漫☆画太郎による初のソーシャルゲーム描き下ろしカードが登場!

~ TVCM放送中の「大戦乱!!三国志バトル」で、4月1日(月)より配信開始 ~

株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:川方 慎介:以下「グループス」URL:http://gloops.com/)は、「Mobage(モバゲー)」(URL:http://mbga.jp)にて提供中のソーシャルゲーム「大戦乱!!三国志バトル」において、漫☆画太郎による初のソーシャルゲーム描き下ろしキャラクターカードの配信を、4月1日(月)より開始いたします。

「大戦乱!!三国志バトル」は、130万人以上のユーザーにお楽しみいただいているリアルタイムバトルゲームです。三国志に登場する数百名以上もの武将や軍師を配下に従え、自分だけのオリジナル部隊を組み、仲間と協力し連携を重ねて、連合軍同士で競い合うことが特徴です。

漫☆画太郎先生は、1988年に「人間なんてラララ」で第1回GAGキングを受賞。同年、「DRAGON BALL外伝」(『週刊少年ジャンプ』28号掲載)でデビューし、濃厚で独特な描写とギャグセンスに定評のある人気漫画家です。かねてより、ユーザーの間でも漫☆画太郎先生が描く三国志武将を望む声が非常に多く、数々の作家先生に描き下ろしていただいているキャラクターカードの中でも、奔放で生命力に溢れる漫☆画太郎先生独特の画風が加わることで、さらに現代的で全く新しい三国志武将のイメージを表現できると考え、今般、グループスから描き下ろしを依頼させていただきました。

■漫☆画太郎描き下ろし配信カード

 

【王允】

 

【郭図】

 

【小喬】

 

©漫☆画太郎

本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。

 

■株式会社gloops (グループス) について
グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダです。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」などを中心としたソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立:2005年8月2日
代表取締役社長:川方 慎介
従業員数::535名(2013年3月現在)
事業内容:ソーシャルアプリケーション事業

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社gloops
  4. >
  5. 漫☆画太郎による初のソーシャルゲーム描き下ろしカードが登場!