今年の「住まい」の注目ワードは「西海岸インテリア」と「シンデレラフィット」!日本最大の住まいとインテリアのSNS「RoomClip」がRoomClipAward2016を発表

住まいと暮らしの実例写真180万枚から選出!2016年の注目キーワード10選を発表。

日本最大の住まいと暮らしの実例写真共有サービス「RoomClip(ルームクリップ)」を運営するTunnel株式会社(トンネル、東京都渋谷区、代表取締役 高重 正彦)は、
ルームクリップ内に投稿されている約180万枚の住まいと暮らしの実例写真と、写真に付与された約8000万件を超えるいいね数、タグやコメント約1900万件などの膨大なデータを分析し、2016年の「住まいとインテリア」の注目ワードのベスト10となる「RoomClip Award 2016」を選出いたしました。
実際に人が生活している住まいやインテリアの情報については、これまでインターネット上のデータが限られており、客観的な評価が困難でした。RoomClipAwardは、実際の生活者の動向をリアルに反映したユニークなトレンドデータとなります。Tunnel株式会社は、継続的に住まいと暮らしに関する調査結果を様々な形で発表します。

■発表ページ
RoomClip Award 2016

http://roomclip.jp/mag/archives/31746



■ランキング
1位:西海岸インテリア (http://roomclip.jp/photo/tNKb)
2位:シンデレラフィット (http://roomclip.jp/photo/tDmt)
3位:ねこと暮らす (http://roomclip.jp/photo/ZpPJ)
4位:白のチカラ (http://roomclip.jp/photo/tnZ2)
5位:装飾系リメイク (http://roomclip.jp/photo/hrru)
6位:エフォートレス (http://roomclip.jp/photo/tPZ3)
7位:セルフリノベ系DIY (http://roomclip.jp/photo/hd6n)
8位:bohoスタイル (http://roomclip.jp/photo/kVKi)
9位:しただけインテリア (http://roomclip.jp/photo/twVc)
10位:アウトドアミックス (http://roomclip.jp/photo/hxbp)

■上位3位について
1位:西海岸インテリア
2013年春に登場した西海岸のライフスタイルを象徴するインテリアスタイルが、塩系インテリアに代わり1位に輝きました。

2位:シンデレラフィット
収納術のひとつ。ガラスの靴にシンデレラの足が入ったように「このブランドの棚には、このブランドのボックスがぴったりと収まる」という情報交換が活発に行われました。

3位:ねこと暮らす
社会現象になったねこブームは、ねこ x インテリアという未知の領域を開拓しました。インテリア業界がねこ向けのインテリアアイテムを充実させるより早く、住み手がDIYや元々ペット用ではないアイテムの代用によって部屋のインテリアとマッチした「ねこと暮らす」スタイルが考案されシェアされていきました。

■総括
2016年はDIYの進化がめざましい1年でした。
床や壁を自分好みにDIYするのはもちろん、新しい間仕切りや窓枠、タンクレストイレのなど高度なDIYのノウハウがシェアされました。
また、新しいスタイルも複数登場し、近年のライフスタイルの変化もありインテリアは多様化の時代を迎えています。
これは人々が暮らしに関心を持ち、自分のライフスタイルを追求しようとした結果です。
これからは「何が流行っているか」より「自分にとって何か良いか」で意思決定する人が増え、住まいや暮らしづくりに積極的なマインドに変化していくと考えています。

■RoomClipの概要と特徴
・概要
RoomClipは200万人以上が利用する家具や雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大級の住まいとインテリアの写真投稿サービスです。
スマートフォンやウェブサイトから利用が出来ます。アプリのダウンロード数は130万を突破、180万枚以上のインテリアの実例写真を見ることができます。
・特徴
RoomClipは日本で最も「実際に人が生活している部屋の写真とデータ」が集まっているサービスです。雑誌やテレビなど年間に100以上の媒体でRoomClipユーザーが紹介されており、またインターネット上の各種キュレーションメディアでは、多くのインテリア関連の記事でRoomClipの写真が使用されています。

■本リリースに関する問い合わせ先
Tunnel株式会社
メールアドレス:pr@tunn-el.com
より詳細の取材が必要でしたら、下記担当者をそれぞれご紹介させていただきます。対面取材も可能です。
■Award全体についての取材:RoomClip mag編集長 徳島久輝
■トレンドデータについての取材:トレンドデータアナリスト 水上淳史
■ユーザー動向についての取材:コミュニティマネージャー 竹野実希

■Tunnel株式会社について
代表者 : 代表取締役 高重正彦
設立  : 2011年11月24日
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28-1
URL : http://www.tunn-el.com/
事業内容: スマートフォンアプリ及びウェブサイトでの「RoomClip(ルームクリップ)」の企画・開発・運営
RoomClipのWebサイト:http://roomclip.jp/

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Tunnel
  4. >
  5. 今年の「住まい」の注目ワードは「西海岸インテリア」と「シンデレラフィット」!日本最大の住まいとインテリアのSNS「RoomClip」がRoomClipAward2016を発表