電子チラシサービス「Shufoo!」が、自動家計簿アプリ「マネーフォワード」と連携

時短志向の忙しいユーザーや、家計管理に積極的で家庭進出している男性層にも チラシを届ける、チラシ情報の新たな接点を開発

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)※1」は、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻 庸介)が提供する250万人以上が利用する自動家計簿アプリ「マネーフォワード※2」と連携。「マネーフォワード」アプリで、「Shufoo!」のチラシ情報が閲覧できるサービスを2015年11月25日より開始します。

 

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)※1」は、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻 庸介)が提供する250万人以上が利用する自動家計簿アプリ「マネーフォワード※2」と連携。「マネーフォワード」アプリで、「Shufoo!」のチラシ情報が閲覧できるサービスを2015年11月25日より開始します。

「Shufoo!」は従来、チラシをはじめとする買い物情報を能動的に収集する女性ユーザーを中心に、そのユーザーが設定したエリアに基づき情報を届けてきました。

また、ポータルサイトや携帯キャリアなど他企業と提携し、「Shufoo!」以外のメディアに同様の情報を配信することで、「Shufoo!」のメインユーザーである女性層とは別の特性を持つ生活者と情報接点を開発し、「Shufoo!」と契約している企業のコンテンツ価値を向上しています。

近年、女性の社会進出に伴って男性の家庭進出が徐々に広まり、家事や育児を積極的に行う男性層が増えています。
今回、時短志向の忙しい男女を中心に利用が広まる「マネーフォワード」との連携によって、家計管理を積極的に実施し、家庭進出をしている“イクメン”などの「マネーフォワード」男性ユーザーとの接点の構築を目指します。それにより「Shufoo!」にチラシを掲載する企業は、それらの「マネーフォワード」男性ユーザーに新たにチラシ情報を届けることで、チラシ情報のリーチが拡大します。

■「マネーフォワード」でのチラシ閲覧フロー
「マネーフォワード」のユーザーは、アプリ内「ホーム」画面のトピックコーナーより、「Shufoo!」のチラシ情報にアクセスできるようになります。

① 「マネーフォワード」アプリ内「ホーム」画面下部のトピックにある、チラシ枠にて郵便番号を設定(初回アクセス時のみ)
② 設定後にそのエリアの新着チラシ枚数が表示され、チラシをチェックすることが可能

■今後の展開
「Shufoo!」は、今後も外部メディアとの連携を推進し、リーチを拡大することで、チラシ情報の価値最大化に努めていきます。

※1 「Shufoo!」について
凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20-40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス。大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,100法人、約104,000店舗が参加。PV数は月間2億3,810万、ユニークユーザー数は月間690万(2015年10月現在)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。
・PC http://www.shufoo.net
・携帯 http://mobile.shufoo.net
・iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id373909230?mt=8
・iPad http://itunes.apple.com/jp/app/id373911706?mt=8
・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android

※2自動家計簿アプリ「マネーフォワード」について
銀行や証券口座、クレジットカードなどから自動で毎日入出金情報を取得、現金で支払ったものはレシートを撮影するだけで記録してくれる、自動家計簿・資産管理サービスです。一度口座情報を登録すると、以降は自動で複数口座の情報を取得・分類するので、お金の管理の煩わしさが解消します。WEB版に加えて2年連続Google Playベストアプリに選出されるなど好評を頂いております。
時間のない主婦や働く女性はもちろん、家計を積極的に管理したい男性ユーザーも多く使っております。
URL:https://moneyforward.com/
開始日:2012年12月
価 格:初期費用/基本機能 無料
プレミアム会員   月額500円
特 徴:
・銀行やカード、通販サイトなど2,500以上の金融関連サービスから、資産や入出金情報を自動取得。
・レシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで簡単に記録可能。
・お金の流れを簡単に可視化。予算作成・進捗管理で貯金や資産形成の計画の手助けも。
・PC/スマホ/タブレットから、いつでも利用可能。・利用開始前と比較し、月平均11,642円※、プレミアム会員では20,223円※の収支改善が可能。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 凸版印刷株式会社
  4. >
  5. 電子チラシサービス「Shufoo!」が、自動家計簿アプリ「マネーフォワード」と連携