ヤマハ サイレントギター™『SLG200S』『SLG200N』 ~自然で空気感豊かなアコースティックギターサウンドを追求~

5年ぶりのフルモデルチェンジでピックアップシステムとデザインを一新、8月より順次発売

株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:土井好広)は、静粛性を備えた楽器、サイレント™シリーズの新製品として、ヤマハ サイレントギター™『SLG200S』『SLG200N』を8月から順次発売します。

 

<価格と発売日>
■品名:ヤマハ サイレントギター™

■品番(カラー):
SLG200S(NT)
SLG200S(TBS/TBL)
※スチール弦モデル

SLG200N(NT)
SLG200N(TBS/TBL)
※ナイロン弦モデル

■本体価格:75,000円(税抜)

■発売日:
【8月】
SLG200S(NT)
SLG200N(NT)

【10月】
SLG200S(TBS/TBL)
SLG200N(TBS/TBL)

◎初年度販売予定数:合計4,000本

※品番(末尾)は、カラーを表しています。
 NT:ナチュラル、TBS:タバコブラウンサンバースト、TBL:トランスルーセントブラック

▼詳細はこちら 
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-basses/silentguitars/?nrd=415051

<製品の概要>
当社は、1966年に手工ギターの研究開発を開始し、半世紀近くもの間、初心者用モデルからプロ用のカスタムモデルまで幅広い製品を開発・販売してきました。2001年には、アコースティックギターの演奏性はそのままに、高い静粛性を実現したサイレントギター™「SLG100N」を発売。場所や時間を問わずに演奏できることから自宅や夜間の練習用として人気を得ただけでなく、プロのステージでも認められる自然な音色により、幅広く好評を得ています。

このたび発売する新製品は、サイレントギター™の5年ぶりのフルモデルチェンジとなるものです。高い静粛性とアコースティックギターの演奏性はそのままに、新開発の「SRTパワード」ピックアップシステムを電装部に搭載したことで、アコースティックギターのボディの響きや空気感までも表現し、自然なアコースティックギターサウンドを追求しています。また、ボディとフレームにマホガニーとローズウッドの木材を新たに採用してデザインを一新し、木の温もりを感じられる高級感あるデザインとしました。

詳細は以下の通りです。

<主な特長>
1.「SRTパワード」ピックアップシステムを搭載し、自然なアコースティックサウンドを追求

電装部には、当社のエレクトリックアコースティックギター「Aシリーズ」「APX/CPXシリーズ」の一部モデルに搭載し好評を得ている「SRT(Studio Response Technology:スタジオ・レスポンス・テクノロジー)」の技術を応用した、「SRTパワード」ピックアップシステムを採用しました。「SRT」は、スタジオでレコーディングしたサウンドを再現するためのシステムで、上質なアコースティックギターを高性能マイクロフォンにより経験豊富なサウンドエンジニアが収録したかのような“空気感豊かなサウンド”が得られる技術です。『SLG200S』『SLG200N』で搭載した「SRTパワード」ピックアップシステムは、この「SRT」の応用により、共鳴胴のない独自のデザインでありながら、アコースティックギターのボディや演奏している空間そのものの響きまでも表現した、自然なアコースティックギターサウンドを実現しています。また、「SRTパワード」ピックアップシステムによるサウンドにピエゾピックアップのサウンドを好みの割合でブレンドすることもでき、よりプレーヤーの好みに合わせた幅広い音づくりを可能にしました。

2.木の温もりが感じられる、高級感あるデザイン

共鳴胴を持たない独自の特長を活かし、デザインを一新しました。アコースティックギターの演奏性や、エレキギターから持ち替えてもスムースに演奏できるスリムな形状はそのままに、ボディにマホガニー、フレームにローズウッドの木材を新たに採用し、木の温もりを感じられる質感を実現しています。


3.エフェクトやチューナーを内蔵、さまざまな楽しみ方が可能

2種類のリバーブとコーラス、合計3種類のエフェクトを搭載しており、好みのかかり具合に調整することが可能となりました。さらに、チューナーも内蔵し、利便性が向上しました。また、ヘッドホンを繋ぐだけで手軽に演奏できるほか、携帯音楽プレーヤーなどを接続してお気に入りの音楽をバックに演奏を楽しむこともできます。LINE OUT端子も備えており、自宅のオーディオやアンプに接続しての練習だけでなく、ステージのPAシステムに接続することも可能です。


4.サイレントギター™ならではの高い静粛性と可搬性
共鳴胴を持たない独自のデザインにより、周囲に聞こえる音は一般的なスチール弦のアコースティックギターと比べて約18%、ナイロン弦のギターと比べて約10%という高い静粛性を実現しています。また、左フレームは取り外しが可能で、付属の専用ケースにコンパクトに収納することができます。このため、部屋の中だけでなく、気軽に外出先に持ち出すこともでき、場所や時間を選ばず演奏を楽しむことができます。
 

SLG200S TBS

SLG200N NT

 



*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

【本件に関する一般の方のお問い合わせ先】
 株式会社ヤマハミュージックジャパン
 お客様コミュニケーションセンター 管弦打楽器ご相談窓口
 TEL:053-411-4744
 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ヤマハミュージックジャパン
  4. >
  5. ヤマハ サイレントギター™『SLG200S』『SLG200N』 ~自然で空気感豊かなアコースティックギターサウンドを追求~