rinkak 3Dプリンター製造パートナープログラム開始

​株式会社カブクは、3Dプリンターを保有する企業の機械稼働率を向上させ、収益化を支援する「3Dプリント製造のパートナープログラム」を開始しました。


株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田雅彦)は、3Dプリンターを保有する企業に向け、3Dプリントサービス&マーケットプレイスrinkak(リンカク)から3Dプリント製造のパートナープログラムを開始しました。3Dプリンターを保有する企業の機械稼働率を向上させ、収益化を支援します。

rinkakはクリエイター様が3Dプリント可能なデータをアップロードするだけで、商品の製造販売を行うことのできるマーケットプレイスです。お客様より商品の購入を受けた際に、オンデマンドで3Dプリンターにより商品を製造・発送しております。

本パートナープログラムは、3Dプリンターによる製造を委託する企業を国内外に広く募集するものです。
rinkak 3Dプリンター製造パートナープログラムの提供する3つ特徴は以下のとおりです。


■ 収益向上に貢献します
本パートナープログラムへの参加は無料です。3Dプリンターで製造した分だけrinkakから支払いを受け取る事ができるため、リスクなく収益を上げることが可能です。見積もり、製造・発送管理、請求管理など、製造に関係のないプロセスはrinkakが引き受けますので、本パートナープログラムに参加する企業はすぐにビジネスを開始できます。

■ 簡単に使えます
特殊なソフトウェアは必要ありません。全てブラウザでシンプルなUIで簡単に使えます。製造素材の指定、造形サイズ、3Dデータなど製造に必要な情報は1つのページで簡潔にまとめられているため誰でも簡単に使うことができます。

■ 3Dプリンターの遊休時間を削減します
rinkakからの製造依頼は3Dプリンターの遊休時間を利用して受注することが可能です。3Dプリンターの空いている時間を有効活用し利益の最大化に寄与します。
本パートナープログラムの詳細および登録は下記URLを参照下さい。
https://www.rinkak.com/jp/3d-printing-partner-program




■rinkakについて


「rinkak(リンカク)」(https://www.rinkak.com)は、3Dプリンターなどのデジタル製造技術を用いた新しいものづくりマーケットプレイスです。ユーザーはrinkakに3Dデータをアップロードするだけで高性能な製造設備でプロダクトを製造・販売できます。プロダクトは受注毎にオンデマンドで製造するため、クリエイターは在庫を持つことなく1つからプロダクトの販売ができます。また素材に関しても一般的なプラスチックだけでなく、陶器や金属、ラバーまで多様な素材で作品を製造することが可能です。rinkakは多種多様な分野のクリエイターとユーザーによる創発性の高いコラボレーションが行われ、消費者が求める斬新で独自性の高いプロダクトが世の中に生まれる受け皿となることを目的としています。



■株式会社カブクについて


株式会社カブクは、新しい価値観を発見し創り出すことで、世界がはじめて目にするものをつくっていく、そして時代を超えて愛されるものに育てていく、「かぶくもの」集団です。

━━ 会社概要 ━━

 

【社 名】 :株式会社カブク(Kabuku Inc.)
【所在地】 :東京都渋谷区
【URL】  :http://www.kabuku.co.jp
【代表者】 :稲田 雅彦
【設立年月】:2013年1月
【事業内容】:インターネット関連サービス、コミュニティ運営、3DCAD・CG系ソフトウェアプロダクトの研究開発、プロダクトデザイン・開発、先端テクノロジーの研究
【リリースに関する問い合わせ先】 Email : contact@kabuku.co.jp

 

 

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社カブク
  4. >
  5. rinkak 3Dプリンター製造パートナープログラム開始