米ゲイン・キャピタル社 英マンチェスター・シティFCと独占パートナーシップ締結

マンチェスター・シティの“オフィシャル・オンライン・トレーディング・パートナー”へ

オンライン・トレーディング・サービスのグローバル・プロバイダーであるゲイン・キャピタル・ホールディングス社(ニューヨーク証券取引所:GCAP)は本日、マンチェスター・シティの公式オンライン・トレーディング・パートナーとして新たにスポンサー契約を締結したと発表しました。
main image

ロンドン、香港、ニューヨーク、シドニー、東京 2013年7月26日/PRニュースワイヤー/ - オンライン・トレーディング・サービスのグローバル・プロバイダーであるゲイン・キャピタル・ホールディングス社(ニューヨーク証券取引所:GCAP)は本日、マンチェスター・シティの公式オンライン・トレーディング・パートナーとして新たにスポンサー契約を締結したと発表しました。


マンチェスター・シティの主将ヴァンサン・コンパニーとチーフ・コマーシャル/オペレーティング・オフィサーであるトム・グリックは、ゲイン・キャピタル社の地域責任者であるシェーン・ブランシタインと共同で、マンチェスター・シティのプレシーズン香港ツアーに併せてパートナーシップ発表イベントを香港にて開催しました。


今回のパートナーシップの一つとして、ゲイン・キャピタル社のリテール部門であるフォレックス・ドットコムは、選手、ビジネス・オペレーションやスタッフが、世界で最も有名なスポーツチームをどのように支えているのかをチームの内側から見せるという画期的な広告を製作する予定です。


ゲイン・キャピタル社のチーフ・マーケティング・オフィサーであるサマンサ・ローディーは、「私たちがマンチェスター・シティのパートナーとなれたことを大変うれしく思っています。世界で最も有名なサッカーチームの一つであると言うことだけでなく、当クラブは数あるスポーツブランドの中でデジタル・イノベーションを先導するリーダーであります。オンラインビジネスを提供するわれわれとしては、マンチェスター・シティと共に私たちのデジタルそしてソーシャル・メディアでのプレゼンスを画期的な形で高め、かつ世界中のサッカーファンの方々に私たちのブランドを構築できることに、大変興奮しております」と述べました。


マンチェスター・シティ・フットボール・クラブのチーフ・コマーシャル/オペレーティング・オフィサーであるトム・グリックは、「ゲイン・キャピタルとマンチェスター・シティはともに各々の分野におけるリーダーです。今回のパートナーシップ契約は、成功するための基本的な要因はサッカーもトレーディングも同じ、すなわち十分な準備と高度な執行能力であるという認識に根ざしています。ゲイン社がスポーツにおけるスポンサーシップを通じてこの点を強調していくという考え方は画期的で、私たちは彼らとともに歩めることをとても楽しみにしています。」と述べました。

写真1)(左側より)ゲイン・キャピタル社アジア・パシフィック地域代表兼フォレックス・ドットコムジャパン(株)共同代表取締役シェーン・ブランシタイン、ヴァンサン・コンパニー、マンチェスター・シティFCチーフ・コマーシャル/オペレーティング・オフィサーのトム・グリック。香港でのパートナーシップ発表会にてヴァンサン・コンパニーのPR用ユニホームと一緒に撮影。

写真2)シェーン・ブランシタイン、ゲイン・キャピタル社アジア・パシフィック地域代表(左)がマンチェスター・シティFC主将でゲイン・キャピタル社のブランド・アンバサダーとなったのヴァンサン・コンパニーと握手。パートナーシップ発表のプレスコンファレンスにて。

写真3)および4)ロゴ


・ゲイン・キャピタル社について
ゲイン・キャピタル・ホールディングス社(ニューヨーク証券取引所:GCAP)はオンライン・トレーディング・サービスを全世界で提供しています。ゲイン社の革新的なトレーディング技術で、外国為替(フォレックスまたはFX)、差金決済取引(CFD取引)や取引所取引関連商品など複数の金融商品市場へのアクセスや自動売買サービスを、多様なニーズを持つ個人や機関投資家に提供しています。
当社のリテールブランドであるフォレックス・ドットコム(FOREX.com)を通じて、世界中の個人投資家向けに外国為替、貴金属、商品やインデックスを対象としたCFD取引など様々な店頭取引金融商品へのアクセスを提供しています。フォレックス・ドットコムは過去10年以上にわたるマーケット・リーダーであり、世界140カ国以上のお客様をサポートし、現在は英語、アラビア語、中国語、日本語、ロシア語にて商品・サービスを提供しています。
またゲイン・キャピタル社は、ヘッジファンドや法人向けに独立系の外国為替ECNであるGTXや、革新的なオンライン先物取引業者であるオープン・イークライ社(Open eCry)の運営者でもあります。
ゲイン・キャピタル社及び同社関連会社はニューヨーク市、ニュージャージー州ベッドミンスター、ロンドン、シドニー、香港、東京、シンガポール、北京に事務所があります。
当社に関するお問い合わせは下記にアクセスをお願いします。
www.gaincapital.com

・マンチェスター・シティ・フットボール・クラブについて
“ザ・ブルーズ(The Blues)”または“ザ・シチズンズ(The Citizens)”の愛称で親しまれているマンチェスター・シティFCは、英国プレミアリーグに所属していますが、1880年にセント・マルクス・ウェスト・ゴートン(St Mark’s West Gorton)として創設されました。当クラブは欧州カップ・ウイナーズ・カップ、三度のリーグ・チャンピョンシップのタイトル獲得、そして五回のFAカップ優勝の栄冠に輝いています。マヌエル・ペレグリーニ監督の下で、当クラブは2003年に大成功を収めたコモンウェルス・ゲーム後に47,500人を収容する素晴らしいエティハド競技場をホームとして活躍しています。詳しくは下記にアクセスをお願いします。
www.mcfc.co.uk
出所:ゲイン・キャピタル・ホールディングス・インク

日本での連絡先:

フォレックス・ドットコムジャパン株式会社
マーケティング部 中里エリカ
電話:03-5545-3655

商号等 : フォレックス・ドットコムジャパン株式会社(FOREX.com Japan Co., Ltd.)
金融商品取引業 : 関東財務局長(金商)第291号
商品先物取引業 : 農林水産省指令22総合第1405号 平成23・01・18商第14号
加入協会 : 日本商品先物取引協会(社)金融先物取引業協会 会員番号1539

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ゲインキャピタル・ジャパン株式会社
  4. >
  5. 米ゲイン・キャピタル社 英マンチェスター・シティFCと独占パートナーシップ締結