『Web CUBE DSP』ダイナミックリターゲティング提供開始

Web CUBE DSPは、「ダイナミックリターゲティング」の提供を開始致しました。

ダイナミックリターゲティングにより、ユーザーが閲覧したページに応じて、動的にバナーが生成され、商品画像や価格などのテキスト情報を複数表示することができます。
main image
ユーザーごとの異なるニーズに応じて、商品画像などを表示できるため、クリック率が通常のリターゲティング広告に比べて非常に高い傾向にあります。

また、各商品画像をクリックすると、商品の詳細ページに直接遷移するため、TOPページなどで再度、商品を検索する必要がなくなり、WEBサイトでの離脱率が低くなる傾向があり、最終的にCVRが高くなっています。

Web CUBE DSPに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社GeeeN DSP事業部 山口秋彦

TEL:03-6455-1881 FAX:03-6455-1882

株式会社GeeeN【ゲン】
URL: http://www.geeen.co.jp
資本金:3,000万円
東京本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町15-4 K2(近藤ビル)2階
TEL:03-6455-1881 FAX:03-6455-1882
事業内容:

1、アドプラットフォーム事業
2、インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売
3、デジタルマーケティング支援事業

※1
DSP(Demand Side Platform)とは、広告主(デマンドサイド)のディスプレイ広告管理プラットフォームです。設定した配信ロジックに従って、最適なWEB媒体へディスプレイ広告(テキスト及びバナー広告)を配信し、その効果の最大化を図ることができます。

※2
RTB(Real Time Bidding)とは、WEB媒体の広告のインプレッションごとに、リアルタイムで広告主の入札を受け付け、オークションを行い、表示させる広告を決定する仕組みです。リアルタイムで入札することにより、広告主はその時の最適な価格で広告を配信することができ、WEB媒体の運営者は広告収益の最大化を図ることができます。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社コミクス
  4. >
  5. 『Web CUBE DSP』ダイナミックリターゲティング提供開始