育児雑誌7誌が選ぶ、2016年の日本の子育てトレンドが決定!

鈴木おさむさん&大島美幸さん(森三中)、つるの剛士さん、中田敦彦さん(オリエンタルラジオ) 、後藤真希さん、みきママさん(料理研究家)、りんあんちゃん(双子キッズモデル)、ほかが授賞式に登場!

2016年で育児業界に影響を与えた人物、ヒット商品、話題になった出来事などの子育てトレンドを表彰する「第9回 ペアレンティングアワード」の授賞式イベントが開催され、「ヒト部門」6組、「コト部門」5項目、「モノ部門」10商品の総勢21のアワードが決定いたしました。


2016年12月1日、「ペアレンティングアワード実行委員会」(株式会社アクセスインターナショナル 東京都渋谷区、事務局代表:清水朋宏)は、2016年で育児業界に影響を与えたタレントや、ヒット商品、話題になった出来事などの子育てトレンドを表彰する「第9回 ペアレンティングアワード」授賞式イベントを「イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA」にて開催いたしました。

当日の授賞式では、コト部門5組、モノ部門10商品、ヒト部門では、鈴木おさむさん&大島美幸さんご夫婦(カップル部門)、つるの剛士さん(パパ部門)、中田敦彦さん(パパ部門)、後藤真希さん(ママ部門)、みきママさん(文化人部門)、りんあんちゃん(キッズ部門)の計6組、総勢21のアワードが受賞しました。

授賞式後のトークセッションで、鈴木おさむさんは「パパになって、気づいたことは何ですか?」と聞かれ、「3食、僕が食事を作っていたんですが、人に『美味しい』って言ってもらえることが、どれだけ重要かに気づきました。妻は毎回『うまい!』って言ってくれるので。だから全国のお父さん、嘘でもいいから『美味しい』って伝えてください!」と主張した。それに対して妻の大島美幸さんは「夫は本当に料理の腕がわたしより上手になって、逆にわたしが全然料理できなくなっちゃいました!」と、笑いを誘っていた。

「ペアレンティングアワード」は、人気育児雑誌が中心となり、毎年、子育てにまつわるトレンド(ヒト・コト・モノ)を表彰し、信頼性が高くタイムリーな情報を提供します。日本のパパやママたちがより子育てを楽しみ、自信を持って子供たちと関われるような、子育て社会になることを目指しています。

===============================
※受賞理由や受賞コメントは、ペアレンティングアワード公式サイト(http://parentingaward.com/)にて掲載しております。

人気雑誌7誌が選んだ2016年子育てトレンド
第9回 ペアレンティングアワード 受賞者・受賞商品一覧

<カップル部門>
作家/鈴木おさむさん & 芸人(森三中)/大島美幸さん
<ママ部門>
タレント/後藤真希さん
<パパ部門>
芸人(オリエンタルラジオ)/中田敦彦さん
<パパ部門>
タレント/つるの剛士さん
<文化人部門>
料理研究家/みきママさん
<キッズ部門>
モデル/りんあんちゃん
<コト部門>
「こども食堂」
「さいたま市 祖父母手帳」
「子育て支援パスポート事業 全国共通展開」
「Year Album」
「プレママ・プレパパセミナー」
<モノ部門>
コールマン「タフドームテント」
エルゴベビー・ベビーキャリア「ADAPT アダプト」
子ども子育て総合研究所「コビーアフタースクール+代官山」
テクセルジャパン「クリップモンスター」
Tuppence & Crumble(タッペンス&クランブル)「星型フリースアフガン スターラップ」
東急ホームズ「ミルクリーク」
セキスイデザインワークス「FQMO-S(ファーモエス)」
富士フイルム「“スマホdeチェキ”『instax SHARE SP-2』」
タカタ「Child Guard 1.0」
ベビービョルン「ベビーキャリア ONE+ Air」

『第9回ペアレンティングアワード』 主催:ペアレンティングアワード事務局
<運営媒体>
「赤すぐ」(発行:リクルート) /「FQ JAPAN」(発行:アクセスインターナショナル)/「Como」(発行:主婦の友社)/「CHANTO」(発行:主婦と生活社)/「nina’s」(発行:祥伝社)/「妊すぐ」(発行:リクルート)/「Baby-mo」(発行:主婦の友社)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アクセスインターナショナル
  4. >
  5. 育児雑誌7誌が選ぶ、2016年の日本の子育てトレンドが決定!