アイエスピー、スマートフォンのカメラで領収書解析するシステム開発 経費精算を簡単に

レシート解析システムに続く、新製品領収書解析システムの提供を開始 家計簿・経費清算アプリ「マネトラ」シリーズ、クラウド会計サービス「マネーフォワード For Business」に採用

株式会社アイエスピー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:松村敏郎、以下「アイエスピー」)は、スマートフォンのカメラで撮影した領収書画像をスマートフォン内でOCR(光学式文字読取技術)により文字認識したテキストから、「日付」、「合計金額」、「店舗の電話番号」、「支払い方法」といった経費精算に必要な情報だけを抽出する解析システムを開発しました。経費精算などの会計アプリにおいて、紙の領収書を簡単に入力いただくことができます。
アイエスピーが開発したレシート解析システムは、20種類のスマートフォンの向け家計簿アプリに採用されており、領収書解析システムは、家計簿だけでなく会計アプリへの導入を見込んでいます。
■“領収書解析システム”概要
・スマートフォンのカメラで領収書(手書きは非対応)を撮影するだけで、必要項目がテキスト化します
・A5サイズまでの様々なタイプの領収書を解析します
・スマートフォン内部でスピーディに解析します
・解析精度は90%※以上、今後精度を向上させていきます(※当社調べ)
・スマートフォンのアプリに簡単に組み込みが可能です
・サーバー上での画像解析も可能、クラウド管理サービスでもご利用いただけます


■家計簿・経費精算アプリ「マネトラ」シリーズ
財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービスが提供するマルチデバイス対応の無料お金管理アプリ「マネトラ」シリーズ。特に「マネトラ」は、プライベートでもビジネスシーンでも活用できる初めての家計簿・経費精算統合アプリで「キー入力しない家計簿」をコンセプトに開発されています。プライベート用の家計簿としてはもちろん、ビジネスシーンでの立替経費を区分けして管理できます。「マネトラ」シリーズにご採用いただきました領収書システムは、2014年2月中のサービス開始を予定しています。

■クラウド会計サービス「マネーフォワード For Business」
株式会社マネーフォワードが2013年11月からサービス提供する個人及び法人向けの新しいクラウド会計サービスです。クラウド型なので、WindowsでもMacでも使用可能。さらに銀行やカードの情報を自動で取得、自動で仕訳が完了するなど、従来手間がかかっていた確定申告や法人決算を大幅に楽にする新しい会計サービス。
「マネーフォワード 確定申告」は、基本機能は無料で利用可能。「マネーフォワード For Business(法人決算)」も月々1800円で利用可能な新時代のクラウド会計サービスです。
この「マネーフォワード 確定申告」「マネーフォワード For Business(法人決算)」とデータ連携可能なスマートフォンアプリ版に、領収書システムをご採用いただきました。

【株式会社アイエスピーについて】 http://www.isp21.co.jp
代表:松村 敏郎
設立:1976 年12 月22 日
本社:〒220-6012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 12F
主要モバイル技術:レシート解析システム、文字抽出技術、状態検知システム、ながらスマ歩アラート など

※会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アイエスピー
  4. >
  5. アイエスピー、スマートフォンのカメラで領収書解析するシステム開発 経費精算を簡単に