スマートニュース、本日よりモバイルニュース広告事業を開始

動画広告とネイティブ広告を軸とする「SmartNews Ads」を本日より提供開始
加えて日本最大級のネイティブ広告ネットワークに全国紙等6つの大手メディアが参画
チャンネルプラス運営メディアに対する更なる収益還元プログラムも開始
スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健/浜本 階生、以下「当社」)は、2014年12月1日、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews」において、動画広告とネイティブ広告を軸とするモバイルニュース広告事業を開始したことをお知らせいたします。

 1.本日12月1日より、モバイルニュース広告事業を開始。「SmartNews Premium Movie Ads」(動画広告)と「SmartNews Standard Ads」(ネイティブ広告)の2種類を提供開始
 2.同時に、本年8月より株式会社ミクシィと共同開発を進めてきたネイティブ広告ネットワーク、「SmartNews Ad Network」を始動。今後SmartNewsに加え、mixiやその他の有力パートナーとともに国内最大級のネイティブ広告ネットワークを構築していく

 3.チャンネルプラス運営メディアに対して収益還元を行う「SmartNews MediaProsper Program」を提供。新たな広告収益の40%を還元

当社執行役員 広告事業開発担当/シニア・ヴァイス・プレジデント 川崎のコメント
「スマートフォンの保有率が高まるとともに、広告主のニーズを満たす新しい広告のあり方が強く求められています。スマートフォン上での深いエンゲージメントは、ユーザーにとって価値のある広告でなければ達成できません。FacebookやTwitterなど、モバイルに最適化された広告体験を提供することで、急激な成長を遂げているサービスも増えています。ユーザーが毎日読むニュースを提供するスマートニュースは、”Ads as Content”(コンテンツとしての広告)というコンセプトを掲げ、本日2種類のモバイルニュース広告をリリースいたします。志を同じくする数多くのパートナーの皆様にもご参画いただき、より多くの、より多様なユーザーとの接点を構築してまいります。皆様とともに新しい時代のモバイル広告を創っていきたいと考えています。」

1.本日12月1日より、モバイルニュース広告事業を開始。「SmartNews Premium Movie Ads」(動画広告)と「SmartNews Standard Ads」(ネイティブ広告)の2種類を提供開始

・動画広告とネイティブ広告の組み合わせにより、ブランディングとパフォーマンスを両立
・モバイル環境に最適化されたモバイルニュース広告として、ユーザーの快適なメディア体験を損なわず、ユーザー自身がこれまで気づかなかった新たな興味・関心の発見を促進
・ブランドの認知と理解を促進しブランディングを支援するとともに、ユーザーの興味・関心に最適化された配信ロジックに基づく高いパフォーマンスを実現
・また本日、株式会社CyberZの提供するスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下、「F.O.X」)とテクノロジー連携を実施。これにより広告主は、「F.O.X」を通じたSmartNews上で展開される広告配信およびiOS・Android両OSでのインストール・LTV計測及びアクセス解析が可能に

SmartNews Premium Movie Ads(スマートニュース プレミアム ムービー アズ)
・SmartNewsのプレミアムポジションにて、動画コンテンツを自動再生でユーザーに配信
・200万以上のデイリーアクティブユーザーに一斉に訴求、高いブランディング効果発揮


SmartNews Standard Ads(スマートニュース スタンダード アズ)
・SmartNewsならびにmixiから直接広告主のランディングページに誘導
・ユーザーの快適なメディア体験を重視することで、高い広告パフォーマンスを発揮
・広告であることを明示することで、ユーザーの期待を裏切らない広告体験を提供


なお最新の媒体資料は下記URLよりお問い合わせください。
http://about.smartnews.com/ja/advertisers/

2.同時に、本年8月より株式会社ミクシィと共同開発を進めてきたネイティブ広告ネットワーク、「SmartNews Ad Network」を始動。今後SmartNewsに加え、mixiやその他有力パートナーと国内最大級のネイティブ広告ネットワークを構築していく

SmartNews Ad Networkに参画いただく企業は以下の通り:
・グリー株式会社
・株式会社サイバーエージェント
・株式会社産経デジタル
・株式会社ディー・エヌ・エー
・株式会社毎日新聞社
・株式会社ミクシィ

3.チャンネルプラス運営メディアに対して収益還元を行う「SmartNews MediaProsper Program」を提供。新たな広告収益の40%を還元

・本年6月にスマートニュースはSmartNewsに最適化した配信用記事書式「SmartFormat」を公開し、メディア運営者が掲出した広告の収益を100%運営者に還元。現在までに対応メディアが380以上に増加
・加えて、チャンネルプラス運営メディアに対して、チャンネルビュー上に掲載が開始される新たな広告収益のうち、40%を運営者に還元する「SmartNews MediaProsper Program」を開始
・毎日新聞、産経デジタルの提供するチャンネルプラスにて取り組みを開始し、今後順次取り組みチャンネルを増やしていく

当社は今後もユーザーのメディア体験を第一に考え、良質で有益な情報の配信を行うとともに、「モバイルニュース広告」の確立と発展に向け尽力してまいります。

*2014年12月1日の弊社イベントSmartNews Compass 2014で発表した内容の全体については、下記URLをご参照ください
http://about.smartnews.com/ja/2014/12/01/20141201compass/

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、国内ニュースアプリ利用者数ナンバーワン*のスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。
http://www.smartnews.com/
*Nielsen Mobile NetView 2014年10月 スマートフォンでのアプリ利用状況ランキングNielsen規定「総合ニュース」カテゴリ

# # #

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 info@smartnews.com

■ 広告出稿に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広告担当 adinfo@smartnews.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. スマートニュース株式会社
  4. >
  5. スマートニュース、本日よりモバイルニュース広告事業を開始