「COMICリュウ」大人気連載中の平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』に登場する岡山県の地下アイドルグループ【ChamJam】の【アイドルPV】を公開!

「アイドルがいるから生きているッッ!!! 推しが武道館のステージに立つ日が来たら…死んでもいいッッ!!!」そこまで深い愛をアイドルに注ぐファンとアイドルの特別な関係を描いた話題のマンガ!

株式会社徳間書店(東京都港区 代表取締役社長:平野健一)の月刊マンガ誌「COMICリュウ」にて大人気連載中の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(著:平尾アウリ)は、コミックス第1巻の発売を記念し、作品中に登場するアイドルグループ【ChamJam】のメンバー紹介風PVを制作いたしました。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』第1巻表紙

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』は、『まんがの作り方』などの平尾アウリよる、「COMICリュウ」にて大人気連載中の作品です。

第1巻が2016年2月13日(土)に発売となることを記念し、作品中に登場するアイドルグループ【ChamJam】のメンバー紹介風PVを制作いたしました。
PVの中では、メンバー7人のフルネームやプロフィールなどが作品に先駆けて紹介されており、ファン必見の内容となっております。
 

 

このPVは【COMICリュウ公式サイト】ほかで公開しています。
http://www.comic-ryu.jp/_oshi/index.html

【STORY】
岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の内気で人見知りな人気最下位メンバー【舞菜】に、人生すべてを捧げて応援する熱狂的ファンがいる。
収入は推しに貢ぐので、自分は高校時代の赤ジャージ。
愛しすぎてライブ中に鼻血ブーする……伝説の女【えりぴよ】さん!
舞菜が武道館のステージに立つ日まで…えりぴよの全身全霊傾けたドルヲタ活動は続くっ!!!

【担当編集者コメント】
「PVを見て、作品はもちろん、【ChamJam】という架空のアイドルグループに興味を持って、ファンになってもらえたら嬉しいです。今後は【ChamJam】の楽曲なども制作して、いつかリアルで武道館のステージに立つことができたら…自分は死んでもいいです(笑)」

【書誌情報】
■『推しが武道館いってくれたら死ぬ』第1巻
著者:平尾アウリ
ISBN:978-4-19-950491-4
判型/仕様:B6判
発売日:2016年2月13日(土)
定価:本体620円+税

【著者プロフィール】
平尾アウリ
8月30日生まれ。岡山県倉敷市出身。2007年に第2回龍神賞<銀龍賞>を受賞。受賞作『まんがの作り方』がそのまま「COMICリュウ」で連載化され、コミックス全8巻の人気作品となる。2015年~同誌で『推しが武道館いってくれたら死ぬ』連載開始。現在も大人気連載中。他のコミックスに短編集『4月1日』(徳間書店)『夏空に、きみと見た夢』全2巻(フレックスコミックス 原作・飯田雪子)『OとKのあいだ』『センセイと僕』(幻冬舎)『今日も渋谷のはじっこで』(祥伝社)がある。

【本書の購入はこちら】
Amazon:http://amzn.to/1SJylRu
楽天ブックス:http://bit.ly/1PmV55q
オムニ7:http://bit.ly/20N1saQ
TSUTAYオンライン:http://bit.ly/1Q8HiwD
ほか、 全国の書店にて発売予定


■月刊COMICリュウ 
発売日:毎月19日
定価:本体670円(税込)
http://www.comic-ryu.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社徳間書店
  4. >
  5. 「COMICリュウ」大人気連載中の平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』に登場する岡山県の地下アイドルグループ【ChamJam】の【アイドルPV】を公開!