地図の魅力を凝縮した贅沢な図鑑が発売に

単なる道案内の道具ではない、4万年前から続く 人間の「地図」を描きたいという衝動にせまった刺激的な一冊。

河出書房新社から10月下旬に“地図の歴史”を一望できる豪華な図鑑『地図の世界史 大図鑑』が刊行。

表紙画像

 河出書房新社は10月下旬にイギリスの出版社・DK社の翻訳図鑑『地図の世界史 大図鑑』(本体価格8800円)を刊行する。
 同書は、紀元前1500年頃の岩石に彫られた地図から現代のグーグルアースまで、世界中のあらゆる地図を収録した人類の“地図の歴史”を一望できる豪華な図鑑。ひと目で地図の実際の大きさがわかる比較図や、各地図の部分拡大図を掲載、製作者・製作の時代背景まで詳細に解説しており、読み応え充分の面白いエピソードが満載。
 また、日本の伊能図をはじめ、中国の鄭和(ていわ)航海図、坤輿(こんよ)万国全図、朝鮮の疆理(きょうり)図など、西欧だけでなくアジアの地図も多数収録している点も大きな特徴である。
 今回、初回限定特典としてフェルメールの絵にも多数描かれたことで知られるヨアン・ブラウの「新世界全図」ポスター(A2サイズ変形)を書籍に封入する。
 人類が作り続けてきた「地図」とはいったい何なのかーー地図愛好家はもちろん、世界史の学習にもおすすめの一冊。

■主な収録地図■
ベドリーナ・ペトログリフ/バビロニアの世界図/珍稀の書/ 疆理図/フラ・マウロの世界図/イーモラの地図/最初のアメリカ地図/ピーリー・レイースの地図/ユートピアの地図/ヴァティカン宮殿「地図の間」/坤輿万国全図/鄭和航海図/新世界全図/イングランドとウェールズおよびスコットランドの一部の地層図/大日本沿海輿地全図 (伊能図)/コレラ感染地図/リヴィングストン博士のアフリカ地図/ロンドンの地下鉄路線図/ダイマクション地図/月面着陸地図/正積世界地図/グーグルアース 

【書籍情報】
『地図の世界史 大図鑑』
2015/10/21発売予定
ISBN: 978-4-309-22630-9
本体価格:8800円(税別)
B4変形判/256頁/上製本/オールカラー
※対象読者:中学生〜
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309226309/

【著者プロフィール】
ジェリー・ブロットン:
英国ロンドン大学クイーン・メアリー校教授。著書に優れたノンフィクション作品に授与されるサミュエル・ジョンソン賞を受賞したThe Sale of the Late King‘s Goods: Charles I and His Art Collection(故王の財産売却−−−−チャールズ1世の美術コレクション)がある。

今尾恵介氏 推薦!(地図研究家。日本地図センター客員研究員。日本国際地図学会評議員)
地図とは、端的に言えば「この世を記号化したもの」である。古代人が描いた地図は「古代の世界観」に彩られており、 何がどのように見え、あるいは見たかったかが、精緻な筆跡から伝わってくる。変転のスピードを上げてしまった現代でもこれは同じで、この世のあれこれを可能な限り記録に留めたいという「本能」はまったく衰える気配もなく、常に新しい形の地図表現を出現させ、まるで止まることを知らないようだ。 

三好唯義氏 推薦!(神戸市立小磯記念美術館学芸担当課長・学芸員)
本書には、時の古今、洋の東西を問わず、人類が描いてきた地図の最高傑作が詰まっている。私たちは、地図といえば科学と技術の粋であり成果だと思いがちだが、その当時の社会状況や人々の信仰、芸術なども包含していることを、本書は教えてくれる。
 

初回特典画像


■初回特典画像■
ヨアン・ブラウ「新世界全図」
(1648年作成)ポスター
(天地365mm×左右574mm)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 河出書房新社
  4. >
  5. 地図の魅力を凝縮した贅沢な図鑑が発売に