WCSとパソナグループが資本・業務提携 コスプレの「グローバルコミュニティプラットフォームの構築」「地域のインバウンド事業」で協業

 世界最大級のコスプレイベント「世界コスプレサミット」を運営する株式会社WCS(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:小栗 徳丸、以下WCS)は、株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表:南部 靖之、以下パソナグループ)を引受先とする第三者割当増資を1 月29 日に実施し、資本・業務提携いたしました。
今後両社は「世界コスプレサミット」のオンライン上でのグローバルコミュニティプラットフォームを構築し、イベント参加型アプリの開発を行うほか、コスプレを通じて日本に興味を持ったグローバル人材の就職支援や、パソナグループが推進する地域活性化事業においてコスプレを活かしたインバウンド事業の分野で協業してまいります。

WCSは世界最大級のコスプレイベント「世界コスプレサミット」を2003年から開催しており、昨年は世界26ヵ国・地域からコスプレイヤーが参加しました。メイン会場のオアシス21(愛知県名古屋市)には2日間で約25万人が訪れ、各国で開催された代表選考会イベントの観客動員数は190万人にのぼりました。

パソナグループは、2003年から農業人材の育成プログラムを開始しており、兵庫県淡路島では新規就農者の育成や、若者のキャリア教育プログラムのほか、現在では廃校となった小学校を活用した地域活性化事業を推進しています。パソナグループでは、様々な才能を持った人材が集まって地域産業を活性化させる“人材誘致”による地域産業の持続的な発展と雇用創造に取り組んでいます。

今回、WCSとパソナグループが資本・業務提携することで、コスプレに関わる国内観光等のインバウンド需要を拡大して地域活性化に貢献するとともに、グローバル人材の日本での就労や海外での日系企業への就職を支援し、企業のグローバル戦略に貢献することを目指してまいります。

■ 協業事業
① コスプレを通じた「グローバルオンラインコミュニティプラットフォーム」の構築
システムの構築をパソナグループの株式会社パソナテックが実施。世界最大級のコスプレSNSを運営するWCSのコスプレイヤーズアーカイブが培った経験をもとに、グローバルに通用するコスプレSNSを構築
② グローバル人材の就労支援
アニメや漫画等を通じて日本に興味を持ったグローバル人材の日本での就労や海外での日系企業への就職を支援
③ パソナグループが推進する地方活性事業の強化
パソナグループが推進する淡路島等の地方活性化事業やアニメ事業において、世界コスプレサミットが持つ訪日需要の可能性(インバウンド効果)等を活用

■(参考)会社概要
株式会社WCS
所在地: 愛知県名古屋市東区東桜1-10-9 栄プラザビル9F
設立: 2006年6月6日
資本金: 6,087.5 万円(資本準備金 7,237.5 万円)
代表者: 代表取締役 小栗 徳丸
事業内容: ※グループ事業
イベント企画運営事業
オンラインプラットフォーム(SNS)事業
コンテンツ製作
URL: http://wcs.co.jp

株式会社パソナグループ
所在地: 東京都千代田区大手町2-6-4 パソナグループ本部
創業: 1976年2月16日(設立 1988年4月14日)
資本金: 50億円
代表者: 代表取締役グループ代表 南部 靖之
事業内容: ※グループ事業
・HRソリューション
 エキスパートサービス (人材派遣)
 インソーシング (委託・請負)
 HRコンサルティング、教育、研修 他
 グローバルソーシング (海外人材サービス)
 キャリアソリューション (人材紹介、再就職支援)
 アウトソーシング
・ライフソリューション
・パブリックソリューション
URL: http://www.pasonagroup.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パソナグループ
  4. >
  5. WCSとパソナグループが資本・業務提携 コスプレの「グローバルコミュニティプラットフォームの構築」「地域のインバウンド事業」で協業