「イヤミダンス」Twitterアカウントがオープン

CGイヤミのMV公開、YouTubeチャンネルも開設

株式会社ジェンコ(東京都港区、代表取締役:真木太郎)は、CGで描画されたイヤミによるオリジナルミュージックビデオ(MV)を中核とする「イヤミダンス」プロジェクトを本格始動すべく、去る2月22日に同MVをYouTube上に公開。同時にTwitter公式アカウント、YouTubeチャンネルもオープンいたしました。

●イヤミダンスプロジェクト公式サイト
http://183rr.jp

●Twitter公式アカウント「イヤミダンス公式」(@183rr)
https://twitter.com/183rr
*2016/2/22オープン

●YouTubeチャンネル「イヤミダンス」
https://www.youtube.com/channel/UC8apZyR55EObRbtOIX6k_ig
*CGアニメ版MV「183(イヤミ)の日本トレビアン ROCK'N ROLL」

は上記より視聴できます
*2016/2/22オープン


 「イヤミダンス」とは、CGアニメMV『183(イヤミ)の日本トレビアンROCK'N ROLL』を軸にした、“日本を元気にする”プロジェクト。生誕80周年を迎えたマンガ家・赤塚不二夫の『おそ松くん』に登場する破天荒キャラ・イヤミが、「世界に自慢できる日本の長所」を歌い上げる楽曲に合わせ、華麗なダンスを披露します。
 今回のプロジェクト本格始動に先立つ2015年11月25日には、プロジェクトの皮切りとして「183(イヤミ)の日本トレビアン ROCK'N ROLL」を実際にパフォーマンスする内田裕也氏、BORO氏、A応Pメンバーを集めた記者会見を都内で敢行し、話題を集めました。
 昨今では、2015年10月より放映中のアニメ『おそ松さん』が爆発的人気を博し、赤塚不二夫およびイヤミのキャラクターにも注目が集まっておりますが、この赤塚不二夫再発見・再評価の気運に乗せ、「イヤミダンス」プロジェクトも世間への浸透が図れれば幸いです。
 なお、Twitter「イヤミダンス公式」(@183rr)では、プロジェクトに関する新しい動きを随時ツイートするほか、期間限定で、アニメ『おそ松さん』への応援ツイートをハッシュタグ「#おそ松さん」で行っております。

●「イヤミダンス」キャッチコピー
赤塚不二夫が生み出した『おそ松くん』の破天荒キャラ・イヤミが、2016年の日本にCGで爆誕! 「シェー!」で国民の鬱を一掃し、イヤミダンスで日本を世界に自慢するっ!
「ミーと一緒に、踊ってみるザンス! 歌ってみるザンス!」

●『183(イヤミ)の日本トレビアン ROCK'N ROLL』について
歌:内田裕也と183(イヤミ)ファミリーバンド
作曲/編曲:服部克久、作詞:木﨑徹
Choreographer:SAM from TRF

【内田裕也と183(イヤミ)ファミリーバンド メンバー】
Boss:内田裕也/Leader:BORO/Madonna:南野陽子/Cheerleaders:A応P
Piano:服部克久/Guitars:西山毅/Bass:鮫島秀樹/Drums&応援:里村美和
KIDS Chorus: MARIA, TAMI, 真之介, 翔太郎/Soliloquy:ZACKEY

*『183の日本トレビアンROCK’N ROLL【実写MV】』は下記より視聴できます
https://www.youtube.com/watch?v=9q98rjlOtqc

 

©赤塚不二夫/ぴえろ
©GENCO

 

*CGアニメ版MV『183(イヤミ)の日本トレビアン ROCK'N ROLL』

 

*『183の日本トレビアンROCK’N ROLL【実写MV】』


■「イヤミダンス」プロデュース:GENCO(ジェンコ)について

1997年に創業した、アニメーション企画プロデュース専門会社です。これまで『千年女優』『のだめカンタービレ』『ソードアート・オンライン』『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』など、多数の作品を手がけています。現在、クラウドファンディングでの資金調達に成功した映画『この世界の片隅に』も製作中。“心に響く”アニメ作品を送り出すだけでなく、作品プロデュースを通じて培ったノウハウを活かしながら、新たなコンテンツ・ビジネスに挑戦しています。(http://www.genco.co.jp/)


 ■報道関連のお問い合わせ先
株式会社ジェンコ
〒106-0031 東京都港区西麻布3-2-20-2F
担当:安部(info@genco.co.jp)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェンコ
  4. >
  5. 「イヤミダンス」Twitterアカウントがオープン