キングソフト、導入事例インタビューを公開

課題を可視化し、スピーディな解決に導く社内SNS・ビジネスチャット「WowTalk」

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、イーモバイル及びモバイル関連機器のレンタル、販売事業を国内外向けに展開するGlobal Advanced Communications 合同会社(代表:倉田典 本社:東京都世田谷区 以下、グローバルアズバンスドコミュニケーションズ)が社内のコミュニケーションを活性化する社内SNS・ビジネスチャット「WowTalk(ワゥトーク)」を導入したことを2016年1月26日(火)付で発表いたします。
キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、イーモバイル及びモバイル関連機器のレンタル、販売事業を国内外向けに展開するGlobal Advanced Communications 合同会社(代表:倉田典 本社:東京都世田谷区 以下、グローバルアズバンスドコミュニケーションズ)が社内のコミュニケーションを活性化する社内SNS・ビジネスチャット「WowTalk(ワゥトーク)」を導入したことを2016年1月26日(火)付で発表いたします。

 

■WowTalk製品紹介 : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
■事例公開ページ : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/case/global-advanced-communications.html

 
「WowTalk」はコンセプトである「直感的に誰もが使いやすい操作性」を追求し、業種や規模を問わず新しい働き方を実現するコミュニケーションプラットフォームとして、利用率・定着率No.1の社内SNS・ビジネスチャットを目指します。
 

 

■ 導入の背景・課題 : 社内全体で情報共有やコミュニケーションを取りたい
当社は、正社員のほか、パートやアルバイトが働いており、勤務地と勤務時間を合わせてスムーズな情報共有が出来ていない状況でした。このような問題を解決すべく、グループウェアやSNS、チャットアプリの導入を検討しましたが、登録時の手間や公私混同したくないという声も上がり、解決策を模索していました。

 
■ 「WowTalk」を選んだ理由 : 導入、管理、操作。全てが簡単で会社に定着するツールである
アカウントを発行時に個人メールアドレスの情報は必要なく、社用アドレスを発行されていない従業員も全員で導入できます。また、人事異動や退職時には管理画面からアカウントごと削除できるのでセキュリティ面も安心でした。あとは、都度ログインする必要もなく、操作性も簡単なので会社に定着するSNSとして利用できそうだと感じました。


■ 活用方法とその効果 : 時間や場所も越えた社内のつながりを醸成
【音声/画像ファイル送信で入力する手間を省き、確かな情報共有を支援!】
車中でも入力する手間を省きメッセージを送信できる「音声ファイル(ボイスメッセージ)」送信を多用しています。また、業務に活かせる知見の共有として、新聞の記事を写真に撮ってタイムラインやグループトークから送信しています。

【スピーディに問題点を解決。サービス向上に貢献!】
国内外で働くユーザーサポート担当のスタッフとも、リアルタイムで些細な事柄や、スピードを要する大切な情報まで、気軽に「WowTalk」で共有できるようになりました。これにより、サポートの問題点をより早く解決し、サービス向上にも直接結びついてきました。現場クラスの話しが横や縦のつながりを越えて広がっているので良い流れになっていると感じます。

 

■製品概要
製品名: WowTalk
販売価格: 1ID 300円(税抜)
※最低利用ユーザID数 30ID~
製品紹介ページ: https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
お問い合わせ: (TEL)03-3582-8232  (メール) wowtalk.sales@kingsoft.jp
対応OS: iOS7.0以上、Android3.0以上、PCブラウザ(Internet Explorer 9以降 Chrome 10以降 Firefox 5以降)

 

■Global Advanced Communications LCC
http://www.globaladvancedcomm.com/jp/index.html
設立:2009年9月
代表:倉田 典
154-0015 東京都世田谷区桜新町1-12-10石田ビル5F
TEL: 03-4590-2613 

 

 

 ■キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

 

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:93名(2016年1月現在)
代表者: 代表取締役 翁 永飆
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. キングソフト
  4. >
  5. キングソフト、導入事例インタビューを公開