JSOL、「SAP® S/4HANA」を活用した次世代ERPテンプレートを提供開始

~業務テンプレート「J-Model」を「SAP® S/4HANA」に対応。リアルタイム経営の実現を強力サポート~

株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 充孝、以下「JSOL」)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田譲、以下「SAPジャパン」)が提供するSAP S/4HANAを活用した次世代ERPテンプレートの提供を開始します。これにより、昨今のIoT技術の普及と発展を受け、経営現場に強く要請されるリアルタイム経営の実現を強力にサポートします。
IoTの普及を受け、経営現場が扱う業務データは爆発的に増加します。増加したデータをいかに適切かつ素早く活用できるかが、各企業の競争優位性を決するといっても過言ではありません。換言すると、過去の実績データを見て行動を決めるだけではなく、適切な将来予測とそれに対応した行動を立案することがリアルタイム経営の要諦となります。

SAP社が次世代のビジネス・スイートとして発表したSAP S/4HANAは、「シンプルなデータモデル」「新しいユーザーエクスペリエンス」「高度かつ高速な処理」「豊富な展開方法の選択肢」を特徴としており、予測分析力が大幅に強化されております。併せて、業務系ソリューションとして、インメモリーデータベースSAP HANAを活用した次世代のSAP会計ソリューションが提供され、会計データ構造がシンプル化されたほか、新しいユーザーインタフェースや、グループ資金管理・統合財務計画などの新機能が提供され、柔軟性や拡張性が向上しています。

JSOLはこれまで、数々のSAP ERP導入プロジェクトや保守運用サービスの提供を行ってきました。また、その実績、ノウハウを集約したSAP ERPテンプレート「J-Model」を整備し、より短期間、低コスト、高品質でのSAP ERPの導入を実現してきました(医薬業界、食品・CP業界他、導入実績多数。これらの実績が評価され、「SAP AWARD OF EXCELLENCE」を過去15回受賞しております)。今般、JSOLでは、JSOLの業務ノウハウを結集したJ-ModelをSAP S/4HANAに対応させました。SAP S/4HANA の高度かつ高速なデータ処理機能を始めとした機能特性を生かした、リアルタイム経営時代に相応しい次世代ERPに進化しております。今後は、SAP HANA Cloud Platform (HCP)を活用したERP以外の経営情報(例:販促費管理、リベート計算等)との情報統合等、リアルタイム経営の高度化に向けた関連ソリューションラインナップを更に充実させて、各企業の成長戦略をサポートしてまいります。

【ご提供するSAP S/4HANAソリューションの概要】
(1) J-Model for SAP S/4HANA
SAP S/4HANA対応されたJSOLのSAP ERPテンプレート「J-Model for SAP HANA」により短期間、低コスト、高品質でのSAP S/4HANAの導入を実現するとともに、SAP S/4HANA活用によるメリット、新たな価値を提供します。特にJ-Model for SAP S/4HANAは大量データ高速処理、大量データのリアル分析で、より効果を発揮します。
(2) SAP S/4HANAマイグレーションサービス
他のDB上で稼働するSAP ERPのSAP S/4HANA プラットフォームへのマイグレーションを行います。
(3) SAP S/4HANA新規導入サービス
SAP HANAプラットフォームでのSAP S/4HANAの新規導入を効率的、効果的に行います。

【SAP ERPテンプレート「J-Model」について】
SAP ERP導入を「低コスト」「短期間」「高品質」「低リスク」で実現するソリューションです。「J-Model」は、JSOLの豊富な導入実績、ノウハウを集約したテンプレートです。「導入方法論」、「ドキュメント」、「追加プログラム」が整備されており、ゼロベースの新規開発と比較して、圧倒的な「低コスト」「短期間」「高品質・低リスク」のERP導入を実現します。

<特徴>
・全業務領域を網羅(会計・販売・生産・人事・ベーシス
・部品化・マスタ化された豊富な業務プロセスのパターンから、業務要件・ニーズに最適なものを選択する「業務プロセス選択型アプローチ」
・業界テンプレート(医薬、食品CP)

                                              以 上

■株式会社JSOL
http://www.jsol.co.jp/
所在地 : 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 : 代表取締役社長 :中村 充孝
資本金 : 50億円
株主 : (株)NTTデータ,(株)日本総合研究所
設立 : 2006年7月 (株)日本総合研究所より分社
事業内容 : 株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション分野において、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のICT投資効果最大化に貢献するICTサービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。


※SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国に
おける登録商標または商標です。
※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社JSOL
  4. >
  5. JSOL、「SAP® S/4HANA」を活用した次世代ERPテンプレートを提供開始