「モンスターズ・ユニバーシティ」が雑誌の付録に!

ファッション雑誌『mini 』と「ディズニー/ピクサー」が共同企画

 雑誌販売部数業界トップシェアの株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する女性ファッション雑誌『mini(ミニ)』は、ディズニー/ピクサーとの共同企画として、2月号(2013年12月27日発売)に「モンスターズ・ユニバーシティ」のトートバッグをブランドアイテム付録にします。
main image
 今号のブランドアイテム付録は、ファッションブランド「エックスガール」と、今夏公開されたディズニー/ピクサーの新作映画「モンスターズ・ユニバーシティ」のBIGトートバッグで、前面には同作品のキャラクター“マイク”をプリント、後面には「エックスガール」のロゴをあしらっています。「エックスガール」と「モンスターズ・ユニバーシティ」が『mini』読者に人気が高いことから、今回の企画が実現しました。
 『mini』は、“ボーイッシュスタイル”をコンセプトに、「Tシャツ」「デニム」「スニーカー」をファッションの三種の神器とし、20代女性を中心に支持を得ている女性ファッション雑誌です。ABC協会が発表した2013年上半期の雑誌販売部数で、『mini』は前年同期比112%と販売部数を伸ばしています。

 また、25歳をターゲットにした『SPRiNG(スプリング)』は、リニューアルを記念して、2月号(2013年12月21日発売)のブランドアイテム付録に「ミッキー&ミニー」のトートバッグが付きます。宝島社の女性ファッション雑誌が、ディズニー/ピクサーならびにディズニーのブランドアイテム付録を付けるのは今回が初めてです。

 宝島社は今後も、企業理念である「人と社会を楽しく元気に」のもと、様々な業界とコラボレーションし、より多くの読者に喜んでいただけるコンテンツを企画・提供してまいります。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 宝島社
  4. >
  5. 「モンスターズ・ユニバーシティ」が雑誌の付録に!