希学園では、2016年春入試に向けてラストスパートに突入します!

株式会社 希(のぞみ)学園(本社:大阪市北区 理事長 前田卓郎・学園長 黒田耕平/以下「希学園」)では、いよいよ来月に迫った2016年中学入試に向けて、年末年始はもちろんのこと、入試当日まで万全の指導体制にて塾生を全力でサポートいたします!
 

《2016年春入試までの希学園の取り組み(12月後半以降)》
 12月23日(水・祝)~12月30日(水) 小6入試対策授業(第Ⅰ期)
 12月31日(木) 小6大晦日特訓ならびに激励集会
 1月1日(金・祝)~1月3日(日) 小6プレ入試ならびに正月特訓講座
 1月4日(月)~1月14日(木) 小6入試対策授業(第Ⅱ期)
 1月15日(金) 小6入試前日特訓
 1月16日(土) 近畿圏の各中学校における中学入試開始

このうち、いくつかをご紹介させていただきます。

①大晦日特訓ならびに激励集会
2015年12月31日(木) 実施教室:十三教室・谷九教室

目前に迫ったきたるべき入試へ向けて、小6塾生が2015年最後の1日を希学園で過ごします。
最後の最後までがんばり抜くという「心を鍛える」ためにも、大晦日もそれぞれの目指すべき志望校に向けた特訓授業を受講します。
また、激励集会では、学園長をはじめとした各講師が激励を行い、希学園塾生全員で「第一志望校合格!」の決意を胸にシュプレヒコールを行います。



②限りなく中学入試本番と同じ日程による、プレ入試(模試)の実施
2016年1月1日(金・祝)~1月3日(日) 実施教室:十三教室・谷九教室
近畿圏の中学入試は例年1月中旬の土曜日(2016年は1月16日)を解禁日として一斉に開始されます。入試形態は短期集中型となり、近年の傾向としてこれまでの午前中実施の入試に加え、一部の中学校が午後実施の入試日程を開始しており、これまで以上に事前の綿密なシミュレーションと万全の準備が中学入試における成功の鍵となっています。
希学園では受験生がより万全の態勢で受験に臨めるように、年始を利用し、午後実施の入試まで含めて限りなく中学入試本番と同じ日程でプレ入試(模試)を実施し、迫り来る入試本番に備えます。
☆プレ入試(模試)の特徴
・併願校も含め、入試本番とほぼ同じ時間帯(制限時間・休憩時間も本番と全く同じ)・スケジュール・日程で実施
・学校毎の出題傾向・形式のみならず、用紙の大きさ・文字フォントまで再現した「そっくり」模試
・合格発表の形式(掲示発表等)・タイミングまでも本番の入試日程に合わせて実施
・受験生が実際の日程を「経験」することにより、入試本番で本来の実力を発揮することが可能に

[近畿男子最難関・灘中学校受験の生徒の一例]
《入試スケジュール》
1月16日 午前 灘中入試(1日目)
1月17日 午前 灘中入試(2日目)→午後 西大和学園中入試
1月18日 午前 東大寺学園中入試/洛南高附属中入試 → 灘中合格発表
          ↓
《希学園・年始スケジュール》
1月 1日 午前 プレ灘中入試(1日目)
1月 2日 午前 プレ灘中入試(2日目) →午後 プレ西大和学園中入試
1月 3日 午前 プレ東大寺学園中入試/プレ洛南高附属中入試 →午後 プレ灘中入試合格発表

③入試前日特訓
2016年1月15日(金) 実施教室:十三教室・谷九教室・四条烏丸教室・西宮北口教室

入試前日のこの日、入試に向けた最後の総仕上げとして、受験校別の対策授業を行います。
前日というわずかに残された時間の中で、これまでの集大成ともいうべき希学園最後の授業を塾生たちは受講します。不安や緊張など、小学生の子どもにはあまりにも大きくのしかかるプレッシャーをはねのけるべく、講師たちは全身全霊を傾けてこれまででいちばん熱い最高の授業を行います。
また、授業の最後には集会を行い、翌日からの厳しい中学入試に立ち向かっていく塾生たちに勇気と元気を与えて送り出していきます。
希学園では、塾生全員の第一志望校合格を目指して、最後の最後まで全力で指導、サポートしていきます。


④入試当日

近畿圏の中学入試は1月16日(土)より始まります。
希学園では入試当日に講師総出で応援する入試激励を行っております。入試当日の応援で、ずっとそれまで指導してきた講師が激励することは塾生の心に大きな安心感を与えます。受験生には些細なことでも精神的影響を及ぼす中、この安心感は真の実力を発揮させる大きな要素となります。
入試直前までずっと担当してきた講師が、一人一人の塾生の状態を見極めて入試当日も対応することが出来る体制を取っています。単に塾の職員が応援に来ているという感覚ではありません。
塾生はいつも教えてくれる先生が送り出してくれる安心感で、入試に全力投球できます。

-------------------------------------------
株式会社 希学園 http://www.nozomigakuen.co.jp/
公式Facebook : http://www.facebook.com/nozomigakuen

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 希学園
  4. >
  5. 希学園では、2016年春入試に向けてラストスパートに突入します!