Windows Azureへの接続がエクイニクスIBXデータセンターから可能に

Microsoftとの戦略的提携により、Platform Equinixを通じて自社ネットワークをWindows Azureに容易に接続

カリフォルニア州レッドウッドシティおよびワシントン州レドモンド-2013年10月7日-インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開するEquinix, Inc.(Nasdaq: EQIX、以下エクイニクス)は本日、Microsoft Corp.(Nasdaq: MSFT)との戦略的提携により、世界中の主要市場においてエクイニクスInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターからWindows Azureにクラウド接続できるようにすることを発表しました。

発表のハイライト

• Windows Azureは、オープンで柔軟性の高いクラウドプラットフォームです。Windows Azureを使用すれば、顧客はアプリケーションの構築、導入、管理を迅速にできるようになります。Windows Azureでは、任意の言語、ツール、フレームワークを使ってアプリケーションを柔軟に構築できます。

• 今回の提携によるサービスでは、エクイニクスのお客様はPlatform Equinix™から自社で運用するインフラをWindows Azureに直接接続できるようになります。これにより、ネットワークコストの削減、スループットの向上、遅延の低減が可能になり、インターネット経由で接続する場合に比べ一貫性のあるネットワークパフォーマンスが得られるプライベートネットワーク接続が確立されます。

• Platform Equinixを通じてWindows Azureに接続することで、企業はクラウドサービスと社内アプリケーションを完全に統合し、ネットワークプロビジョニングを自動化して柔軟性の高いダイナミックな帯域幅を確保するなど、クラウドとデータセンターに関する戦略を1つにまとめることができます。

• Windows Azureへの直接接続は、2014年上半期に米国内の複数のIBXデータセンターで利用可能になる予定です。対象となるIBXデータセンターについては、本ソリューションの提供開始時に発表いたします。

• エクイニクスとMicrosoftは、2013年末までに特定のお客様を対象としたトライアルを実施する予定です。

• Cisco Global Cloud Networking Surveyによると、コストの削減、柔軟性の向上、運用要求の低減を目的として、企業がクラウドベースのアプリケーションを採用するケースが今後も増加すると予想されています。またクラウドに移行する際、サービスの導入を成功させるうえでデータ保護のセキュリティが最大のリスクとされています(72%)。他にもクラウドアプリケーションの可用性と信頼性(67%)、デバイスベースのセキュリティ(66%)、WAN全体にわたるアプリケーションの可視性と制御(60%)、アプリケーション全体のパフォーマンス(60%)も、クラウド導入時のリスクとして挙げられています。

• エクイニクスのIBXデータセンターは、企業がパブリッククラウドとプライベートクラウドのサービスへ直接かつ安全にアクセスできる相互接続ポイントを提供します。お客様は、高品質の幅広い各種クラウドから自社にとって最適なサービスを選択できます。エクイニクスのIBXデータセンターでは、450社を超えるクラウド、950社のネットワーク、600社のITサービスプロバイダーにより堅牢で活発なクラウドエコシステムが形成されており、さまざまなサービスやテクノロジー、新たなビジネス機会を迅速に統合することが可能です。

Microsoftクラウドおよびエンタープライズ担当エグゼクティブバイスプレジデントSatya Nadella氏のコメント

「Microsoftは、企業がクラウドへの移行を成功させるための取り組みを進めています。Windows Azureでは、お客様はさまざまな方法で、高速かつセキュアなプライベート接続をすることができます。エクイニクスとの提携により、お客様はクラウドに接続している地域にあるエクイニクスのグローバル拠点を戦略的に活用することで、自社のオンプレミスネットワークをシームレスにWindows Azureに拡張できるという、新たな方法を得たことになります」

エクイニクス クラウド担当ゼネラルマネージャーChris Sharpのコメント

「エクイニクスのキャリアニュートラルデータセンターでは、クラウドに移行するお客様に対し、セキュリティ、パフォーマンス、グローバルで一貫性のあるエクスペリエンスを提供します。今回のMicrosoft様との提携はWindows Azureへの直接接続を提供するもので、ハイブリッドクラウドコンピューティングにおける新しいビジネスチャンスを開くものになります」

その他の資料

• エクイニクスIBXデータセンターで、Windows Azureへの接続が可能に(ブログ、英語)

Equinixについて

Equinix, Inc. (Nasdaq: EQIX) は、世界で最もネットワーク密度の高いデータセンターにおいて、4,000社以上の顧客企業同士、ならびにパートナー企業との間を、直接インターコネクションを行う環境を提供しております。現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋における31の戦略的都市において、世界の様々な企業にEquinixのインターコネクションプラットフォームを活用していただいています。www.equinix.co.jpを参照ください。

将来の見通しに関する記述について

本ニュース・リリースには、リスクおよび不確実性を伴う将来の見通しに関する記述が含まれております。こうした将来の見通しに関する記述において言及されている予測と実際にもたらされる結果との間には、大幅な相違が生じる場合があります。そのような相違を生じさせる要因としては、IBXセンターの取得、運営および建設上の問題、Equinixのサービスに関する開発、設置、および提供上の問題、既に買収しており、または今後買収する予定の企業との統合に関連して発生する想定外の費用または問題、新たに開設ないし取得したデータセンターにおける顧客からの収益の大幅な欠如、適宜計画される資金調達の未完遂、既存の競合先ないし新規競合先との競争、キャッシュ・フロー余力の十分性あるいは未払負債ないし新規の負債を返済するための資金調達能力、主要顧客とのビジネスにおける損失あるいは減退、Equinix,Inc.が米国証券取引委員会に適宜提出する資料に記載されているその他のリスクが含まれますが、これらに限定されません。詳細については、Equinix,Inc.が米国証券取引委員会に提出した直近の四半期報告書および年次報告書をご参照ください(ご要望に応じ、Equinix,Inc.より入手可能です)。エクイニクスは、このニュース・リリースに含まれる将来の見通しに関する情報を更新するいかなる義務も負いません。
EquinixおよびIBXは、Equinix, Inc.の登録商標です。International Business Exchangeは、Equinix, Inc.の商標です。
# # #

本件に関するお問い合わせ先:

エクイニクス・ジャパン株式会社
マーケティング 武堂貴宏
TEL: 03-6402- 6970(代表)

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エクイニクス・ジャパン
  4. >
  5. Windows Azureへの接続がエクイニクスIBXデータセンターから可能に