インターネット“生放送”で無料受講できる、TOEIC対策をはじめとする英語強化カリキュラムを一斉公開

TOEIC満点取得者や、人気対策本の著者、アメリカの人気YouTuberが先生に

インターネット生放送を活用したコミュニケーション型動画学習サービス「schoo(スクー) WEB-campus」を運営する株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森健志郎、以下スクー)は、11月より英語強化カリキュラムを連続開講。TOEIC対策授業を中心に、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」などと提携して開講する英会話習得法、さらにアメリカの人気YouTuberが教える欧米のビジネスマナー等、20以上の生放送授業を一斉公開した。生放送授業の受講はすべて無料。


■ 2500社以上の企業が「TOEIC受験」を義務付けー700点以上のスコア取得を推奨

今回のカリキュラムでは、TOEICスコアや英会話スキルが必要となったビジネスマンを対象に、生放送で20以上の授業を連続開講する。英語講師歴20年以上の大ベテラン先生から「TOEICテスト一発逆転600点」などの人気対策本の著者含め、オンライン授業を開講する先生のほとんどは、TOEICの満点取得者。60分の生放送授業の中で、今よりスコアを200点伸ばすための学習法や、レベル別の対策法を教える。

現在日本では、社員教育を進めている2500社以上の企業が、社員にTOEIC受験を義務づけている。大手商社やメーカーでは700点以上のスコア取得を推奨しており、新卒社員に求めるスコアも550~600点と、ビジネスの現場での「英語の社内共通語化」が進められている。

ビジネスマンに必須のスキルを”無料生放送”の授業として提供することで、新たな顧客層を開拓する狙い。


▼【授業はこちら】---------------------------------------------------------------------

11月3日(水)より開講!スクーで無料受講できる、英語強化カリキュラム一覧
http://schoo.jp/biz_english/article/2014-10-30/15
----------------------------------------------------------------------------------------


■ シーン別英会話特訓や、アメリカ人YouTuberによる授業も

今回のキャンペーンではTOEICだけではなく、スクーの生放送授業でもとより人気だったシーン別英会話特訓や、アメリカで人気のYouTuber「スティーブ先生」海外のビジネスマナーを学ぶ授業なども新たに連続開講される。

資格取得のためだけの英語学習ではなく、習得した英語を使った「コミュニケーション」や「海外で働く」ということにスポットを当てた授業を開講することによって、正しい英語を使って仕事の現場で活躍できる“グローバルビジネスパーソン”を育てる。


■ オンライン生放送で再現する、リアルさながらの双方向性

スクーの生放送授業では、チャットを通して先生に質問やコメントをすることができる。また自分以外に一緒に受講している生徒の発言がリアルタイムで見えるため、同じ目標を持って学習している仲間と繋がることも可能。これまで書籍などの独学では継続ができず、目標達成を諦めてしまった人にとっても再チャレンジのきっかけにすることができる。

別の人の質問を「わたしも聞きたい!」ボタンで応援することができるなど、学生・先生との双方向性を重視するスクーならではの機能を活かし、リアルさながらのオンライン授業を開講する予定。schoo(スクー)WEB-campusへの登録、授業の受講は完全に無料。

 


■ schoo WEB-campus とは? http://schoo.jp/

株式会社スクーが運営する、「インターネット生放送」を活用した実名制リアルタイム動画学習サービス。2012年1月のサービス開始以降、過去1500以上の講座をインターネット上で無料生放送にて提供してきた。平日夜にインターネット生放送で開講される授業には、最大4000人の受講者が集まっている。

既存の、録画を“見るだけ”の e-ラーニングとの違いは、そこに『コミュニケーションが生まれる』こと。年齢・住まい・職業等、異なる背景や価値観を持っている人達が、学びを軸にリアルタイムコミュニケーションを楽しみ、共に『終わらない学生生活』を満喫する。ヒトと繋がりながらインターネットで動画学習できる「学校の新しいカタチ」。

現在会員数は100,000名を超え、20歳代後半から 30歳代前半のビジネスパーソンを中心に、幅広い層が利用する。このサービスを通じて、オンラインだからこそできる「圧倒的に面白い学習体験」を追究し、「世の中から卒業をなくす」というビジョンの遂行を目指している。


■ 会社概要:株式会社スクー

  • 会社名:株式会社スクー
  • 事業内容:「WEB に誕生した、学校の新しいカタチ」schoo WEB-campus の運営
  • 資本金:1億7300万円(資本準備金含む)
  • 設立日:2011年10月3日
  • 代表者:森健志郎(代表取締役社長)
  • 主要株主:森健志郎(代表取締役社長)、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ
  • 従業員平均年齢:27歳



■ 取材・プレスリリースへのお問い合わせ
info@schoo.jp / TEL:03-6455-1680 (担当:田中)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社schoo
  4. >
  5. インターネット“生放送”で無料受講できる、TOEIC対策をはじめとする英語強化カリキュラムを一斉公開