大人の部活が生まれる、街のシェアスペース『BUKATSUDO』 BUSHITSU(部室)区画の第二期募集開始!

それぞれの部活が活動をはじめています

株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南佳孝)が企画・プロデュース・運営する、「大人の部活が生まれる 街のシェアスペース」をコンセプトにした施設『BUKATSUDO』(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)は、2015年3月1日(日)より、BUSHITSU(部室)区画の第二期募集を開始いたします。
グランドオープンより募集を開始しました第一期6区画の BUSHITSU(部室)はすべて成約、それぞれの活動が動き始めているほか、施設内ではKITCHEN(キッチン)、STUDIO(スタジオ)などを利用し、個人や各種団体による様々な活動が行われております。

今後も様々な講座&ワークショップを通じて『BUKATSUDO』に関心をお持ちの方々に、日常を豊かにする体験や「部活」がはじまるきっかけをご提供し、大人が豊かな時間を過ごせる様々な「部活」へと発展させていければと考えております。

■BUSHITSU区画募集概要

BUSHITSU とは、法人・個人問わず、様々なコミュニティ活動の拠点としてご利用頂ける月額レンタルルームです。いよいよ3月1日(日)より、全13区画中7区画を対 象とした第二期募集を開始。各自の活動に関わる事務所やアトリエ、コレクションスペース、ワークショップ、たまり場など様々な用途にご利用いただけます。

【募集区画:7区画】
・専有面積:6.5㎡から14.6㎡・価格:50,000円~110,000円(税別)/共益費込、1ヶ月の金額
※部室区画での法人登記はできません。※契約に関しては施設側審査があります。※物販行為を行うことはできません。

【BUSHITSU契約者様の特典】
①  共用部(アトリエ)の無償利用
隣接するアトリエスペースを共用部としてご自由にご利用頂けます。※専有利用の場合には有料となります。
②  時間貸しレンタルスペースの割引利用
HALLやKITCHEN、ROOMなどのBUKATSUDO内にある様々な時間貸しレンタルスペースを割引価格でご利用頂けます。
③  コーヒースタンドの割引利用
④  BUKATSUDO交流会への参加
本施設を拠点に活動する様々な団体・個人との定期交流会にご参加頂けます。ネットワーク構築の場としてご参加ください。

【BUSHITSU内覧希望・お問い合わせについて】
info_bukatsu-do@rebita.co.jpまで①氏名 ②内覧希望日時 ③活動内容をご記入の上、メールをお送りください。

BUSHITSU  MAP
BUSHITSU(部 室)の第二期募集区画は下記006~010および、013、014の計7区画となります。その他の6区画はすでに成約し、それぞれ【音楽・カルチャー】や 【フェアトレード・食】、【ビジネス・イノベーション】、【ヨガ・ピラティス】、【伝統芸能】、【デジタルものつくり】と、バリエーションに富んだ様々な 活動の拠点として動き始めています。

 

部活の活動例
施設内ではBUSHITSU のほか、HALLやKITCHEN、STUDIOなどのスペースを利用した様々な活動が、日々行われています。

 

コーヒー部
BUKATSUDO COFFEEバリスタとコーヒー講座の受講生を中心に構成されている部活。豆を持ち寄りコーヒーの飲み比べや、淹れ方の練習、コーヒーに合うお菓子教室の 開催など、コーヒーにまつわる様々な活動をしている。メンバーのスキルも徐々に向上しその腕の発表機会(イベント等)も色々計画中。
 

 

餃子部
餃 子の「餃」という字が交わって食べると書くことから、BUKATSUDOを訪れる人々の横断的なコミュニティをつくろうとコアメンバー10名程度でこれま で計5回(参加延べ人数約90名)の餃子ワークショップを展開。「世界の餃子を食べ尽くす」をテーマにラビオリやモモ、サモサなど様々な国の餃子に似た料 理にも挑戦している。
 

 

レコード部
か つてCDやレコードを熱心に買い集め、クラブやライブハウスに通い詰めた大人たちが集まり、レコードや知識をシェアする部活。社会人になったり、結婚した りして趣味にかける時間もお金も制約が大きくて疎遠になってしまっているけど、もう一度音楽に夢中になれる場をつくるため、BUSHITSUやBOOTH を舞台に活動中
 

 

 BUKATSUDO とは

横浜・みなとみらいの造船ドック跡地「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン(国重要文化財)」に、

「大人の部活が生まれる、街のシェアスペース」をコンセプトに誕生したシェアスペース。株式会社リビタが事業主として企画・プロデュース・運営しています。また、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が推進する「ドックヤードガーデン活用事業」として、横浜市の文化芸術創造都市施策の具現化に寄与する、公民連携プロジェクトです。施設名称「BUKATSUDO」のDOには、「動」や「道」、「DO」に加えて、「堂(人々が集う場所)」の意も込められており、約9万人のみなとみらいのオフィスワーカーや、居住者、来街者等の市民が肩書きをはずして集い、日常を豊かにする趣味の活動や、街を豊かに変える活動(=部活)が生まれ、動き出す場となることを目指しております。


施設の概要
名称        BUKATSUDO(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)
所在地     横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号 ランドマークタワー ドックヤードガーデン内 地下1階区画
面積        817㎡(247坪)
施設用途  レンタルスペース(スタジオ、シェアキッチン、アトリエ、ミーティングルームほか)
会員制ワークラウンジ、レンタル部室、コーヒースタンド、貸ロッカー・倉庫
営業時間   月~金    7:00~23:00
土日祝      10:00~22:00
(お盆年末年始休業)
交通         みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分、JR市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分         
URL         http://bukatsu-do.jp
Facebook www.facebook.com/bukatsudo.yokohama
Twitter     twitter.com/bukatsu_do


株式会社リビタについて
「リノベーションで暮らしをかえる」をテーマに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。リノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティ ング事業のほか、シェア型賃貸住宅の企画、運営、PM・サブリース事業を手がけています。現在リビタが運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリー ズは、都内近郊に13棟835室。商業・オフィス・住宅からなる原宿神宮前のシェア型複合施設「THE SHARE」、UR団地を再生した多世代交流・地域連携が盛んなシェア型賃貸住宅「りえんと多摩平」、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンし た港区海岸「TABLOID」など、エポックメイキングなプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く、また直近では、横浜市内で全99室のシェア型賃 貸住宅「SHARE PLACE 東神奈川99」をオープンいたしました。本事業では、これまでに培ったコミュニティ醸成の企画力や運営ノウハウを活かして、事業主として企画・プロデュー ス・運営を行います。2012年より、京王グループ。

名称 :株式会社リビタ
設立 :2005年
代表取締役:南 佳孝
住所 :東京都渋谷区渋谷2-16-1
URL :www.rebita.co.jp


●今回のニュースリースはこちら↓
http://www.rebita.co.jp/files/150227nr_BKD_BUSHITSU2kibosyu.pdf


お問合せ、ご質問、取材のお申込み、画像・素材のお貸し出し
株式会社リビタ PRコミュニケーションデザイン部 溝口、石川
Tel:03-5468-9214 Fax:03-5468-9226 Mail:pr@rebita.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社リビタ
  4. >
  5. 大人の部活が生まれる、街のシェアスペース『BUKATSUDO』 BUSHITSU(部室)区画の第二期募集開始!