阪神タイガース承認 パズルゲーム『HANSHIN Tigersパズル』をリリース

株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 新妻 桂)は、阪神タイガース承認のスマートフォン向けパズルゲーム「HANSHIN Tigersパズル」をリリースしました。タイガースの現役選手らがパズルのブロックとして登場。タイガースならではのギミックを盛り込み、連鎖で消して高得点を目指す、どなたでもお楽しみいただける内容に仕上げました。
main image


■「HANSHIN Tigersパズル」の概要、ゲームルール
HANSHIN Tigersパズルは、“マッチスリー”タイプのパズルゲームです。ブロックが敷き詰められた画面で、ブロックを縦・横操作で入れ替え、同じ色のブロックを3つ以上揃えて消していきます。消した分のブロックは上から降ってきて、再び色が揃えば連鎖が発生、一気に高得点を狙えます。ゲームが終了するまでの1分間以内に、できるだけブロックを消して高得点を目指してください。

このゲームの最大の特徴は、6色あるブロックがそれぞれタイガースの現役選手をモチーフにしていること。新井貴浩選手、藤浪晋太郎選手、福原忍選手、藤井彰人選手、能見篤史選手に加え、惜しまれつつも2013年限りで現役を引退した桧山進次郎選手が登場。色を揃えて消すだけでなく、能見・藤浪・福原選手の3種類のブロックを連鎖で消すことで“エースの血脈”が発動し、画面内のブロックをすべて消してしまうことも可能です。

その他、4つもしくは5つを同時に消すと出現する“スーパーブロック”を消すことで、一定範囲のブロックをまとめて消したり、連鎖を続けて“猛虎ゲージ”を最大まで貯めることで、1種類のブロックをすべて消したりすることもできます。さらに連続で消し続けると“代打の神様モード”が発生。その後消したブロックの周囲も巻き込んで消すことができるようになり、高得点を叩き出すためのチャンスとなります。

■「HANSHIN Tigersパズル」ゲームのポイント
ポイント1:レベルアップで“レベルボーナス”をゲット!

特定のブロックを一定数以上消すことで“レベルアップ”します。ゲーム終了後にその時のレベルに応じた“レベルボーナス”も獲得できるので、さらに高得点を狙えます。また、消した数が多いブロックの種類に応じて、プレイヤーのプロフィールにある“プレイスタイル”が変化するのも見逃せません。

ポイント2:全国のユーザーと競い合えるランキング機能
ゲームで記録したハイスコアを送信し、全国の他のユーザーと順位を競い合えるオンラインランキングを用意しています。何度もプレイして高得点を稼ぎ、ランキング上位を目指してください。なお、Facebookアカウントと連携することで、ランキングなどに使われるプロフィールを簡単に設定することが可能です。

ポイント3:“ガチャ”で貴重なアイテムを入手できる
本アプリは無料で遊べますが、有料オプションとして多数のアイテムを用意しています。連続で何度もプレイしたい時に使える「トラライフ」を購入できるほか、“ガチャ”機能でゲーム時間を10秒間だけ延長するアイテムや、“エースの血脈”が発動しやすくなるアイテムなどを入手でき、うまく活用することで一段と高い得点に結びつけられます。
なお、現役選手らを起用した今回のバージョンに続き、今後は阪神タイガースのOB選手を起用したゲームの提供も予定しています。

【登場選手、人物】
桧山進次郎 選手、新井貴浩 選手、藤浪晋太郎 選手、福原忍 選手、藤井彰人 選手、能見篤史 選手 他


■タイトル情報
【アプリ名称】
 HANSHIN Tigersパズル
【提供サイト】
 GooglePlay 、AppStore
【提供価格】
 無料
【対応端末】
Androidスマートフォン(Android 4.0以降)
 iPhone 4/4S/5/5S/5C(iOS 6.0以降)
【ダウンロード先】
 GooglePlay:
  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ibrains.htpuzzlep
 AppStore:
  https://itunes.apple.com/jp/app/id824688621?mt=8  


【株式会社インタラクティブブレインズについて】
インタラクティブブレインズは、独自技術を駆使し、「3Dアバター」「ソーシャルゲーム」「AR(※1)・O2O(※2)アプリ」の制作を行なうモバイルコンテンツプロバイダーです。大手SNSにも導入されている3Dレンダリングシステム等の独自性の高い技術力を活かして、スマートフォン向けに人と人とのコミュニケーションを豊かにするサービスを提供し続けます。
(※1) AR(Augmented Reality): 日本語では「拡張現実」と呼ばれ、モバイルデバイス等のディスプレイに映し出される現実の情報に、コンピュータが作り出した情報を付加させる技術です。
(※2) O2O(Online 2(to) Offline):オンラインとオフラインにおける顧客の購買活動を双方向に連携・融合させることです。


■会社概要
社名  : 株式会社インタラクティブブレインズ
本社  : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷三丁目26番18号
代表者 : 代表取締役社長 新妻 桂
設立  : 2001年4月
URL : http://www.ibrains.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社インタラクティブブレインズ
事業開発本部 手島、三浦
TEL : 03-6427-1122
E-Mail : ib-bpd@ml.ibrains.co.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. インタラクティブブレインズ
  4. >
  5. 阪神タイガース承認 パズルゲーム『HANSHIN Tigersパズル』をリリース