GE、サイバーセキュリティ強化のため、ワールドテックを買収 ~インダストリアル・インターネット推進に向け、多層的なセキュリティ強化の一環として~

*本資料は世界で配信されたGEリリースを抄訳としてご紹介するもので、当内容は5月9日に配信されました。
GEは高性能センサ等を備え、クラウドベースのネットワークで繋がったインテリジェントな産業機器と、高度なアナリティクス技術を融合させ、お客さまの産業機器やそのオペレーションを最適化させる「インダストリアル・インターネット」をグローバルで推進しています。(インダストリアル・インターネットとは:http://www.ge.com/jp/company/industrial_internet/index.html

インダストリアル・インターネットを推進するうえで重要な課題の1つが、ミッションクリティカルと言われる重要な社会インフラ機器のセキュリティ確保です。このために2013年からGEはIoT (Internet of Things) 分野で優れたセキュリティ技術を有するMocana社やAPT攻撃(※1)やゼロディ攻撃(※2)への先進的な対応技術をもつThetaRay社に戦略的な投資をおこなうなど多層的なサイバーセキュリティの強化に務めてきました。

このたびGEはカナダ・バンクーバーに本社をもつ、サイバーセキュリティ分野の先進企業であるワールドテック買収の正式契約を発表しました。ワールドテックの製品やサービスは、石油精製や電力網のような複雑な環境、また医療機器やスマートメーターのような個別機器において利用されており、重要なインフラを保護し、主要産業に対するグローバル規模のサイバーセキュリティ強化に対するGEの取り組みの一環です。

システムやデータを保護するための従来型のIT技術では、オペレーション技術(OT)に対応することが極めて困難です。ワールドテックのソリューションは、サイバーセキュリティに対して戦略的手法を提供し、人とデータ、そして機器を結びつけるオペレーション技術をより安全に保護し、システムの稼働時間を最大化、脆弱性を最小化します。

ワールドテックのおもな技術と専門的なサービスは以下となります。

・Achilles® Test Productsは製品や重要なインフラにおけるオペレーション上の脆弱性を発見し、 根本原因を分析。
・Achilles Threat Intelligenceは産業向のファイアウォールでOTネットワークを保護。
・Achilles Communications & Practices Certificationsは機器間の通信・コミュニケーションとベストプラクティスを評価。

ワールドテックはGEの子会社となりますが、今後も社名はそのままで、より広範な顧客基盤へのサービスに必要なフォーカスを提供し続けます。

「OTセキュリティの世界は従来型のIT検知システムとは根本的に異なる必要があります。ネットワークで結ばれた産業機器のセキュリティには、データセンター保護とは全く異なる独自の複雑なセキュリティが必要となるのです。私たちGEは、重要なインフラ設備を保護し、お客さまや産業分野におけるインダストリアル・インターネットの信頼性をより確かなものとするため、ソフトウェアプラットフォームのセキュリティにフォーカスをします。ワールドテックの買収はこうした大きな課題に対応するために完璧な組み合わせと考えています。」とGEソフトウェア・バイスプレジデントであるビル・ルーは述べています。

「GEの一員となったことを喜ばしく思っています。そして今後も重要なインフラ施設・機器市場におけるサイバーセキュリティの保護ソリューションにおける最高の技術を提供するための戦略を継続して開発していくことも楽しみにしています。私たちは、システムオペレーターや機器製造企業のために、サイバーセキュリティのソリューションをこれからも進化させることを心から楽しみにしています。」とワールドテックCEOのニール・マクドネルは述べています。

(※1)APT(Advanced Persistent Threat)攻撃とは、サイバー攻撃の手法の一つで、特定の組織や個人を標的に、複数の攻撃手法を組み合わせ執拗かつ継続的に攻撃を行う手法
(※2)ゼロディ攻撃とは、ソフトウェアにセキュリティ上の脆弱性(セキュリティホール)が発見されたときに、問題が広く公表される前にその脆弱性を悪用して行われる攻撃

================
ワールドテックについて
================
ワールドテックはお客さまのきわめて重要なインフラ設備・機器を機器製造企業とシステムオペレーターの両者と協業し、継続的でダイナミックなサイバー攻撃から保護するソリューションを提供しています。オイル&ガス、発電、医療機器、原子力、化学、製造、制約および水処理業界などの分野で、ワールドテックは製品とサービスを通じて、サイバー攻撃に伴うリスクとコストを低減させるだけではなく、システム稼働時間を最大化させ、コンプライアンス要件を満たしてきました。Achilles認定プログラムはメーカーや事業者の両方に広く導入され、第三者による製品とシステムセキュリティのベンチマークテストを提供してきました。さらに必要な情報があれば、http://www.wurldtech.comをご覧ください。

================
GEについて
================
GEは、世界が直面している困難な課題に取り組む企業です。人材とテクノロジーを最大限活用して、インフラ構築、電力供給、運輸や医療、金融に関わるソリューションを提供しています。日本においてGEは、より安全でクリーンなエネルギーの供給や、急速に進む高齢化に対応する医療サービスなどに取り組んでいます。これらの課題を解決するために、技術革新を進め、ステークホルダーと協働して、日本の再生と持続的な成長を目指しています。エジソンを創始者とするGEは、イマジネーションを大事にするとともに、実行する会社でもあります。課題解決のために行動を起こす、それがGEです。日本におけるGEの活動については、http://www.ge.com/jp/をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本GE株式会社
  4. >
  5. GE、サイバーセキュリティ強化のため、ワールドテックを買収 ~インダストリアル・インターネット推進に向け、多層的なセキュリティ強化の一環として~