2/14 “バレンタインデー”が楽しみの婚活アラサー男性3割越え ホワイトデーのお返しする人は7割以上

アラサー男性のバレンタイン動向調査

 保険の無料相談サービスを提供する、保険のビュッフェ株式会社(東京都/千代田区五番町)は、平成28年2月14日の “バレンタインデー”に伴い、25歳〜34歳の未婚男性720人にバレンタインデーと生活について調査いたしました。
 その結果、アラサー婚活男性はバレンタインデーに前向きでイベントを楽しむ傾向が分りました。また、相手に思いやりを持ち、将来の計画も万全な方が多いようです。
調査トピックス
 
  • ■結婚願望の無い男性は半数以上
  • ■結婚願望がある男性はバレンタインデーが“楽しみ”3割以上に比べて、 結婚願望ない人は“自分には関係ない”人が半数に近い
  • ■結婚願望ある男性は純粋な気持ちでプレゼントを受け取るが、 結婚願望なしの男性はプレゼントを“怪しむ”人17%
  • ■恋人から貰うバレンタインは特別!恋人から必ずプレゼントが欲しい婚活男性は7割近い結果に
  • ■結婚願望がある男性は、尽くす気持ちが高く7割以上がお返しをする。 また、結婚願望なしの男性に比べて3倍の人が逆バレンタインを経験
  • ■結婚願望ありの男性にとって、バレンタインは思い出深い日
  • ■計画的に貯金出来る人が76%、結婚願望がある男性は将来への備えがバッチリ
  • ■“自炊”に“保険の見直し”、結婚願望のある男性は自分で行動する
 

結婚願望について

 

■結婚願望の無い男性は半数以上
 “結婚願望がありますか?“と聞いたところ、”ある”と答えた人は35%。“ない”と答えた人は53%。”悩んでいる“人は12%でした。結婚を意識していない人が多い傾向が伺えます。

 

バレンタインデーに対する意識

 

■結婚願望がある男性はバレンタインデーが“楽しみ”3割以上に比べて、 結婚願望ない人は“自分には関係ない”人が半数に近い
 結婚願望がある男性はバレンタインデーを楽しみに待つ人が34%。それに比べ、結婚願望がない男性は楽しみと答える人が10%しかいませんでした。結婚願望のない男性は“自分には関係ない”と答える人が45%以上と最も高く、バレンタインデーに興味のない人が多いようです。

 

バレンタインを貰う印象

 


■結婚願望ある男性は純粋な気持ちでプレゼントを受け取るが、 結婚願望なしの男性はプレゼントを“怪しむ”人17%
 結婚願望がある男性は意識していない女性からバレンタインを貰った場合、“今後女性として意識する”と答えた人が27%。また、女性として意識するまでには致りませんが、“気にはなる”と答えた人は42%ということで、7割近い人が貰うことにポジティブな印象を受けるようです。ですが、結婚願望の無い男性は“何も思わない”と答えた割合が最も多く、“怪しいと思う、疑う”と答えた人も多い傾向でした。

 

パートナーから貰うバレンタインについて

 

■恋人から貰うバレンタインは特別!恋人から必ずプレゼントが欲しい婚活男性は7割近い結果に
 結婚願望が高い男性は恋人がいる場合、その恋人からは必ずバレンタインのプレゼントが欲しいと心待ちにしている人が7割近い結果になりました。ですが、結婚願望がない男性は6割以上の人が“要らない”と答えており、バレンタインデーを重要視していない傾向です。

 

ホワイトデーへのお返し

 

■結婚願望がある男性は、尽くす気持ちが高く7割以上がお返しをする。 また、結婚願望なしの男性に比べて3倍の人が逆バレンタインを経験
 結婚願望がある男性は恋人からバレンタインを貰いたいと思っていますが、お返しも勿論します。“お返しをする“と答えた人は76%。悩んでいる人もお返しをすると答えた人が72%いました。それに比べ、結婚願望のない男性のお返し割合は26%と低い結果となりました。
 

逆バレンタインについて



 また、バレンタインデーに男性から女性へとプレゼントを送る“逆バレンタイン”ですが、したことが“ある“とお答えた人は結婚願望のある男性がダントツでした。


 逆バレンタインで男性が渡すものは“チョコレート”や“クッキー”が多いですが、中には“バッグ”や“アクセサリー”を渡すと答えた人もいました。




 

バレンタインの思い出について

■結婚願望ありの男性にとって、バレンタインは思い出深い日

 結婚願望のある男性は、バレンタインデーに告白されたことがある人が26%、そして忘れられない思い出があると答えた人は34%。2つの設問で1番高い数値となりました。
 

バレンタインデーで告白された割合

 



・甘い思い出
「お客様から突然、バレンタインのチョコを頂いて、驚いていたら、何年も前に、担当した患者様(当時まだ中学生)だった。(31歳/会社員)」

「逆に告白して付き合うことになったこと(29歳/会社員)」

「中学生のころ、教室を出て家に帰ろうとしたら複数人の女子に囲まれた。皆少し怖い顔しており、近くの公園に誘われたので、怖くなりながら付いて行ったら1人の女子がおり、その子から告白された。その子にひそかに片思いしていたのでもちろんOK!その子と周りの女子に公式でお付き合いをさせてもらうことになった。(30歳/会社員)」

・ほろ苦い思い出
「小学生の頃、好きでもない女の子からの本命チョコを受け取るのを拒否したら、「受け取ってくれない」と帰りの会で発表され恥ずかしい思いをした。それ以来バレンタインはトラウマになっている(29歳/パート・アルバイト)」

「高校生の頃、隣の席の女子にラブレターとチョコレートを渡された。告白されたのは初めてで思いに応えることができずに振ってしまった。(25歳/職業その他)」

 

計画的な貯蓄について



■計画的に貯金出来る人が76%、結婚願望がある男性は将来への備えがバッチリ
 結婚願望のある男性は、今のうちから将来を考えている人が多く“計画的に貯蓄できる”と答えた人が76%を超えました。”出来ない”と答える人の数値が”出来る”を上回る結果は結婚願望の無い男性のみでした。

 また、生命保険の加入率も結婚願望のある男性が一番高い結果となり、家族への想いが強いことが伺えます。

生命保険の加入について

自炊について

生命保険の見直しについて

 

■“自炊”に“保険の見直し”、結婚願望のある男性は自分で行動する
 将来の備えをしている人が多い“結婚願望のある男性”ですが、貯金の為に自炊をする人が67%と多いようです。また、保険の見直しについても31%の人が経験ありと答えており、自身の生活の安定・最適化に前向きな人が多いようです。








 調査から、結婚願望のある男性は女性に尽くし、ライフプランについて考え行動する傾向がみられます。その結果から、将来愛妻家になる人が多いかもしれませんね。

 バレンタインデーは、思い切って気になる男性にプレゼントをしてみると進展するかもしれません。イベントを楽しんで、充実したバレンタインデーをお過ごしください。



■調査概要
・アンケート名:「バレンタインデーと生活に関するアンケート」
・調査方法:インターネット調査
・実施機関:アンとケイト
・調査期間:2016/1/27~2016/1/29
・対象: 25歳~34歳の未婚男性
・有効回答数:720


■会社概要
会社名:保険のビュッフェ株式会社 設立:平成25年3月
住所:東京都千代田区五番町12-4 五番町コート 1階
事業内容:[無料]保険相談サイト「保険のビュッフェ」の運営
FP(ファイナンシャル・プランナー)による[無料]保険相談サービスの提供
生命保険に関するマーケティングおよびそのコンサルティング
WEB:http://www.hoken-buffet.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 保険のビュッフェ
  4. >
  5. 2/14 “バレンタインデー”が楽しみの婚活アラサー男性3割越え ホワイトデーのお返しする人は7割以上