フィットネスウェアラブルデバイスのリーディングカンパニー、フィットビットより新製品、ファッショナブルなフィットネスリストバンド『Fitbit Alta™(フィットビット・アルタ)』を発表

新機能「ムーブアラート」などを搭載し、健康に向けたフィットネス目標の達成を強力サポート。 それぞれのスタイルに合わせて交換できるプレミアムアクセサリーも展開。

2016年2月3日(水)サンフランシスコ 発 – フィットネスウェアラブルデバイスのリーディングカンパニーであるフィットビット(NYSE: FIT)は、本日、フィットネスリストバンド『Fitbit Alta™(フィットビット・アルタ)』を発表しました。個人のスタイルに合わせてカスタマイズできるスリムでスマートなデザインと、簡単に運動を記録する高度なフィットネスサポート機能でモチベーションの維持を図ります。

『Fitbit Alta™』の本体はサテンフィニッシュのステンレススチール製で、交換可能なバンド部分はスタイリッシュで人気の高い複数のカラーバリエーションと高級感のある素材を使用しているため、様々な場面に合ったスタイルを選ぶことができます。アクティビティ、運動、睡眠を自動的に記録するだけでなく、新機能「ムーブアラート」は一日中アクティブな状態を維持できるように促してくれます。また、『Fitbit Alta™』は進捗状況を視覚的にフィードバックし、必要な通知を随時本体のディスプレイに表示してくれます。


『Fitbit Alta™』は本日から先行予約販売が開始され、2016年3月には、先日発表されたスマートフィットネスウォッチ『Fitbit Blaze™』 に続いて店頭での販売も開始されます。この2つの最新デバイスは、これまでフィットビットから発表されたフィットネストラッカーの中で最もスマートでスタイリッシュなデザインで、モチベーションの維持に貢献します。

 フィットビットのCEO兼共同創設者であるジェームス・パークは次のように述べています。
「『Fitbit Alta™』はこれまでで最もファッショナブルなデバイスとして注目を集めることになるでしょう。美しく普遍的な、このフィットネストラッカーのデザインは、仕事やスポーツジム、買い物など、日常生活にすんなりと溶け込みます。『Fitbit Alta™』にはFitbit製品の特長である日々の記録機能以外に、運動を促すための画期的な専用機能があります。大規模なフィットビットのグローバルソーシャルコミュニティも一緒に活用することで、それぞれのライフスタイルに合わせながら、ユーザー同士の繋がりがモチベーションとなる、とてもワクワクするような製品です。」

◆目標達成のためのモチベーションを向上
『Fitbit Alta™』では、Fitbitが記録する全ての主要データを手元で確認することができます。また、以下の新機能により、健康やフィットネスの記録を簡単に行うことでモチベーションの維持に貢献します。

 

◆ユーザーのスタイルに合わせられる普遍的なデザイン
『Fitbit Alta™』は、それぞれのスタイルに合わせて簡単にカスタマイズでき、昼夜のあらゆるシーンに対応できるアクセサリーになります。

 

フィットビットアンバサダーを務めているダンサー、シンガー、そして女優でもあるJulianne Hough(ジュリアン・ハフ)は次のように述べています。「仕事をしていても、遊んでいても、常に動きのあるライフスタイルを心がけています。『Fitbit Alta™』はデザインもよく、バンドの交換が可能なので自分のスタイルに合わせることができる上に、多忙な日常にフィットネスを組み込むことができます。常にアクティブであることは私のライフスタイルの中心であり、フィットネストラッカーを利用することは、フィットネスの継続や健康に対する意識を持ち続けるモチベーション維持に貢献してくれます。」

◆常時接続によって1日を最大限に有効活用
『Fitbit Alta™』は誰にも邪魔されることなく日々の生活を楽しめるように設計されています。また、運動のために日々の生活を最大限に有効活用するために必要なツールやモチベーションを提供してくれます。

 

◆価格と提供時期
『Fitbit Alta™』は本日からFitbit.comにおいて129.95ドル(米ドル)で先行予約販売を開始します。また、明日から、Amazon、Best Buy、Brookstone、Dick’s Sporting Goods、Nordstrom、REI、Target、The Sports Authority、Verizon、Walmartなど、北米の主な小売業者でも予約販売を開始します。このトラッカーは2016年3月から北米で発売を開始し、2016年4月から全世界でも発売を開始します。『Fitbit Alta™』はブラック、ブルー、ティール、またはプラムのハイパフォーマンスフィットネスバンド付きで、サテンフィニッシュのシルバーステンレススチールトラッカーと共に発売されます。また、ゴールドステンレススチールトラッカーもその後、発売予定です。なお、以下のアクセサリーは本体と共に発売が開始される予定です。

 

■フィットビット・インク (NYSE:FIT) について
フィットビットは、人々が目標に到達できるようにデータとインスピレーションとガイダンスを提供し、より健康でアクティブな生活の実現をサポートする企業です。フィットネスウェアラブルデバイス分野のリーダーとして、フィットビットは、日常の健康とフィットネスをトラックする製品と体験をデザインします。多数の受賞歴を誇るフィットビットの製品群には、Fitbit Surge™*, Fitbit Blaze™*, Fitbit Charge HR™*, Fitbit Alta™*, Fitbit Charge™, Fitbit Flex®, Fitbit One®、及びFitbit ZipⓇ、Aria® Wi-Fi スマート体重計*があります。フィットビット製品は、世界50カ国以上の45,000小売店舗で販売されています。

Fitbit、Fitbitのロゴ、Fitbit Surge*、Fitbit Blaze*、 Fitbit Charge HR*、Alta*、Fitbit Charge、Fitbit Flex、Fitbit One、Fitbit Zip、PurePulse、MobileRun、Aria*及びFitStar**は、フィットビット・インクの米国及びその他の国々における商標、サービスマーク、かつまたは、登録商標です。本リリースで言及されている他のすべての商標、サービスマーク、製品名称は、その各々の所有者の所有物です。
*Fitbit Surge™、Fitbit Blaze™*、Fitbit Charge HR™ (ティールカラー)、Fitbit Alta™およびAria™は日本未発売です。
**FitStar™は、現時点では日本語未対応です。

フィットビット・ジャパンウェブサイト:https://www.fitbit.com/jp
フィットビット・ジャパン 公式Facebookページ:https://www.facebook.com/fitbitjapan
フィットビット・ジャパン 公式Twitter:https://twitter.com/fitbit_jp
フィットビット・ジャパン 公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UChdcFYYnq9PjR9tFIynXAEA

将来の業績に関する見通し
このプレスリリースには1995年私募証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)の免責条項で定められた将来の業績に関する見通しが含まれています。これにはFitbit Blaze™スマートフィットネスウォッチと関連するアクセサリーの将来的な小売りの可能性、Fitbit Blaze™製品機能の可用性に関する記述を含むリスクや不確実性が関係しています。この種の将来の業績に関する見通しは、単なる予測であり、はるかに規模の大きい技術企業との競合など、弊社が参加している非常に競争の激しい市場による影響、新製品やサービスの開発と導入、または既存製品やサービスの強化の失敗、製造物責任問題、セキュリティ違反、その他の欠陥、あるいは証券取引委員会に提出したForm 10-Qに記載の最新の報告書において「リスク要因」に挙げているその他の要因など、各種の要因により、実際の結果と大きく異なる場合があります。本書に記載されたすべての将来の業績に関する見通しは、記載された日付時点で提供されている情報に基づいており、弊社は新たな情報または将来的な事象に伴い見通しを変更する義務は負っていません。

[1] 『Sedentary time in adults and the association with diabetes, cardiovascular disease and death: systematic review and meta-analysis(成人の着座時間と糖尿病、心臓病、および死亡との因果関係:系統的な考察とメタ分析)』 European Association of the Study of Diabetes(欧州糖尿病学会の会誌)、Diabetologiaより。2012年8月。http://www.ll.dlpa.bru.nihr.ac.uk/Sedentary_Behaviour__New_Study-4347.html

[2] レイチェスター大学(University of Leicester)心臓血管学部、レイチェスター糖尿病センター、レイチェスター総合病院(Leicester General Hospital)、Gwendolen Road, Leicester LE5 4PW, UK. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22890825

[3] 『Light-intensity physical activities and mortality in the United States general population and CKD subpopulation(軽い運動と米国の母集団とCKD部分母集団の死亡率)』 米国腎臓病学会医療ジャーナル。2015年7月。http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25931456

[4] フル充電したFitbit Altaの電池寿命は最大5日間です。電池寿命は、使用状況、設定、その他様々な要因によって変わるため、実際の結果はこれと異なる場合もある点にご注意ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Fitbit
  4. >
  5. フィットネスウェアラブルデバイスのリーディングカンパニー、フィットビットより新製品、ファッショナブルなフィットネスリストバンド『Fitbit Alta™(フィットビット・アルタ)』を発表