ユーザーがブランドづくりをお手伝い

~ユーザーの手でブランディング始動 Mather's Market(マザーズマーケット)~

株式会社アイケイ(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:長野庄吾)は、食品事業において2014年より食にこだわりを持った方をターゲットとした自社ブランド「Mather's Market(マザーズマーケット)」を立ち上げました。
同ブランドでは「あった、わたしの欲しいもの」をキャッチコピーに”こんな商品あったらいいな”という消費者の思いを商品化するため、マザーズマーケットを盛り上げてくれるサポーターを募集し、企業×ユーザーが一帯となったブランド作りを開始致しました。

 

 

 

 

<マザーズマーケットとは?>
”こんな商品あったらいいな”という消費者のニーズに応える商品づくりをするブランドです。
普段の食生活の中で感じる願望や悩みをくみ取り、商品化することによって、食べる事・作る事がもっと楽しく、もっとワクワクするような商品をお届けします。

 

 


2014年より商品販売をスタートし、2016年7月1日に満を持して、一緒に「マザーズマーケット」ブランドをPRするサポーター「マザーズマーケッター」を公募。
数ある応募者の中から、13名(2016年11月現在)の「マザーズマーケッター」を採用し、始動しました。

「マザーズマーケッター」はベテラン主婦・人気ブロガー・子育てコンサルタント等、色々な経歴を持つメンバーがそれぞれの得意分野を生かした活動を行っています。
詳しくは以下「マザーズマーケット」URL参照下さい。
「URL」 http://mothers-mkt.jp/(Mother's Market公式HP)

飽和状態にある食品市場において、近年は各企業が「いかにして商品を認知、購買まで結びつけるのか」が大きな課題となっております。
従来のPRやブランディングの方法として、有名なタレントを使用した広告宣伝が主として挙げられます。
ただ、同ブランドはあくまで、”本当の顧客のニーズを捉える商品作り”をテーマとしておりますので、
一般のユーザーと企業が一緒になって、商品づくり・PR活動を行っております。


「マザーズマーケッターの活動内容」
マザーズマーケッターは「商品開発部」「PR部」の2つに分かれております。

・商品開発部の取り組み内容
<主な活動内容>
〇SNSでの「マザーズマーケット」商品を使ったレシピの紹介
〇開発中商品の試食
〇座談会での商品開発の協力

<具体的な実績>
マザーズマーケットのfacebook、クックパッドにて美味しく食べられる方法やこんな食べ方もありますといった紹介をしています。気軽に美味しく食べるための工夫で、商品の使い道の幅が広がりました。

 

 

 

下記ノンオイルカレー使った揚げないコロッケ

下記ノンオイルカレーを使った簡単お月見ココット

 

 

 

このように、自分でしか思いつかない「マザーズマーケット」商品アレンジレシピを日々発信しております。


<今後のイメージ>
マザーズマーケッターと共に、より消費者目線の商品開発と”こんな商品あったらいいな”を実現に向けてブランドのニーズにあった商品づくりをしていきます。
そして消費者目線かつ食品好きだからできる潜在的商品の開発に協力を行っていきます。


・PR部の取り組み内容
<主な活動内容>
〇SNSでの「マザーズマーケット」のブランド拡散
〇メディア出演(TV等)
〇展示会やイベントへの参加

<具体的な実績>
facebook閲覧数を増やす為にfacebookでのお洒落な私生活、最近流行していたり使っているモノまで紹介しています。
また企業を代表してテレビやイベントへの出演をしています。

<今後のイメージ>
SNS等を用いて「マザーズマーケット」商品を取り入れたライフスタイルを多くの方に紹介し、認知拡散と商品の素晴らしさを伝えていきます。

●マザーズマーケット活動風景写

 

 



【会社概要】
㈱アイケイは化粧品を中心にアパレル、靴、ジュエリー、家庭用品などの雑貨品から食料品まで幅広いジャンルを取扱いする総合企画メーカーです。販売チャネルは多岐に渡り、通販ルートから店舗ルート、最近では中国を始めとする海外市場にも展開を強化しています。

■社名 株式会社アイケイ
■所在地 〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル5階
TEL:052-856-3101(代表) FAX:052-856-3120
ホームページ:http://www.ai-kei.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アイケイ
  4. >
  5. ユーザーがブランドづくりをお手伝い