年末開催、青山アートフェア[ウルトラ]Gallery HATCHディレクター陣、全会期出展

近藤威志、石田健司、戸家英人3名のディレクターがブース出展


青山スパイラルガーデン(東京)で毎年開催されるアートフェア[ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ]は、実績と信頼を誇るギャラリーが、ジャンルの垣根を超えて優れたアートを幅広く提供することを目指す「+ プリュス」カテゴリーと、アートマーケットの次代を担う40 歳以下の若手ディレクター個人を出展単位とし、常に新鮮な感性を届けることを目的とする「ウルトラ」カテゴリーの、2つの部門を持った、世界でも類を見ない統合型のアートフェアです。


今年より会期を大幅(3会期)に延長し、参加ディレクター、ギャラリーが繰り広げるオリジナリティ溢れるプレゼンテーションをより一層見応えのある形で展開します。

浅草のアートプロジェクトビルHATCHからは、Gallery HATCHとして、近藤 威志、戸家 英人、石田 健司の3名のディレクター、また、現在HATCHを拠点にアーティスト視点での展示企画を行っているJAPSEL保田 智美がブース出展します。

HATCH発起ディレクター 近藤 威志は、HATCHを拠点に活動するアーティストの中から、近年話題沸騰中のストリート写真家 Joji Shimamoto、グラフィックアーティスト Miho Murakami・建築家としてもキャリアのある 湊 健雄などを中心に出展予定。
大手ギャラリーでディレクションをしてきた石田 健司は、個展はいつも完売御礼の人気ペインター 会津 格、若手インスタレーション作家 岸 野乃香、グローバルなキュレ―ションを行っている 戸家 英人は、岩塩の立体作品で話題騒然の ヒグラシ ユウイチや、染色技術を用いた 藤沢 まゆ、ベルリン在住の マキ イシイを出展予定です。
また、JAPSEL 保田 智美は、JAPSELとHATCHを拠点に活動するアーティストの中から、11月にGallery HATCHで、日本初個展を開催するベルリン在住 加藤 竜、同じく11月にGallery HATCHで個展を開催する、陶立体とテーブルウェア両方で人気の陶芸家 小山 暁子、夜光写真家として人気が出始めている 山下 晃伸、グローバルに活動する Asako Iwamizu、昨年のウルトラ出展時に初アートフェア出展を果たし、人気を博した 知念 ありさなどを出展予定。

ターム1:2015 年12 月18 日(金)~ 20 日(日)近藤威志、保田智美
ターム2:2015 年12 月22 日(火)~ 24 日(木)戸家英人
ターム3:2015 年12 月26 日(土)~ 28 日(月)石田健司
*12 月21 日(月)、25 日(金)は展示替えの為クローズ。
11:00 ~ 20:00 / 入場無料

それぞれのディレクター陣による個性溢れるセレクション、ぜひご堪能ください。

HP: http://hatch.bz/
E mail: info@hatch.bz  Tel: 03-6240-6969

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社GTGP JAPAN
  4. >
  5. 年末開催、青山アートフェア[ウルトラ]Gallery HATCHディレクター陣、全会期出展