次世代型マルチ決済装置「Incredist Premium」販売開始

~Apple Pay等にも対応、北米市場に続き国内でも本格展開~

株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)は、米国時間2015年10月26日(月)に発表したタブレット連動型クレジットカード決済装置Incredistの新製品「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」の国内販売を2016年3月14日より開始することを発表いたします。また同様に、米国子会社FLIGHT SYSTEM USA Inc.(本社:カリフォルニア州ロサンゼルス、CEO 片山圭一朗、以下FLIGHT USA)を通じ米国での出荷も開始します。
当社では、国内のスマートフォン決済先駆者として、2010年9月より三菱UFJニコス株式会社の協力を得て、国内初のiPhoneやiPadをクレジットカード決済端末にする大企業向けソリューション「ペイメント・マイスター」を販売しております。すでに高級ホテル施設での決済、レストランのテーブルチェックや観光タクシーでの決済、並びに旅行代理店等、幅広い業種に導入いただいております。また2013年4月に、J-Debit、電子マネー、銀聯カード、クレジットカードといった決済を一台で実現できるマルチ決済端末「Incredist(インクレディスト)」を発売開始しており、日本大手企業で数万台規模での導入実績があります。(公式サイト:https://www.flight.co.jp/meister/

この度当社では、Incredistの次世代型最新版モデル「Incredist Premium」を開発し、国内外で販売を開始することになりました。このIncredist Premiumは小型・軽量でありながら、磁気クレジットカード、接触型ICによるクレジットカード(EMV)、日本の電子マネーという3種類の決済に加え、新たにPayPass、payWave、Apple Pay(*1)などの非接触型ICによるクレジットカード(コンタクトレスEMV)の決済に対応した最新鋭のマルチ決済装置です。(Incredist Premium公式サイト:http://www.incredist.com

当社では今後、まず2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、国内外のお客様の多種多様な支払いニーズに沿った最先端の決済ソリューションを積極的に提供していく予定です。また海外では、2014年12月に設立したFLIGHT USA、および2015年12月に設立した台湾子会社「台湾飛躍系統股份有限公司 (FLIGHT SYSTEM TAIWAN Co., Ltd)」を皮切りに販売を進めていく予定です。

Incredist Premiumの主な特徴

 

*1 MasterCard PayPass, Visa payWave:ICカード国際規格「EMV」技術を用いた非接触IC決済対応のクレジットカードで、カードをかざすのみで決済完了が可能になります。新たにApple Payもこの方式を採用したことから、非接触型ICによるクレジットカード決済が世界中で爆発的な広がりを見せています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フライトシステムコンサルティング
  4. >
  5. 次世代型マルチ決済装置「Incredist Premium」販売開始