのユーザーに利用されるようになり、企業におけるマーケティングコミュニケーションの手段として欠かせないものとなっています。それに伴い、企業においてソーシャルメディアアカウントを始めとしたコミュニティ運用を指揮する、「コミュニティマネージャー」という職種が注目されつつあります。

この「コミュニティマネージャー」は、投稿の企画から制作、効果測定、そしてその次の展開に至るまでを総合的に判断し、コミュニティをビジネスゴール達成に向けてアクティブな状態に保つ役割を担う担当者です。しかし実際には、コミュニティの運用方法について悩んでいる担当者が多いのも実情です。

そこで、数多くのソーシャルメディアアカウント運用実績を持つトライバルメディアハウスがこれまでのノウハウを集結し、具体的な指標の立て方から、チーム体制づくり、実際の投稿の企画から制作、効果測定方法、運用成果を可視化するためのアドバイスまで事例をまじえながら、仕事の流れに沿って体系的に解説しています。現役のコミュニティマネージャーへのインタビューも豊富に掲載されています。


●商品詳細

タイトル:『コミュニティマネージャーの仕事』
著者:中山 領(株式会社トライバルメディアハウス デジタルマーケティングコンサルティング部 コミュニティマネージャー)
発売:2014年6月17日
定価:本体1,944円
仕様:208ページ
発行:翔泳社




●CONTENTS

第1章 コミュニティマネージャーとは
第2章 コミュニティマネージャーの仕事[現場編]
第3章 コミュニティマネージャーの仕事[組織編]
第4章 コミュニティマネージャーのこれから
第5章 現役コミュニティマネージャーの本音
第6章 コミュニティマネージャーSOS――こんなときどうする?
企画編 1. 投稿のアイデアが浮かばない
企画編 2. 企画会議の収拾がつかない
制作編 1. 実現が難しい内容を企画してしまった(実際に制作を試みたが、間に合わなかった)
制作編 2. 告知内容に制限があり、投稿に何を使えばいいかわからない
投稿編 1. もし投稿ミスしてしまったら
投稿編 2. 運用担当者が急にお休みしてしまったら
カスタマーフィードバック編 1. コメントやリプライでクレームが入ったら
カスタマーフィードバック編 2. 外国人から質問コメント/リプライが入ったら
カスタマーフィードバック編 3. ユニークなコメント/リプライが入ったら
運用成果編 1.「いいね! 」やリツイートが伸びない、伸びなくなってきた
運用成果編 2.「それで、この施策の成果は?」と上席から尋ねられたら
付録1:海外のコミュニティマネージャー動向
付録2:用語集たち


●著者 中山 領(なかやま・りょう)プロフィール

2004年に投資顧問会社に入社、広報・IRを担当。2006年IKEA船橋カスタマーサービススタッフとしてイケア・ジャパンに転職後、IKEA新三郷にてストアウェブサイトと社内コミュニケーションを担当。イケア・ジャパン コンタクトセンターにてソーシャルメディアおよびイケアウェブサイトのコンテンツマネジメント、アクセス解析等を手がける。イケア・ジャパンの公式Twitterアカウント、@IKEA_jp_Annaはそのリプライ対応内容がネットで話題に。2012年にトライバルメディアハウスに転職し、現在は数多くのナショナルクライアントにおけるコミュニティマネジメント業務を担当している。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社トライバルメディアハウス
  4. >
  5. 自社ブランドをどのように表現したらいい? ファンと良質な関係を維持するには? 企業のソーシャルアカウント運用者必見のコミュニティマネージング指南本が発売